女性の抜け毛って複雑!6つのポイントで抜け毛にならない頭皮を作り!

抜け毛に向き合おう ① ショック!女性の抜け毛は急増している!

抜け毛になって縁遠いと思っていたあなた、女性の抜け毛って物凄く増えているようですよ。
なんと、10人に1人以上は、抜け毛の悩みを抱えているそうです。

 

シャンプーをしている時、手にまとわりつく抜け毛に気付く事ありませんか?
こんなに抜ける事無かったのに、最近はやたら髪の毛が抜けるなぁ…と…
シャンプー時に抜け毛が出るのは当たり前の事ですが、今までと違う抜け方がする場合は、立派な抜け毛状態の始まりと言えるでしょう。

 

女性で薄毛の方はもちろんいますが、男性よりカッコ悪いですよね…
白髪と違って、隠す事も簡単ではないですし…
女性であれば、薄毛になるなんて絶対に嫌ですよね。
絶対に薄毛にならないよう、抜け毛には十分に気を付けるようにしましょう。

抜け毛に向き合おう ②抜け毛は遺伝の要素もある

抜け毛が多くなる原因は、遺伝も考えられるそうです。
100%とは言い切れませんが、親や親族に薄毛の方が多い場合は薄毛になる傾向が高いと言われています。
個人差はありますが、40歳前後から抜け毛が酷くなっていく事があるそうです。
ご両親や親族に薄毛の傾向がある場合は、抜け毛が気になってきたら注意すべきと言えるでしょう。

 

お風呂の排水溝に、1度のシャンプーで黒く見える程に抜け毛がある場合は、要注意サインです。
お風呂1回毎に、排水溝をチェックするようにしてみましょう。

抜け毛に向き合おう ③ 遺伝以外の抜け毛原因

遺伝以外にも、様々な抜け毛要因はあります。

 

・年齢を増す
40台前後から髪の毛が細くなり、ハリも無くなり伸びにくくなる。更年期障害で、女性ホルモンのバランスが崩れる。髪の密度は35歳くらいがピークで、40歳前後で髪の毛が衰えていくと言われています。

 

・ストレス
人間関係や生活の変化など様々な事により、ストレスを抱える事で抜け毛が酷くなっていきます。

 

・生活習慣の乱れ
不規則、睡眠不足等、生活習慣が著しく乱れていく事で、抜け毛が酷くなっていきます。

 

・頭皮トラブル
頭皮湿疹、脂漏性皮膚炎、シャンプーや整髪料が合わない、紫外線によるダメージ等で、抜け毛が目立っていきます。

 

このようなごく簡単な事から、抜け毛は簡単に発生してしまいます。
自分の生活習慣のさじ加減により、抜け毛を発生させたり抑える事が可能とも言えるでしょう。

抜け毛に向き合おう ④ 女性の抜け毛の進行の仕方

抜け毛が進むと薄毛になるのですが、女性の場合も男性と同じような薄毛状態になってしまうのでしょうか。

 

男性の薄毛と言えば、部分的に完全に抜けてツルンと光っているような感じになる方も居ますよね。
でも、女性の薄毛の方で、そういう薄毛の状態になる方って、あまり見かけないと思いませんか。

 

女性の場合は、部分的に過剰に薄くなるというよりも、髪の毛全体のボリュームが無くなっていくパターンが大半です。
女性の薄毛は、髪の毛の分け目や、頭頂部が薄くなっていく感じで、目立っていく傾向が多く見受けられます。
髪の毛と毛の間がまばらになっていくような感じで、薄毛になっていく事が多いと思います。
お母さん世代の薄毛の方って、こういう感じで薄毛が目立っていっている方が多いですよね。

 

男性のようにツルンと仰々しくハゲという感じにはなりませんが、でもカッコいい物ではありませんよね。

抜け毛に向き合おう ⑤ 日常生活で髪が抜けてしまう行動を見直そう

日常生活で髪の毛が抜けやすい行動は、次の事が挙げられます。

 

・寝ている時
寝ている時に寝返りを打つ事で、髪の毛が抜けてしまいます。更に、きちんと乾かずに寝てしまう事で、頭皮が冷えてしまい髪の毛に栄養が行き渡らなくなり、結果的に抜け毛に繋げてしまう事があります。

 

・ドライヤーで乾かしている時
シャンプー時に抜けてしまった毛や、不要な毛が抜けるので、悪い事ではありません。しかし、乱暴に扱う事で、本来抜けない髪の毛が抜けてしまう場合があります。

 

・タオルで水分を取り除いている時
タオルドライをする際、シャンプー時に抜けた毛が落ちてくる事があります。その他、乾かす時に引っ張ってしまうなどの余計な圧を掛けてしまう事があり、抜けてしまう事があります。

 

・シャンプー時
頭皮をゴシゴシ洗っている時に、抜けてしまう事が1番多いようです。理想的な洗い方をしても、50本は抜けてしまう事があるそうです。これが過剰にシャンプー時に扱ってしまうと、もっと抜けてしまう事があります。ゴシゴシ洗わずに、優しく洗うだけでも頭皮の汚れはスッキリ落ちます。

 

・ブラッシングをしている時
ブラッシングは、不要な髪の毛や汚れを取り除く事が出来ますが、ブラッシングの余計な圧で必要な髪の毛が引っ張られてしまい、抜けてしまう事があります。

 

・カラーリングやパーマをかける
これらは、頭皮に大きなダメージを与えてしまいます。頻繁に行っている方は、ある程度の年齢になると抜け毛が酷くなる傾向があります。

 

主に、これらが挙げられます。
日常的に、誰もが簡単にやってしまっている行動だと思います。
これらに気を付ける事で、抜け毛はいくらか防げる事が出来ると言えます。

抜け毛に向き合おう ⑥ 頭皮硬くないですか?

よく聞くと思いますが、頭皮が動かない人はハゲるという話。
これは、該当する事実のようです。

 

抜け毛や薄毛になる人は、頭皮が硬い傾向があります。
頭皮が硬い事で頭皮が緊張し、血行が悪くなってしまうので、栄養が頭皮全体に行き渡らなくなってしまいます。
頭皮が硬いままでは抜け毛を改善させる事が出来ないので、頭皮を柔軟にさせる努力をしましょう。

 

頭皮マッサージを、習慣にしましょう。
指の腹で、頭皮を前後に動かすようにマッサージし、軽く叩いたり指圧をすると、なお良いですよ。
硬かった頭皮も、マッサージする事で柔らかくさせる事が出来ますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA