きれいは自分で作る スキンケアガイド

スキンケアガイド

アトピー 敏感肌

アトピーを楽にさせる9つの自己ケア!アトピーを悪化させない!

投稿日:2015年8月19日 更新日:

アトピーが楽になる方法が知りたい!

アトピーは、1度なったら治す事が大変難しいです。
知らず知らずに肌をかきむしってしまったり等、一進一退で症状が良くなりにくいです。
治す事は難しいですが、症状を楽にする事で悪化させないケアは必須です。
アトピーの症状が楽になるケアとは、どのような方法なのでしょうか。
少しでも症状を緩和させて、アトピーであっても楽に過ごしたいですよね。

 

アトピーケア ① 汗を放置しない

??????
出典 http://www.minako-osborne.com/nayami/armpit-sweat001.html

汗をかいたままにしておくと肌が不潔になってしまうので、かゆみの原因へと繋げてしまいます。
汗をかいた時は拭き取るようにし、汗を放置しないよう心がけましょう。
汗は、ノンアルコールのウェットティッシュで拭き取りましょう。
アルコールが入っていると肌に大きな負担を与えてしまいますので、絶対使ってはいけません。

また、毎晩お風呂に入って汗を取り除きましょう。
アトピーの度合いが強い場合は、洗浄料を使わずぬるま湯のみで洗い流すようにしましょう。

アトピーケア ② アレルゲン摂取に気を付けよう

alle_03
出典 http://www.kansaisuper.co.jp/index.php?mode=html&page=allergen

アトピーは、食物アレルゲンに反応してしまう事があります。
どの食べ物アレルゲンに反応するのかは人それぞれですが、不明解な場合はそれらを摂取しないように心がけましょう。

食物アレルゲンの特定原材料は、卵、乳、そば、小麦、落花生、かに、エビなどがあります。
特定な食べ物で反応しやすいのが、オレンジ、バナナ、クルミ、やまいも、お肉類、イカ、いくら、白身魚、カシューナッツ、お餅、お酒、チョコ等。
美味しい物ばかりですが、アトピーを悪化させない為には控えるようにしましょう。

アトピーケア ③ 精神的なストレス

shutterstock_110822132
出典 http://itmama.jp/2013/06/16/8928/

精神的にストレスを多く抱えてしまうと、アトピーが悪化してしまう事があります。
ストレスを上手く発散し、気持ちを柔軟にしましょう。
精神的なストレスを発散させる為には、時間に余裕を持って自分の時間を過ごす事です。
忙しくばかり過ごさず、ぼーっと出来る時間を作りましょう。

また、趣味を徹底的に行うようにし、没頭して気持ちをやわらげましょう。
美味しい物を食べたり良く話す事も、ストレス発散に繋がります。

アトピーケア ④ 睡眠をしっかり取ろう

寝不足の方は、アトピーが確実に悪化します。
最低でも0時には寝るようにし、1時には熟睡する事をオススメします。
22時~2時はゴールデンタイムと言われており、とても重要な時間帯。
肌をリセットしてくれる時間なので、この時間帯に熟睡をするだけで美肌になれるという事になります。
アトピー肌は簡単には治りませんが、この時間帯に熟睡をして少しでも肌を綺麗にする方向に向けましょう。

寝るのが遅い癖が付いている方は、この時間帯に熟睡する事が難しいかもしれません。
23時以降はパソコンやスマホなどを見ないようにすると、自然と眠りに付けるようになります。

アトピーケア ⑤ 部屋の中を清潔にする

アトピーは、ダニやハウスダスト等で簡単に悪化してしまいます。
手厚いアトピーケアをしても、空間が不潔になっているだけで簡単にアトピー悪化に繋げてしまいます。
アトピーに悪い影響を与えない空間を作る為には、下記の事に気を付けるようにしましょう。

・じゅうたんの種類
ウールや混紡はダニや湿気がこもりやすいので、絶対に避けましょう。
定期的に干すようにすると、ダニや湿気を取り除く事が出来ます。

・湿度を下げる
湿度が55%以上になると、ダニが居心地よくしてしまうので、大量発生へと繋げてしまいます。
湿度を下げるようにし、布団は定期的に干すようにしましょう。

