きれいは自分で作る スキンケアガイド

スキンケアガイド

アンチエイジング シワ

シワが出来にくい肌を作る7つのケア!シワレス肌を作ろう!

投稿日:2016年1月6日 更新日:

シワになりにくい顔を作ろう!

シワが出来ると、一気に老けて見えてしまいますよね。

「年齢が増しているのだから仕方ない」と思うかもしれませんが、

シワ対策を行えば、顔はとても若く見えることが出来ますし、自宅で行うことが出来ます。

このページでは、そんなしわ対策を、ご紹介します。

 

しわ対策ケアで、いつまでも若々しい顔を維持しましょう!

努力が、若さと綺麗を必ず生みます。

 

シワ対策ケア ① UV-Aを増やさない

features-and-impact-on-skin-of-uva-and-uvb

参考:http://health-to-you.jp/tan/hiyakedome50454/
 

UV-Aは、紫外線に含まれている成分です。

紫外線といえば顔を黒くさせてしまう印象が強いと思いますが、紫外線により肌を黒くさせてしまうのがUVBです。

UV-Aはお肌の素材自体に影響を与えてしまう、とても厄介な存在です。

 

UV-Aがお肌に浸透すると、3割ほどお肌の奥の真皮層に到達します。

お肌の繊維芽細胞を損傷させ、お肌の弾力を取り除いてしまいシワを作ってしまいます。

 

UV-Aを増やさない方法は、日焼け止めを付ける事です。

外出の際は必ず付けるようにし、ちょっとそこまでのお出かけでも必ず付けるようにしましょう。

日焼け止めは想像以上に強い物ですので、あまり強い成分の物を常に付けてはいけません。

一般的に過ごす場合は、SPF20程度の物でOKです。

 

海や山等の強い紫外線が当たる場合は、SPF50等の高SPFの日焼け止めを付けるようにしましょう。

常に高SPFの日焼け止めを付けていると、日焼け止めの強い成分によりお肌が傷んでしまい、危険です。

 

もう1つ注意してほしいのが、室内に居る時です。

窓ガラスからも紫外線は通過するので、家の中でも影響を受けてしまいます。

起きてから寝るまで、日焼け止めを付けるようにしましょう。

 

曇りや雨等の悪天候でも、晴れの日よりは少ないですが紫外線は降り注いでいます。

天候に関係なく、日焼け止めを付けるようにしましょう。

シワ対策ケア ② 保湿対策

保湿

シワ対策には、保湿が必須です。

弾力あるお肌を維持する為には、お肌の水分をタップリにする必要があります。

洗顔後は、たっぷりの化粧水で水分を与えてあげましょう。

1度付けでは蒸発してしまう水分の方が多いので、2度付け3度付けをする事をオススメします。

化粧水を付けた後は。必ず乳液やクリームを付けて水分が飛ばないように蓋をしてあげましょう。

乳液やクリームを付けると脂っこくなるなんていう方も居ますが、乳液やクリームを付けないとせっかくの化粧水の全てが蒸発してしまいますので、全く意味がありません。

 

シワが気になる年齢肌の方は、高保湿化粧水を使うようにしましょう。

 

オススメはセラミド配合のスキンケアです。

セラミドはお肌から水分を逃さない働きをしてくれ、角質層から潤う肌になるので理想的です。

シワ対策ケア ③ セラミド配合のスキンケア

しわケアに使ってほしいスキンケアは、セラミド配合の高保湿スキンケアです。

オススメなのが、ポーラの敏感肌ブランド、ディセンシアの高保湿化粧品「アヤナス」です。

 

アヤナスは、敏感肌の高保湿スキンケアです。

ayanasu500500

詳細はコチラ

 

シワを心配される年代の肌質は、敏感肌の様に肌が不安定になっている方がほとんどです。

良いスキンケアを使ってもなかなか改善されないかたが多いのです。

 

アヤナスは、スキンケアの中でも肌質改善が出来る化粧品です。

 

敏感肌や肌荒れをケアする成分が配合しているので、

普通では効果が出にくい敏感肌はもちろんですが、お肌がシワになってうるおいにくい肌を改善させることが出来るのです。

 

 

この成分には、ディセンシアのオリジナル成分や、シワを改善するコラーゲンを作り出す為のCVアルギネートなどが配合されています。

さらにヒト型ナノセラミドが配合しているので、お肌の底から潤う肌を作ってくれます。

 

しっとり潤う肌になるので、シワケアにとても効果的なスキンケアです。

シワを改善することが出来るディセンシアのアヤナスはコチラから紹介を確認することが出来ます。

 

シワ対策ケア ④ 丁寧に洗顔をしよう

シワが出来てしまう方は、洗顔方法にも問題があるようです。

乱暴に意のままに行うと、間違いなくシワは出来てしまいます。

洗顔は摩擦を与えやすいケアなので、いかにお肌に優しく行うかが大きなカギとなります。

シワになりにくい洗顔は、以下のポイントを掴んで行ってみましょう。

 

・32℃程度のぬるま湯を使う

お肌に1番余計な負担を与えずに洗顔できる湯温は、32℃程度です。

お肌に負担を与えず、汚れも綺麗に落としてくれます。

これより熱いとお肌に余計な負担を与え、冷たいと汚れが綺麗に落ちません。

ちょっと冷たいなと思う湯温ですが、続けると慣れます。

 

