きれいは自分で作る スキンケアガイド

スキンケアガイド

美肌 脂性肌

オイリー肌改善!5つのケアでスッキリベタつかない肌に!

投稿日:2015年11月6日 更新日:

オイリー肌直したい!

べた付くオイリー肌は、何をしてもベタベタしていて嫌になってしまいますよね。

普通肌ではなくオイリー肌の場合は、お肌にトラブルが起きている場合があります。

お肌に起きているトラブルを解決する事で、改善が可能です。

オイリー肌になる仕組みと改善方法を、ご紹介します。

ベタベタお肌を、スッキリ改善しましょう。

 

オイリー肌はどのような状態なのか

9f0fb5168b0c267ba4bca9482d5f1ed7_s

オイリー肌は、皮脂の分泌が活発過ぎる肌状態になっており、ベタ付きやすくなっています。

もっと詳しくいうと、皮脂が多くかつ水分が多いお肌状態が、オイリー肌です。

オイリー肌になる原因は、次の3つが挙げられます。

 

・遺伝性

・思春期(10~20代)

・生活環境

 

皮脂はある程度お肌に必要なのですが、分泌が活発過ぎると毛穴が開いたり毛穴が詰まって、ニキビなどを発症させてしまいます。

このような状態になると良くないので、改善しなければなりません。

過剰な皮脂等を取り除くケアを、行いましょう。

 

オイリー肌改善 ① 高保湿スキンケアを取り入れる

オイリー肌は水分が高い方なのですが、皮脂が多すぎるので水分が足りません。

高保湿スキンケアをお肌に与えて、水分量をもっと高めましょう。

保湿を高める事で、油分だらけの肌が治まっていきます。

 

色んな保湿成分がありますが、中でもオススメなのがセラミドです。

 

お肌の表面から入れ込む事でお肌の奥までしっかり浸透する保湿成分は、セラミドだけと言われています。

セラミドは、私達のお肌の角質層に元からある成分なのですが、年齢を増していく毎にどんどん失われてしまいます。

セラミドはスポンジのような役目をしてくれるので、セラミドの数が多ければ多い程お肌の奥で水分をキャッチしやすくする事が出来るのです。

セラミドは、セラミド配合のスキンケアをお肌に与えて増やしましょう。

 

セラミドは脂質なので、水に溶けにくい性質があります。

美容液で摂取する事を、オススメします。

 

その中でも、おすすめのスキンケアをご紹介いたします。

オイリー肌改善 ② オイリー肌改善オススメスキンケア

オイリー肌を改善する為に役立つ、セラミド配合のスキンケアをご紹介します。

ポーラから出ている敏感ブランド、ディセンシアのアヤナスです。

ayanasu500500

【注目】2016年10月にリニューアルしたアヤナスの詳細はこちらから確認できます!

 

ヒト型セラミドを配合しているので、私達のお肌ととても相性が良く、すんなり角質層まで浸透します。

お肌の奥から潤っていくので、健康な肌質へと導きます。

また、敏感肌を正常に戻してから美容効果を高めるスキンケアですので、オイリー肌の様な厄介な肌質にはピッタリです。

オイリー肌でニキビ肌の方はニキビスキンケアの方が適していますが、ただのオイリー肌であれば高品質セラミドタップリのアヤナスをオススメします。

1,480円のトライアルがありますので、初めての方はお安い部分から始める事が出来ますよ。

30日返金制度もありますので、もしも自分のお肌に合っていない場合でも安心です。

アヤナスの詳細はこちらから

オイリー肌改善 ③ 1日に何度も洗わない

ab2ebe56b19c699a2fe6dc2d1868ce96_s

オイリー肌の方は、その肌の油分を取り除きたいが為に、毎日数回洗う方が居るようです。

しかし、これは大きな間違いです。

洗い過ぎると、もっとテカリます。

 

オイリー肌になっている方に注意してほしい洗顔方法は、以下の通りです。

 

・1日2回以上洗わない

皮脂が取り除かれ過ぎて、お肌が皮脂が足りないと思い更に皮脂をどんどん出してしまいます。

逆効果ですので、絶対に避けましょう。

 

・手を綺麗にする

手にバイキンが付いたままですと、洗顔の泡にバイキンが混ざってしまいます。

その泡で洗顔をすると、顔にもバイキンが蓄積してしまうので、オイリー肌に影響を与えてしまいます。

洗顔前は必ず手を洗い、使う泡立てネット等も清潔にしましょう。

 

