きれいは自分で作る スキンケアガイド

スキンケアガイド

スキンケア 美肌

ストレスと肌との関係|7つのポイント把握でストレスを肌に出さない!

投稿日:2015年8月30日 更新日:

ストレスは肌に出るの?

美容成分タップリのスキンケアで手厚くケアしているのに、なぜか肌荒れが続く…
こんな事、ありませんか?
手厚いスキンケアをしているのに肌質が改善されない時は、ストレスが肌に影響を与えているかもです。
ストレスと肌は、密接に繋がっているそうです。
ストレスなんかで肌を汚くせずに、綺麗な肌を維持しましょう。

ストレスと肌の関係 ① わかりやすい心と体の連動

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK85_lalaonakaitaidesu20140321-thumb-1000xauto-16954

ストレスが肌に影響を及ぼすというのは、驚いた時を想像すると理解出来ると思います。
他人に「わっ!」と驚かされた時、汗をかいたり肌が青くなったりします。
これは、肌がストレスから大きな影響を受けた事で現れた証拠となります。
肌は、全身から色んな情報を受けているパーツであり、少しの影響でも引き出してしまいます。
ストレスも、その1つです。
多少のストレスなら肌に出るまででもありませんが、重度のストレスは肌に出してしまいます。
ストレスで脳も体も弱っているのに、肌にまで症状を出してしまうなんて絶対に嫌ですよね。
肌だけは綺麗に保つようにし、ストレスを表面に出さないよう心がけましょう。

ストレスと肌の関係 ② ストレスはどのように肌に出してしまうのか

point_s0007
出典:http://www.shiseidogroup.jp/binolab/s_0007/

ストレスを肌に受けると、このような肌変化を起こしてしまいます。
誰にでも経験のあるサインですが、今一度確認してみましょう。

・ニキビ・吹き出物
・乾燥
・肌のザラつき
・クマなどの目の周りの疲れ
・かゆみ
・たるみ・むくみ
・てかり
・しわ

この中で半分以上を占めるのは、ニキビです。
口周りやアゴなどは、ストレスニキビの大きな特徴です。
特にこれらの部分は手で触れてしまいがちなパーツなので、治り辛いのも目立つ要因なのかもしれません。

スキンケアをしているのに、このような状態が見受けられて改善しない場合は、ストレスのSOS信号の可能性があります。

ストレスと肌の関係 ③ ヨーグルトを食べよう

ヨーグルトにはカルシウムが多く含まれており、イライラ解消に役立ちます。
更にお腹に良いので、整腸する事で肌に余計なトラブルを起こしにくい肌にする事ができます。
一般的なヨーグルトをただ食べるだけでOKですので、自分好みのヨーグルトを食べてストレス解消と肌質改善へと導きましょう。
ブルーベリー等のベリー系は抗酸化作用がありますので、ヨーグルトに一緒に入れて食べると、更に効果を発揮してくれます。

ストレスと肌の関係 ④ 十分な睡眠を取ろう

十分な睡眠は、ストレス発散と肌を休めて改善へ導く効果があります。
眠る事で、気分が安定するのでストレスが無くなっていきます。
睡眠を沢山摂る事で、ストレスへ対抗する強さも増します。
遅くまで起きている事は止めて、遅くても0時には眠るように心がけましょう。
眠る際に守ってほしい事は、下記が挙げられます。

・22時~2時のゴールデンタイムは熟睡する
・電気をつけっぱなし、TVを付けっぱなしで寝ない
・少し涼しい程度の温度で眠る
・湯船に浸かった後に眠る

これらを行ってくと質の良い睡眠へと繋がるので、睡眠による肌への栄養をたっぷり与える事ができます。

ストレスと肌の関係 ⑤ 優しい洗顔を心がける

洗顔は、肌に対して摩擦して汚れを落とす作用なので、1番負担がかかってしまうスキンケアといえます。
ストレスで肌が弱っている時に乱暴に洗顔をしてしまうと、なお肌質が弱くなってしまいます。
肌に余計な負担を与えないように、優しく丁寧に洗顔をするようにしましょう。
肌に余計な負担をかけないよう、下記に気を付けて洗顔を行っていきましょう。

・洗顔前は肌をぬるま湯で濡らす(いきなり洗顔料を付けない)
・モッコモコの細かい泡を立てて、指が肌に触れないよう素材を動かすように洗顔をする。
・32℃程度のぬるま湯で、洗顔フォームを綺麗にすすぐ(30回程度のすすぎ)
・洗顔終了後は、肌に当てるようにタオルを使って水分を取る(肌をこすらない)

このように洗顔を行うと、肌に余計な負担がかからないので、肌質を低下させずに済みます。

ストレスと肌の関係 ⑥ 暴飲暴食はしない

ストレスが溜まると、ついつい食べたり飲んだりヤケになってしまいませんか。
でも、それ、明らかな肌へのストレスになってしまいます。
気分が改善されても、暴飲暴食で肌自体にストレスを与えてしまうので、良くありません。
肌質が良くないなと思う時は、脂っこい物や味の濃い食べ物は避ける様にしましょう。

スローフードを心がけて、体に良いと思える食べ物を選んで摂取してみましょう。
ビタミン類等の野菜を中心の食生活にすると、肌に余計な負担がかかりにくいので、美肌になる事ができます。
食べ物の質は肌に表してしまうので、特に気を付けましょう。

ストレスと肌の関係 ⑦ たっぷりの保湿を心がける

ストレスを溜め込んでしまうと、肌が乾燥してしまいます。
殆どのストレスによる肌トラブルは、この乾燥が引き起こしている事が大半です。
おかしいなと思ったら、高保湿スキンケアに変えてみて、肌にこれでもか!と言う程の水分を与えてあげましょう。

 

新アヤナストライアルセット

 

ストレスで肌が弱っている時にオススメしたい高保湿スキンケアは、ディセンシアのアヤナスです。
ポーラが作った敏感肌専門のブランドであり、敏感肌でも美肌ケアが出来るスキンケアです。
敏感肌や肌が弱っている方の肌質を正常に戻すケアから始まり、肌質が正常になってから美肌ケアへと導きます。
中でもアヤナスは、ヒト型ナノセラミド等の高保湿成分がタップリ配合しており、肌にたっぷりの水分を与えて角質層から潤う理想的な肌を作ってくれます。
ストレスが溜まってどうしようもない肌でも、アヤナスであれば理想の潤う肌にしてくれる事間違いありません。
アヤナスを使った事が無い方には、1,480円のトライアルセットがありますので、そちらをオススメします。
化粧水、美容液、クリームの3ステップのお試しが出来るので、アヤナスの素晴らしい効果を1,480円で感じる事ができますよ。

ストレスで弱った肌を正常に導くいいチャンスなので、是非お試し下さい。

 

ディセンシア アヤナス 詳しくはコチラ>>

まとめ ストレス肌は気にしてケアすると改善する

いかがでしたか。

ストレスが肌に出るのは仕方ないと思うかもしれませんが、女性なら肌に出してはいけません。
いくらストレスを抱えてしまっても、肌に出さないよう心がけましょう。
ストレスを抱えて肌質も汚い女性は、はたから見て絶対に良くありません。
綺麗な自分を保つ為にも、ストレス肌にも目を向ける様にしましょう。
肌が綺麗と褒められると、その嬉しさに肌質も良くなっていきますよ。

-スキンケア, 美肌

Copyright© スキンケアガイド , 2017 AllRights Reserved.