きれいは自分で作る スキンケアガイド

スキンケアガイド

スキンケア 美肌

ストレスとお肌の関係|6つのケアで綺麗な肌をゲット!

投稿日:2015年12月2日 更新日:

ストレスが溜まると何故肌は悪くなってしまうのか

仕事や人間関係等、ストレスが溜まってお肌に出てしまったという経験は、どなたにでもあるのではないでしょうか。

ストレスを抱えるだけで肌質が悪くなってしまうのは、ストレスを溜めてしまう事で起きてしまう体の変化が影響をしているようです。

ストレスとお肌の関係、対処法等まとめてみました。

ストレスを抱え込まないようにして、常に綺麗な肌キープしましょう!

 

ストレスは様々な方向からお肌に影響を与える

6f8d28402b88654456fe140c75ce05dd_s

ストレスと一言に言っても、様々なストレスがあります。

お肌に与えてしまうストレスは、外的ストレスと内的ストレスの2つがあります。

 

外的ストレスというのは、いわゆるお肌の外から直に影響を与えてしまうストレスです。

紫外線、空気の乾燥、刺激、摩擦等があります。

これらは、色んなケアを取り込んで受け付けないようにしている方は多いと思います。

 

問題なのが、内的ストレスです。

内的ストレスというのは、いわゆる体の中身から発生してしまうストレスです。

1番は精神的なストレスであり、この影響は想像以上に大きいと言われています。

人間関係のストレスや精神的悩みのストレス等、ただの感情と思う方もいるかもしれませんが、このストレスは目に見えませんが相当重くのしかかるストレスです。

また、食生活の乱れや睡眠不足等も、内的ストレスになります。

 

ストレスといえば内的ストレスをイメージしますが、このように内外からのストレスがお肌には多くのしかかっています。

絶えず様々な刺激を受けている肌には、極力ストレスを与えないように努力する必要があります。

特に年齢肌の方は即時影響を受けてしまうので、極力負担がかからないようにしましょう。

ストレスによるお肌の影響を無くす ① ストレスをケアできるスキンケアを使う

ストレスを受けているお肌は敏感肌になっている方が大半ですので、お肌トラブルになりやすいです。

そんな時に使ってほしい化粧品があります。

ストレスを研究しストレスケアを化粧品で出来ることがわかったと発表があった、ディセンシアのアヤナスです。

ayanasu500500

アヤナスの詳しい情報はこちらをクリックして確認

 

ディセンシアのアヤナスはポーラの研究所が開発して作っている化粧品です。

その中で何十年も敏感肌の研究をしていて、ストレスが肌荒れを起こす事を突きとめケアするための成分を入れているそうです。

 

 

さらにヒト型ナノセラミド配合なので、角質層までしっかりと浸透し、お肌の奥から潤う事ができます。

お肌をキレイにしたいと思うなら、アヤナスを使ってみるのもいいかもしれませんよね。

 

アヤナスのトライアルセット(1,480円)はこちらをクリック

ストレスによるお肌の影響を無くす ② ストレスで生まれる活性酸素を減らす

 026598

 

ストレスが何故肌に悪影響なのか、それは活性酸素を沢山生んでしまうからです。

活性酸素は元からお肌にある成分で、存在する事でお肌を守ってくれています。

しかし、一定量以上になってしまうと、細胞を老化させてしまったり、細胞の炎症を引き起こしてしまいます。

日常的に生活をしている中で活性酸素が多くなってしまうのは仕方のない事ですので、なるべく取り払うよう努力をしましょう。

 

活性酸素を取り除く為に有効的なのが、抗酸化成分のある食べ物を摂取する事です。

アボカド、バナナ、カボチャ、ニンジン、キャベツ、にんにく、しょうが、お蕎麦、大豆、緑茶、ベリー系等に多く含まれています。

 

活性酸素は、40代以降に急激に増える傾向があります。

毎日の食生活に積極的に取り入れ、活性酸素を少しでも減らす努力をしましょう。

 

