【子供の青汁の失敗しない選び方】これで今年は風邪知らず?

野菜嫌いでとにかく食べない!
しょっちゅう風邪をひいちゃう。
子供なのにすぐに「疲れた~」体力がない!

 

様々な理由で、子供に青汁を飲ませたい親って多いと思います。

私もその1人!上記の理由、全部思い当たりました。

 

でも、「体にいいから」と多少まずくても飲める大人と違って、子供は美味しくなければ毎日飲んではくれません。

 

さらに体の出来上がった大人と違い、成長期の子供ならではの注意ポイントがあります。

 

せっかく買うのなら、喜んで飲んで欲しいし、効果もたくさん感じたいですよね!

 

のちほど、私が愛する娘たちのために選び抜いたおすすめの青汁もご紹介します。

 

美味しさも、彼女達のお墨付きです。ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

娘たちもお気に入り!おすすめ青汁を先に見る

 

口コミでもメリット多過ぎ!?子供に青汁を飲ませたいワケ

 

ネットで子供用青汁を調べていると、口コミで効果が大きいことに驚きます。

 

私の娘たちも青汁を飲んでたくさんの変化が起きたのでご紹介したいと思います。

 

実は私、自分自身が10年来の青汁ユーザーなんです。

 

今回は子供のための青汁のお話なので詳しくは書きませんが、私は青汁のおかげで相当体調が良くなりました。

 

だから子供たちにもどうしても青汁を飲んでほしかった!

 

私には娘が2人います。

 

長女・・・小学3年生 食べ物の好き嫌いなし

運動が好き

胃腸が弱い

風邪をひきやすい

次女・・・小学1年生 大の野菜嫌い

便秘気味

風邪をひきやすい

運動はあまり好きじゃない

 

・・・次女よ!

 

同じように育てても、食べ物の好き嫌いなんかは個性がでますね~。

ちなみに長女は何でも食べますが、私が栄養バランスの取れた食事を出せていない自信があるので(!)野菜不足ではあったと思います。

 

そのせいかはわかりませんが、2人ともとにかくすぐに風邪をひくんです。

 

私自身が青汁を飲み始めてからほとんど風邪をひかなくなったので、子供たちにも効果があるはず!と思いました。

娘たちは1年ほど前から青汁を飲んでいますが、結果からお伝えすると

長女 風邪を引きにくくなった

おなかが丈夫になった

朝起きたとき眠くない(長女談)

次女 風邪をひきにくくなった

好きな運動が増えた

毎日排便するようになった

このような変化がありました。

 

次女の運動に関しては青汁のおかげかどうかはわかりませんが、

買い物などで歩いていて疲れた~と言う事が少なくなったと感じます。

私としては風邪をひきにくくなっただけでも充分嬉しいので、その他にも良い変化がこんなに~と、喜んでいます。

 

私は最初、家にある自分の青汁を娘たちに飲ませようとしたんですけど、当然?飲んでくれませんでした。

 

でも、結果的に後から「あの時飲んでくれなくて良かった」と思うことになりました。

 

その理由をお話します。

 

子供の青汁を選ぶ時、大人用はだめ?子供用青汁が良い理由

 

野菜嫌いな次女はともかく、何でも食べて好き嫌いのない長女まで私の青汁は飲んでくれない…。

 

娘たちのために美味しい青汁を探すうち、私は気付きました。

 

子供のために選ぶのは、ただ飲みやすくて美味しい青汁じゃなく

 

「子供に必要な成分を配合した子供のための」青汁

 

の方が良いのです。

体の出来上がった大人と成長期真っ只中の子供とでは、必要な栄養素が違います。

 

味はもちろん、他にも気をつけるポイントがあるのです。

 

では何に気をつけて子供用青汁を選べば良いのか?