・空気清浄機を設置する
空気の汚れを取り除く為に、空気清浄機を設置しましょう。
居間に設置しているお宅は多いですが、玄関からも良くない成分が入ってくるので、玄関にも設置すると良いですよ。

アトピーケア ⑥ 肌を保湿する

アトピー肌の方の殆どが、肌が酷く乾燥しています。
保湿力の高い無添加スキンケアで、肌にたっぷりの水分を与えましょう。
アトピーの軟膏などのお薬を処方されているのであれば、スキンケアは高保湿のスキンケアがオススメです。
肌の表面だけを保湿するのではなく、セラミド等の角質層から潤う成分が入っているスキンケアがオススメです。

アトピーケア ⑦ 腸内環境改善

腸内環境が悪くなると、自律神経のバランスも崩してしまいます。
自律神経のバランスの悪さがアトピーの悪化へと繋げてしまうので、腸内環境改善で自律神経にバランスを高めましょう。
腸内環境を改善する為には、下記の方法がとても有効的です。

・乳製品の摂取
・プルーンを1日3~5個摂取
・リンゴを摂取
・ミネラルウォーターを1日1.5~2リットル飲む
・オリーブオイルを摂取して便通を良くする
・湯船に浸かって血行を改善する
・お腹周りのストレッチ
・姿勢を正して便通を良くする

アトピーケア ⑧ 糖分摂取を控える

白砂糖等の生成された糖分は吸収が早いせいか、血糖値を一気に上げてしまいます。
血糖値が上がるとインスリンが分泌される、このような作用によりかゆみを発生させてしまいます。
かゆみだけじゃなく、アトピーの症状の悪化にもつなげてしまいますので、良くありません。

一般的な白砂糖の摂取は止め、てんさい糖やオリゴ糖に変えましょう。
体にも白砂糖は良くないので、お砂糖の種類を変える事がオススメです。
お砂糖を変えただけでアトピー症状が緩和した方もいるので、大いに期待出来ます。

また、炭水化物の摂取も糖分摂取に繋げてしまいます。
炭水化物を摂取すると、体内で糖分に変わってしまいます。
炭水化物を減らし、野菜やお魚等の問題の無い食べ物で補うようにすると、良いでしょう。

アトピーケア ⑨ アトピー保湿ケアにオススメスキンケアご紹介

新アヤナストライアルセット

 

アトピーケアに必須な保湿をしっかり補えるスキンケアを、ご紹介します。
ディセンシアのアヤナスは、敏感肌をケアしてから保湿等の美容成分を響かせるスキンケアです。
敏感肌は肌質が厄介であり、そのままではいくら優れている美容成分を肌に与えても効果を発揮しにくい難点があります。
アヤナスは、敏感肌をケアしてから美肌成分を肌にたっぷり浸透させて美肌を作ります。
アトピーは敏感肌とは違いますが、肌の炎症等を鎮めてくれる作用がありますので、アトピー肌にも良いケアとなる事間違いありません。
アヤナスにはセラミドが配合されているので、肌にスッと浸透させて角質層からしっかり潤う肌を作ります。
たっぷり保湿肌になるので、アトピーケアにも導く事が出来ます。
アヤナスの公式サイトでは、1,480円(税込)のお手頃なトライアルを販売しているので、気になる方はこちらから試しませんか。
アトピーの外用薬とアヤナスを併用して、たっぷり保湿でアトピー肌を楽にしましょう。

 

ディセンシア アヤナス 詳しくはコチラ>>

まとめ アトピーを悪化させない自己ケアは効果的

いかがでしたか。

アトピー肌は物凄く厄介ですが、様々なアトピー自己ケアで楽になる事はいくらでも可能です。
肌状態が楽にならないと、かきむしったり等悪影響を与えてしまうので、アトピー悪化へと繋げてしまいます。
アトピーをこれ以上悪くさせない為に、少しでもアトピー状態が楽になるケアを心がけましょう。

-アトピー, 敏感肌
-,

Copyright© スキンケアガイド , 2017 AllRights Reserved.