ストレスによるお肌の影響を無くす ③  ホルモンバランスの乱れを改善

女性はストレスを抱えるだけで、ホルモンバランスを崩してしまう傾向があります。

ストレス過多に対抗しようとして、ストレスホルモンや副腎皮質ホルモンが沢山分泌してしまうのが原因です。

女性ホルモンのバランスが崩れると男性ホルモンの量が増えてしまうので、より皮脂分泌が多くなり、肌トラブルを引き起こしてしまいます。

 

少しでも男性ホルモンを増やさないようにする為には、女性ホルモンを増やす食べ物を摂取しましょう。

サプリメント等もありますが、キャベツやイチジク、大豆製品には女性ホルモンと同じ働きをする成分が含まれているので、食べる事で女性ホルモンの作用を高める事につなげる事が出来ます。

 

また、自分の時間を作って趣味などを充実させると、精神的に安定して女性ホルモンのバランスを良くする事が出来ます。

 

ストレスによるお肌の影響を無くす ④ 規則正しい生活を送る

規則正しい生活を行う事で体内がリセットされるので、ストレスを緩和させる事が出来ます。

夜遅くまで起きる癖がある方は改善し、最低でも0時には寝るように心がけると良いでし

ょう。

0時に寝ると2時までのお肌のゴールデンタイムには熟睡できるので、美容ホルモンが分泌してお肌が綺麗にリセットされます。

この時間に熟睡出来ていないようでは、お肌が綺麗になる訳がありません。

 

ストレスによるお肌の影響を無くす ⑤ 体を動かそう

適度に体を動かすという事は、ストレス解消に大きくつなげる事が出来ます。

オーバーな運動をしなくても、軽くストレッチする程度でOKです。

階段を上がり下りしたり、近所をウォーキングしたりなど、ちょっとした出来る範囲で良いのでチャレンジしてみましょう。

動く事で体が温まるので、美肌細胞の活発化にも繋げる事が出来ます。

 

ストレスによるお肌の影響を無くす ⑥ 時間に余裕を持とう

ストレスを溜めている方は、何かとアクセク動いてしまう方が多いです。

時間に余裕がないと、それがどんどんストレスになってしまいます。

急ぐ事も大切ですが、時間に余裕を持って行動するように心がけてみましょう。

ギチギチにスケジュールを組んで動かず、余裕を持った時間構成にしてみましょう。

 

また、ぼーっとする時間を作るのも大切です。

1番は、湯船にゆっくり浸かる事です。

何も考えずに湯船に浸かると、とてもリラックスします。

熱めのお湯は長く入れないので、いつもより2度程低い湯温の湯船に浸かると、長い時間浸かっている事が平気になります。

短くても10分は浸かると、体の芯から温まって気持ちもリフレッシュします。

 

良い香りの入浴剤を入れると、香りで更に癒されるのでオススメです。

 

まとめ 肌ストレスフリーで綺麗な肌を維持しよう

いかがでしたか。

 

お肌にはストレスが大敵だという事が、よく解ったと思います。

職場や学校、日頃の人間関係等、ストレスが溜まる環境にいる事はいわば当たり前の事ですが、お肌に影響を与えて老けさせてしまうのは、良くありません。

ストレスは内臓にも悪影響を与えてしまいますので、なるべく抱え込まない努力をするようにしましょう。

お肌も綺麗で健康なのは、とても理想的です。

ある程度年齢を増すと、その理想はご自分の努力で作らなければなりません。

 

そのなかで、ストレスは化粧品からでも改善することが出来ることをご紹介いたしました。

アヤナスはストレスケアできる成分が配合されている初めてのスキンケアです。

ストレスでお悩みでしたら、一度ご確認してみてはいかがですか。

 

-スキンケア, 美肌

Copyright© スキンケアガイド , 2017 AllRights Reserved.