・ゴシゴシ乱暴に洗わない

ゴシゴシ乱暴に洗うと、お肌の角質層が簡単に傷ついてしまいます。

肌質が悪くなり、バリア機能が下がってしまいます。

お肌が必死に肌を守ろうとしてしまい、オイリー肌が悪化します。

洗顔の際は、モッコモコの泡で優しく指が触れないように泡で洗う事が大事となります。

泡立てネット等を使うと、モッコモコの理想的な泡は簡単に作る事が出来ます。

 

・熱いお湯で洗わない

熱いお湯は乾燥を招くので、絶対に行ってはいけません。

32~36℃のぬるま湯で洗う事を強くオススメします。

 

・強い洗浄力の洗顔料を使わない

洗浄力が高い洗顔料は、お肌の皮脂を綺麗に取り除いてしまいます。

必要な皮脂も取り除いてしまうので、お肌が足りないと勘違いしてしまい、レスキューで沢山出してしまうので、結果オイリーに繋げてしまいます。

お肌に優しい弱酸性の洗顔料を、使うようにしましょう。

 

・清潔で柔らかいタオルでお肌を優しく拭き取る

洗顔後の水分を取り除く時は、ゴシゴシこすらない事が原則です。

ゴシゴシこするとお肌の角質が傷つきますので、肌質が悪くなりオイリー肌にしてしまいます。

タオルの素材は、軟らかい物を使う事をオススメします。

また、タオルのバイキンもお肌には良くないので、清潔なタオルを使いましょう。

 

オイリー肌改善 ④ ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は抗酸化力がとても高いので、皮脂の過剰分泌を抑える事が出来ます。

ニキビにも効果を発揮するので、肌質が悪くなる事を改善する事が出来ます。

ビタミンC誘導体には3つの種類があり、水溶性ビタミンC、油溶性ビタミンC、両親媒性ビタミンCがあります。

この3つの中で一番優れているビタミンC誘導体が、両親媒性ビタミンCです。

両親媒性ビタミンCは、水溶性ビタミンCと油溶性ビタミンCの2つのメリットを兼ね揃えた優れたビタミンC誘導体です。

安定性や安全性、持続性に大変富んでおり、優れたビタミンC誘導体です。

 

ビタミンC誘導体は、スキンケアにビタミンC誘導体と記載がされておりません。

両親媒性ビタミンCは、APPS、FuncsC-IS等と記載があります。

 

水との相性が非常に良いので、化粧水でビタミンC誘導体を摂取する事をオススメします。

 

オイリー肌改善 ⑤ 乳液やクリームは必ず付ける

オイリー肌の方は、それ以上オイリー肌にしたくない為に、乳液やクリームを付けない方結構多いようです。

しかし、それではせっかくの化粧水や美容液の水分が蒸発してしまいます。

しかし、ベタベタ付け過ぎるとニキビ肌への原因にもなってしまうので、望ましくありません。

乳液を手の平に伸ばして、さらっと付けるようにしましょう。

薄く幕を張ってあげるだけで、化粧水や美容液の水分蒸発に役立てる事が出来ます。

 

オイリー肌改善 ⑥ リンゴパック

リンゴの含まれているフルーツ酸は、美肌効果があります。

ベタツキやテカリ、化粧崩れ等に役立つので、オイリー肌にとても役に立ってくれます。

 

リンゴをただお肌の上に乗せておくだけでも、余計な角質を取り除いてくれます。

食べても体に良い事は有名ですが、お肌にも非常に役に立つのです。

ただリンゴを乗せるだけでも良いですが、お肌に良い物とプラスする事で、なお美肌へと導く事が出来ます。

 

オススメなのが、リンゴとヨーグルト、リンゴとハチミツです。

すりおろしリンゴとそれらを混ぜて、10~20分程パックするだけです。

不要な皮脂のみを取り除くので、お肌を健康的にオイリー肌からさよならさせてくれますよ。

 

まとめ オイリー肌は治る

いかがでしたか。

 

ベタベッタ違和感だらけのオイリー肌ですが、このようにコツコツとケアしていくと綺麗に改善させる事が出来ます。

即効性はありませんが、正しいケアをする事でスッキリ肌になる事が出来ますよ。

生活環境やスキンケアを変えるだけですので、簡単です。

間違ったケアをいつまでも続けず、適した改善方法で肌質改善を行っていきましょう。

-美肌, 脂性肌

Copyright© スキンケアガイド , 2017 AllRights Reserved.