きれいは自分で作る スキンケアガイド

スキンケアガイド

美白 美肌

美白に大事な保湿!5つの保湿ケアで綺麗な肌を作る!

投稿日:2016年1月15日 更新日:

美白になる為には保湿が必須項目!

美白ケアといえば、あらゆる美白と名前が付いているケアを行う方が大半です。

でも、忘れてはいけないのが、保湿です。

美白になる為には、保湿はとても重要なのです。

肌が潤うだけで美白になるのか?と思うかもしれません。

しかし、美白になる為には、保湿は重要な栄養なのです。

これを読むと、タップリ保湿をしたくなりますよ。

美白に欠かせないスキンケア「保湿」

$RPK6GIJ

 

美白には保湿が大事と書きましたが、どのような関係性があるのでしょうか。

 

お肌がしっかり潤っていると、お肌のターンオーバーが正常になります。

お肌のターンオーバーが正常になる事で、お肌が健康になります。

メラニンの色素沈着をはねのけるので、シミやくすみ等の色ムラになりにくい肌になる事が出来ます。

 

美白ケアも勿論大事ですが、その為にはお肌がしっかり潤っていなければスタートラインに立つ事が出来ません。

 

また、お肌にたっぷりの潤いがある事で、バリア機能が正常に働きます。

バリア機能がしっかりする事で、紫外線等の外的刺激を跳ね除けブロックしてくれます。

お肌が潤っているだけで、お肌の大敵紫外線の影響を受けずに済むのです。

 

お肌の色が綺麗な方は、美白ケアもしていますが保湿ケアもしっかりしています。

両方のケアで、綺麗な美白肌を作りましょう。

 

美白と保湿の両立 ① 朝のスキンケアは保湿ケア

$RCEF0XF 

美白と保湿の両立は、どのように行えばよいのでしょうか。

 

美白スキンケアは、紫外線と非常に相性が悪い事ご存じでしたか。

美白成分を付けた肌が紫外線を浴びてしまうと、お肌に肌トラブルが起きてしまいます。

美白成分を付けているのに色ムラを発生させたりと、逆効果を生んでしまう事がありますので、良くありません。

美白スキンケアは、夜のスキンケアに行うようにしましょう。

 

朝のスキンケアは、保湿重視で行いましょう。

保湿スキンケアを付け、美白対策はUVケアを行います。

 

 

美白と保湿の両立 ② オススメ保湿成分

美白の為に使ってほしい保湿成分は、保湿効果の高い成分です。

以下の保湿成分は、保湿力が高いのでオススメです。

 

・セラミド

細胞間脂質の保湿成分であり、私達の肌の角質層にある成分です。

スポンジのような働きをする成分ですので、保湿を与えるとスポンジでキャッチしてくれます。

 

・アルギニン

天然保湿因子であり、保水力抜群に保湿成分です。

 

・コラーゲン

水分保持機能があり、ハリと弾力を肌に与えてくれる保湿成分です。

 

・ヒアルロン酸

保湿力が大変高い、モッチモチ肌になれる保湿成分です。

 

・リピジュア

保湿力が大変高いヒアルロン酸の2倍もの保湿効果がある、頼もしい保湿成分です。

 

・プロテオグリカン

保湿力が大変高く、お肌のターンオーバーを正常化させる頼もしい保湿成分です。

 

 

美白と保湿の両立 ③ 時間をかけて保湿ケアを行う

朝行う保湿ケアですが、朝はお出かけする前のケアになってしまうので、どうしても急いで行ってしまう傾向があります。

お肌にしっかり保湿成分を入り込ませる為に、以下に気を付けて行ってみましょう。

 

・保湿ケアに最低15分は時間を割く

・乳液やクリームは必ず付ける

・化粧水は2度付け以上行う

・スキンケアは手の平の上で温めてから使う

 

手間がかかって面倒に思えるかもしれませんが、手間を掛ける事でお肌がモッチモチになり、美白効果の手助けをしてくれます。

 

 

美白と保湿の両立 ④ 食べ物で保湿ケアを行う

保湿ケアは、スキンケアだけではありません。

口に入れる物からでも、高い保湿を発揮させる事が出来ます。

 

・サプリメントで摂取する

コラーゲンサプリやすっぽんサプリ等、お肌の水分量を上げる成分が入ったサプリメントで、保湿を高める事が出来ます。

 

・食べ物で摂取する

サーモンやナッツ類には、細胞の中の水分蒸散を抑える作用があります。

また、手羽先や軟骨にはコラーゲンがたっぷり含まれています。

ニンジンや卵にも、お肌の乾燥を防ぐ成分が含まれています。

 

・炭水化物の取り過ぎ

ご飯や小麦類等の炭水化物は、糖分が多いのが難点です。

お肌を乾燥に導くので、摂取のし過ぎには注意しなければなりません。

 

美白と保湿の両立 ⑤ 美白と保湿に使ってほしいスキンケア

朝は保湿、夜は美白、この2つにオススメのスキンケアをご紹介します。

 

美白になりたいと思う年代を考えると、若いお肌ではなく30代以降のお肌の変化が気になってくる年代に多い傾向があります。

30代以降になると、お肌が健康じゃ無くなる方が大半です。

少しでも敏感さを持っている方が多いので、敏感肌の方でも美白ケアが出来るスキンケアをご紹介します。

 

敏感肌のケアでとてもオススメなのが、ポーラから出ているディセンシアというブランドです。

敏感肌を改善しながら、ケアを行ってくれるという頼もしいブランドなのです。

年齢肌には、とても嬉しいスキンケアです。

 

そんなディセンシアから出ている保湿スキンケアが、アヤナスです。

アヤナスにはヒト型セラミドが配合されているので、高い保湿ケアが望めます。

ayanasu500500

 

詳細はコチラから

 

また、美白ケアにはサエルがオススメです。

サエルにもヒト型ナノセラミドが配合されており、美白成分はビタミンC誘導体を配合。

お肌のバリア機能を高めながら、角層をしっかり整えてくれます。

美白スキンケアといえば、ピリピリ痛みを感じる事もありますが、サエルはお肌への優しさにこだわって作った美白スキンケアなので、痛みを感じる事はありません。

 

 

saeru

 

どちらも、1,480円のトライアルがありますので、初めての方にはどちらから使われる事をオススメします。

30日間返品保証付きですので、お肌が物凄く弱い方でも安心ですよ。

詳細はコチラから

 

まとめ 美白と同等に保湿ケアにも力を入れよう!

 いかがでしたか。

 

美白ケアといえば、美白と名の付いたケアばかりに頑張ってしまうと思います。

しかし、思いのほか保湿は大事なのです。

日中はしっかり保湿ケアをし、太陽が下りた夜には美白ケアに力を入れましょう。

この2つに力を入れると、綺麗なお肌になれる事間違いありませんよ。

 

-美白, 美肌

Copyright© スキンケアガイド , 2017 AllRights Reserved.