・キメの細かい泡をたてる

洗顔に使う洗顔料は、モッコモコのキメの細かい泡を立てて使うのが理想です。

泡を作って手の平を逆さにして落ちない状態が、理想的です。

泡立てネットを使って作ると、簡単にモコモコ泡を作る事が出来ます。

泡の状態によって、お肌への影響が変わります。

 

・泡を動かすように洗顔をする

洗顔をする際、指等の手が直接お肌に当たる事は、絶対にしてはいけません。

泡をお肌に付けて摩擦をするように洗顔をする事で、綺麗に汚れを落とす事が出来ます。

 

・綺麗に泡が無くなるまですすぐ

すすぎは、入念に行わなくてはいけません。

泡が少しも出ない位に、綺麗にすすぎをしましょう。

最低でも30回、多い方は50回はすすいでいます。

多いと思うかもしれませんが、顔の全ての部位を綺麗にすすごうと思うと、すぐ回数が来てしまいます。

顔にヌルつきを残すと、それがお肌への負担となってしまいます。

 

・タオルでこすって拭かない

洗顔後タオルで拭く際にゴシゴシこすってしまうと、お肌に摩擦力を与えてしまい、シワの原因となってしまいます。

あくまでタオルをお肌に優しく当てるように、水分を取り除きましょう。

また、硬い素材のタオルはお肌に余計な負担をかけてしまうので、軟らかい素材のタオルを使うようにしましょう。

 

シワ対策ケア ⑤ ビタミンCを摂取しよう

ビタミンCはお肌のケアによく聞く成分ですが、シワにも大きな効果を発揮してくれます。

コラーゲンの生成を促進をしてくれるので、お肌の弾力とハリを高める事が出来ます。

ビタミンCがお肌の中に無いと、質のよいコラーゲンを作る事が出来ないのです。

残念ながら、ビタミンCは肌の中に常に保管する事が出来ず、定期的に排出されてしまいます。

その為、定期的に摂取しなければなりません。

 

ビタミンCが多く含まれている食べ物を摂取しましょう。

柑橘類やパプリカ、イチゴ、アセロラ、イチジク等、タップリ含まれています。

もっと補いたい方は、サプリメントが有効的です。

サプリメントは、内容により成分が少なく配合されている物も多いので、きちんと内容を確認して摂取する事をオススメします。

 

ビタミンCを大きく働かせる為にしてはいけないのが、喫煙です。

ニコチンはビタミンCを破壊してしまうので、喫煙をしている方はビタミンCをいくら摂取しても全く意味がありません。

しわの事を本気で考えているのであれば、喫煙は止めやめましょう。

 

シワ対策ケア ⑥ すっぽんを摂取しよう

すっぽんには、沢山のコラーゲンが含まれています。

コラーゲンは、お肌の弾力を保つ事が出来るので、シワになりにくいお肌にする事が出来ます。

 

すっぽんを食べても良いですが、頻繁に食べられる物ではありません。

オススメなのが、すっぽんサプリを摂取する事です。

サプリを飲むだけですっぽんを摂取出来るので、とっても手軽でオススメです。

 

内容的にオススメなのが、すっぽん小町です。

すっぽんの内容が良くアミノ酸も大量に含まれているので、コラーゲン生成に役立ってくれます。

imgres 

 

シワ対策ケア ⑦ 女性ホルモンを増やそう

女性ホルモンが少なくなると、コラーゲンを生成する力が減ってしまいます。

年齢を増すとシワが増えてしまうのは、女性ホルモンの低下も大きく影響を与えています。

女性ホルモンを増やして、コラーゲンを作れる体を維持しましょう。

 

・女性ホルモンが増える食べ物を摂取する

大豆イソフラボン、イチジク、キャベツ等には、女性ホルモンと似た様な働きをする成分が含まれています。

それらを多くする事で、女性ホルモンの働きを高める事が出来ます。

 

・体を温める

体が冷えると、女性ホルモンの働きが鈍くなってしまいます。

女性は冷え性の方が多いですが、女性ホルモンの働きが低下している証拠です。

湯船に浸かるようにし、薄着をしないで体を温かくする習慣を付けましょう。

 

・質の良い睡眠を取る努力を

女性ホルモンのバランスが良くない方は、睡眠がしっくりいってない方が多い傾向があります。

22時~2時の間はお肌のゴールデンタイムであり、この時間に熟睡する事で体内がリセットされてバランスが取れるようになります。

この時間の熟睡を怠ると、体内のリセットが出来なくなってしまい、バランスを崩してしまいます。

遅くても0時にはお布団に入るようにすると、体内のバランスが良くなります。

まとめ シワに効果があるケアを徹底的に行ってみよう

いかがでしたか。

 

シワに効果的なケアをとことん行う事で、シワになりにくいお肌になる事が出来ます。

シワは、いかにスキンケアに力を入れているかにより、出来方が変わります。

同年代と差を付ける為にも、徹底的に行いましょう。

10年後のお肌の若々しさは、ご自分で作る事が出来ますよ。

-アンチエイジング, シワ

Copyright© スキンケアガイド , 2017 AllRights Reserved.