 

お話していきます。

 

 

子供用青汁の選び方5つのポイント

 

1・味

子供に青汁を飲ませようとする時、まず考えるのが飲みやすさですよね。

最近は大人用でもフルーツ味など飲みやすい青汁が出ています。

 

実際私が飲んでいるものも決してまずい!という味ではないのですが、娘たちにとってはハードルが高かったよう…。

 

子供用の青汁はどの会社も味にはこだわって作っているので、とても飲みやすいものが多いです。

 

2・成分

青汁は、栄養価は高いけれど食用には使いにくい(…美味しくない?)原料で作られています。

 

・大麦若葉
・ケール
・明日葉

 

の3つが主原料となっているものが多いです。

 

子供用に青汁を選ぶ時は、この主原料の他に何が入っているかに注目してみましょう。

成長期の子供に特に必要なカルシウム・タンパク質、免疫力を上げる乳酸菌・・・。

 

子供用の青汁は、成長期の子供に合わせた配合になっているものが多いのです。

 

 

3・無添加

体の機能が未熟な子供は大人よりも添加物の影響を受けやすいので、できるだけ添加物を使わずに作られているものを選びましょう。

 

原料が国産であったり、国内で製造されている事もチェックしたいポイントです。

 

子供用の青汁は安全性も重視して作られているものが多いので、安心して選ぶ事ができます。

 

 

4・コスパ

青汁は毎日飲み続けてこそ効果を感じる事ができます。

 

毎月の青汁代が家計の負担になってしまっては続きませんよね。

 

兄弟姉妹がいればなおさらです。2倍3倍になっても大丈夫なよう、コスパが良いものを選びたいですね。

 

 

5・返金制度

私が実際に購入するときに一番重要視したところです。

 

上の4つももちろん大事なんですけど、どんなに悩んで吟味して選んでも、効果が感じられなければ意味がないんですよね。

 

まず、飲んでくれるか心配だし、

飲めたとして期待した効果がでるかどうかはしばらく続けてみないとわかりません。

 

そんな時、返金制度があるとないとでは大違いです。

安心して始める事ができますね。

 

子供用青汁オススメはこれ!

 


こどもバナナ青汁

 

 

こどもバナナ青汁がおすすめな理由

 

1番の理由は、上に書いた「子供用青汁の選び方5つのポイント」の5つ目、

 

返金保証制度

 

これが素晴らしい!!

 

「元気モニターコース」という定期購入で申し込むと、2か月利用しても満足しなければ返金してくれる、という物。

 

よほど商品に自信がなければできない事ですよね。

 

この返金制度があったので、正直、成分などはあまり詳しく比べないうちにとりあえず試してみよう!と思っちゃいました(笑)

 

子供用の青汁を調べているとよく分かるんですけど、基本、どの商品も子供の体を考えて工夫されています。

 

たくさん見ていると、成分はこっちがいいけどコスパはこっちだな…とか、この成分とこの成分が一緒に入ってるのはないの?…とか、もうキリがない。

 

とにかく効果が出なかったら返金してもらえるんだから試しちゃおう!ってなりました。

 

でも後からわかったことですが、結果的にこの「こどもバナナ青汁」は味も配合成分も安全性もコスパも全てにおいて素晴らしいものでした。

 

もし返金保証制度がなくても、じっくり調べた後に購入したと思います。

 

長くなっちゃうのでここでは詳しく書きませんが、これだけ。

 

乳酸菌・ビフィズス菌の入っている商品はいくつかありますが、

スーパーフードのスピルリナが配合されている子供用青汁は他にないと思います。

 

スピルリナ…すごいんですよ。ぜひ公式ページを覗いてみて下さい。

 

>>公式ページはこちら

 

いかがでしたか?

 

野菜嫌いの子はもちろん、嫌いじゃなくても、成長期の体に充分な栄養を毎日摂れている子供は少ないと思います。

 

毎日栄養バランスばっちりの食事を出し続けるのは、かなりの知識と料理の腕前がないとむずかしいのではないでしょうか。

 

今は、おやつの代わりになるほど美味しい子供用青汁があるんです。助かりますね~。

 

手軽に栄養補給ができる青汁を取り入れて、今年の冬は風邪知らずの元気な体を手に入れましょう!