頭皮のベタツキと臭いの原因!4つの改善ケアもう頭皮ベタ付かない!

頭皮のベタ付きどうにかしたい!

頭皮のベタつきになってしまうは、若い女性にも増えているようです。
きちんとシャンプーしているのに、すぐ頭皮がベタ付いてしまう事ありますよね。
昨日の夜シャンプーしたのに、翌朝ベタツキが気になったり…
きちんと念入りに洗ったのに、何故なのでしょうか。

 

シャンプーを万度にしているのにすぐベタ付いてしまう事には、頭皮に洗い方に原因があるようです。
きちんと洗っているようで、盲点はいっぱい潜んでいるようです。
要点を生かしてきちんと洗い、ベタ付きが起きづらい頭皮に仕上げましょう。

何故頭皮はベタつくの?

頭皮がベタ付いてしまう原因は、頭皮から分泌される皮脂の量が非常に多い事が原因です。
頭皮には皮脂腺が大変多く、Tゾーンの2倍もあります。
それだけ皮脂腺が多いパーツなので、皮脂が過剰に分泌しやすいパーツです。
過剰に分泌した皮脂は、毛穴を詰まらせたり、汚れと絡まってしまいます。
その為、余計にベタツキ感を出してしまい、ベッタベタに…
頭皮トラブルも引き越しやすくなってしまいますので、ベタベタで様々なトラブルだらけになってしまいます。

頭皮ベタツキ改善 ① 適切なシャンプー選び

頭皮のベタツキにオススメのシャンプーは、スカルプシャンプーです。
スカルプシャンプーは、不要な汚れや皮脂のみを落としてくれるので、ベタ付きを一層させる事が出来ます。

 

ベタ付きが気になる頭皮が刺激の強いシャンプーを使うと、洗浄力が高すぎて必要な皮脂も流してしまいます。
その為、余計に皮脂分泌が盛んになってすまうので、ベタ付きが逆に進行してしまいますので、良くありません。

 

また、ベタ付きが気になる方が洗浄力の弱いシャンプーを使うと、汚れがきちんと落ち切れないので、雑菌の繁殖を招いてしまうので、頭皮毛穴を詰まらせてしまう場合があります。
汚れや皮脂が酸化してしまうので、そこからさらに嫌な臭いを発生させてしまいます。

頭皮ベタツキ改善 ② 正しい洗髪方法

正し洗髪方法をする事で、頭皮の汚れを適度に落とす事が出来ます。

 

 

洗髪前のブラッシング

頭皮の血行を良くして、頭皮や髪の毛に付いた汚れを取り除く事が出来ます。

 

 

洗髪前の洗い流し

頭皮を中心に、綺麗に洗い流します。2~3分かけて綺麗に洗い流すと、頭皮と髪の毛の汚れの7割は落とす事が出来ると言われています。

 

 

シャンプー

シャンプーは事前にシャンプーを手の平でよく泡立てた物を、頭皮に乗せます。指の腹を使い、マッサージをしながら洗いましょう。爪は絶対に立てず、指の腹で丁寧に優しく行います。整髪料を使った場合は、2度洗いをしましょう。

 

 

すすぎ

シャンプーには、すすぎが重要です。きちんとすすがないと、頭皮に余計な成分が残ってしまうので、汚れや皮脂と絡みあってしまい、ベタ付きを起こしてしまいます。シャンプーに要した時間の3倍以上、若しくは3分以上は行いましょう。すすぎのお湯に泡が出なくなったら、十分すすげた合図になります。シャンプーのヌメリ感は想像以上なので、きちんと洗い流すようにしましょう。

 

べたつきを出さない為のシャンプーの最大のポイントは、綺麗にすすぐ事です。
これでもか!と思う位に、念入りにすすぐようにしましょう。

 

また、爪を立ててゴシゴシ洗う事は、頭皮の表面にある角質層が剥がれ落ちてしまうので、皮脂分泌の過剰へと繋げてしまいます。
必ず丁寧に優しく、頭皮を扱うようにしましょう。

頭皮ベタツキ改善 ③ 糖分や脂質分を摂りすぎない

頭皮のベタツキは、皮脂の分泌が多い事です。
皮脂の過剰分泌は、糖分や脂肪分の摂りすぎにも大きく影響されます。

 

ケーキやチョコレートなどの甘い物は、女性は大好きですよね。
若い人は、揚げ物などの脂っぽい食べ物やお肉類、好きですよね。
これらの食べ物は、皮脂の過剰分泌に大きく影響を与えてしまいます。

 

中性脂肪が増え、皮脂分泌を高めてしまいます。
食べちゃいけないとは言いませんが、程ほどの量で我慢するようにしましょう。

頭皮ベタツキ改善 ④ 頭皮を不衛生にしてはいけない

シャンプーをあまりしない等、頭皮を不衛生にする事は、当然頭皮のベタ付きを招いてしまいます。
シャンプーは頻繁にする事は頭皮に良くないと言われていますが、頭皮のベタツキが気になる場合は、1日1回洗うようにしましょう。

 

2日や3日おきでも本来は十分なのですが、頭皮のベタツキが起きている場合は、毎日洗ってあげる事で改善に導く事が出来ます。

 

ただし、1日1回に留めましょう。
ベタツキが気になるからといって、1日に2回も3回も洗うと、頭皮の必要な皮脂が洗い流されてしまうので、更にベタ付きが悪化してしまい場合があります。

頭皮ベタツキ改善 ⑤ 朝シャンはべた付き頭皮を招いてしまう

シャンプーをしているのに不衛生に導いてしまうのが、朝シャンです。

 

朝シャンプーして清潔な状態で出かけられますが、夜は出掛けた時の汚れをくっつけたまま寝てしまう事になります。
ゴールデンタイムに汚れた頭皮のままでいると、肌サイクルが上手く行われず、頭皮トラブルの原因となってしまいます。
よって、頭皮のベタつきが改善されるどことか、悪化させてしまう場合があります。

 

頭皮ベタつきが気になる場合は夜シャンプーをして、寝ている間の頭皮を清潔に保ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA