日常生活における毛穴対策

毛穴に関する正しい知識を知り、
自分自身にあったケア方法を実践しましょう。

毛穴の黒ずみの原因である皮脂の詰まりをなくすには、洗顔前の蒸しタオルが効果的です。
毛穴の中の汚れは、押し出したりして無理やり除いてはいけません。肌を温め湿気を与えることで毛穴の汚れを浮き上がらせ、洗顔で洗い流します。洗顔後は、しっかりと水分補給をします。潤った肌はキメが整い、開いた毛穴も引き締まります。

たるみ毛穴のケアには、肌のハリを維持するたるみ対策が不可欠です。
ハリを維持しているのが肌成分のひとつであるコラーゲン。不足しているコラーゲンを化粧品などで補うことも対策のひとつですが、普段の生活の中でできることは表情筋を鍛えること。普段表情が硬くあまり笑わないでいると、表情筋の老化も早まってしまいます。顔の筋肉はマッサージや顔ストレッチで鍛えることができます。

これらの毛穴対策は、どれも即効果が表れるものではありませんが、継続することで、毛穴の悩みだけでなく、肌そのものの美しさを取り戻すことができるものです

食生活と毛穴の悩み

日常の生活の中で、毛穴の悩みを大きく左右することのひとつとして、食生活が挙げられます。
栄養バランスや生活リズムは、皮脂の分泌量に影響を及ぼします。油ものや炭水化物の摂り過ぎ、飲酒や喫煙によって、皮脂が過剰に分泌され、肌のバランスを崩すことがわかっています。
油ものの摂り過ぎは皮脂の分泌が盛んになるため、注意が必要です。動物性脂肪を摂り過ぎないように気をつけ野菜や豆類、良質なたんぱく質を摂るように心がけましょう。デトックス効果のある食材を積極的に摂るなど、バランスのよい食事を意識することが大切です。

また、体調不良や、ストレスなどでも肌のバランスは崩れるものです。食生活と同時に、ストレスを溜めないなど精神的なバランスを整えることも、肌を健やかに保つことにつながります。

紫外線と毛穴の関係

紫外線の肌ダメージとして真っ先に思いつくのは「シミ」。しかし、そのほかにも、しわやたるみといった肌の老化も促進してしまいます。
紫外線は、肌の弾力を維持しているコラーゲンを直接壊してしまうのです。さらに、紫外線は肌の中でコラーゲンを生成するDNAにもダメージを与えてしまうため、肌の再生が効率よく行われなくなります。

こうして、コラーゲンが不足すると、肌が弾力を失い、たるみの原因となります。たるんだ肌とともに毛穴も上下に引っ張られ、いわゆる「たるみ毛穴」となって、老け顔に見られる一因となってしまうのです。

紫外線から肌を守ることは、シミやしわ対策と同様、毛穴対策としても大切なポイントです。