きれいは自分で作る スキンケアガイド

スキンケアガイド

美白 美肌

色黒は色白になれる?8つのポイントで色白な女性らしい肌を目指そう!

投稿日:

色黒は色白になれるの?

普通の人より肌の色が全体的に黒めな人は、色白になれるのでしょうか。
美白という意味ではなく、根本的に肌自体を白く澄んだ感じにするという事です。
小さい頃から太陽に浴びてきた方は、どうしても肌が黒くなりがちです。
元が黒いので、メイクをしても肌全体が黒くなってしまいます。
色黒の方は色白になる事が出来るのか、一緒に考えてみましょう。

色黒が色白になる事は出来ない事では無い

seo-measures-2
出典 http://homepagenotukurikata.com/seo/seo-measures.html

色黒の方にとって、色白の肌はとても憧れます。
気が付いた時から肌が黒いので、どうする事も出来なく今に至った方も多いと思います。
私も学生時代陸上部でしたので、一定の年齢まで肌は真っ黒でした。
しかし、今はファンデーションのカラーもかなり明るい物を使えるようになりました。

マイケルジャクソンのように、短期間で肌を白くする事も出来ない事ではありませんが、素人には非常に危険です。
色黒の肌を徐々にでも白い方向へ持っていく方法で、肌を少しでも白くしてみましょう。

色白に導くケア ① 紫外線を浴びない

shutterstock_109949621
出典 http://josei-bigaku.jp/beauty/sigaisen0986/

紫外線を浴びると、100%肌の色が黒くなります。
紫外線に浴びない事が、色白になる1番のケアと言えます。

出掛ける時は、常に日焼け止めを塗りましょう。
近くのコンビニや自販機に行く時も、全てです。
車の移動でも、窓ガラスから紫外線が降り注いでいるので、必ず日焼け止めを付けましょう。
家の中でも窓際に居ると日焼けするので、窓際には極力居ないようにしましょう。

外出の際は、しっかり日焼け止めの上に帽子やUVサングラス、ネックウォーマーやストール、手袋若しくはアームウォーマー、マスク等、肌の露出を遮るものは全て着用しましょう。
徹底的に紫外線をシャットアウトすると、どんどん色黒さが解消されていきます。

色白に導くケア ② 紫外線の強い時間帯は外出しない

img_1
出典 http://www.atama-bijin.jp/column/ultraviolet/

紫外線は常に降り注いでいますが、1番降り注いでいるのが10時~14時と言われています。
この時間帯は、外に出ないようにしましょう。
日焼け止めを付けていても完全防備でも、ちょっとした抜けにより紫外線を吸収してしまう可能性があります。

どうしても外出しないといけない場合は、この時間を避けるようにしましょう。

 

色白に導くケア ③ 外から戻ったら肌を冷やそう

完全な日焼け対策をしても、微分にでも紫外線を浴びてしまう事があります。
家に帰ったら、肌をクールダウンしましょう。
冷水で洗ったり、保冷剤で肌を冷やします。
肌のほてりが少しでもある場合は、ほてりが全く無くなるまで行いましょう。
日焼けはヤケドみたいな状態ですので、熱さを取り除けば黒くなる事がありません。

色白に導くケア ④ 長時間外で過ごした際は保湿を強化!

長時間外で過ごした場合は、肌が弱っている状態になっています。
肌の弱りに栄養を注いでくれるのは、保湿成分です。
この時、美白化粧品をたっぷり使うと、肌に余計な影響を与えてしまう事があります。
肌トラブルを起こしてしまう事がありますので、絶対に避けましょう。
長時間外に居た後のスキンケアは、たっぷりの保湿を行いましょう。

セラミド等の高保湿スキンケアで、肌をタップリヒタヒタに潤わせましょう。
凝っている方は、化粧水を5度付けする方もいらっしゃるほどです。
化粧水の回数付けは肌の保湿力を確実に高くする事が出来るので、3度付けまでは頑張ってみましょう。
肌に日焼けの雰囲気が無くなってから、美白化粧品を使うと良いでしょう。

色白に導くケア ⑤ 腸内環境改善

お腹の調子が良くないと、肌に出してしまう事があります。
ニキビや吹き出物が多くなるのもその1つで、肌のくすみも引き出してしまいます。
女性は便秘等腸内環境が良くない人が非常に多い傾向があり、肌に出てしまっている方は一目瞭然です。
腸を改善して、くすみのない肌を作りましょう。
以下のような事に気を付けて、腸の改善を行いましょう。

・乳酸菌が豊富な食べ物を摂取する
・プルーンは下剤作用があるので宿便を無くす
・体を温めない
・よく噛んで消化を良くする
・体を冷やさない
・消化に良くない食べ物を食べない
・刺激物は食べない

この程度を心がけるだけで、簡単に整腸作用改善へと繋がります。
肌だけじゃなく体全体がイキイキしてくるので、是非実行しましょう。

色白に導くケア ⑥ 1日1個トマトを食べよう

トマトに含まれているリコピンは、美白効果があります。
肌のトーンを上げるというより美白と美肌効果があるのですが、それらが改善される事で肌全体のトーンを上げる事に繋がります。

生でもいいですし、オイルと相性がいいのでパスタや和え物にしても良いですよ。
火を通しても成分は変わらないので、スープや炒め物でもOKです。

色白に導くケア ⑦ 青汁の美白効果

色白ケアではなく美白ケアですが、青汁は美白効果がかなり期待できちゃう飲み物なのです。
オススメなのが、ケール配合の青汁です。
その理由は、ビタミンがタップリ配合している事です。
その量は、食べ物だけでは補う事が出来ない程の量が含まれているので、ケール入りの青汁でしか摂取出来ないとも言えるビタミン量です。
ケール配合の青汁と一緒に摂取してほしいのが、L-システインです。
L-システインとケールのWのパワーで、強力な美白作用を発揮する事が出来ます。
一皮むけた様な綺麗な肌になると言われているので、美白作用から始まって色白ケアへとつながる事となります。

色白に導くケア ⑧ 色白ケアに使ってほしいスキンケア

色白ケアには、美白化粧品は欠かせません。
文字通り美白に効果が期待できるスキンケアですが、美白効果を得る事で肌を綺麗に見せる事が出来るというつながりから、色白効果へと繋げる事が出来ます。
オススメ出来る美白化粧品は、ディセンシアのサエルです。

色白になりたい方は、いっぱい日焼けをして色黒になっている方です。
日焼けをすると肌状態が不安定な場合が多いので、美白成分が効きにくい傾向があります。
サエルは、敏感肌を改善して美白成分のケアをするスキンケアなので、肌質が多少良くない方の肌のケアも行ってくれます。
また、敏感肌はシミが出来やすい肌質なので、サエルで改善させる事でシミが出来なくなり、肌の色ムラが減ります。
シミが目立たなくなる事で肌色も綺麗に見えてくるので、色白の手助けにもなるという事です。
このようなケアをしながら美白ケアが出来るスキンケアはなかなかないので、オススメしたいです。
お使いになった事が無い方は、サエルのトライアルがありますので、そこから始めてみてはどうですか。
1480円(税込)で、化粧水、美容液、クリーム、化粧下地が付いてくるので、大変お得です。

まとめ 色白は叶わない事ではない

いかがでしたか。

色黒の方が色白になるというのは、短い目で考えると無理っぽく感じると思います。
しかし、長い時間をかける事によって綺麗な色白に近づける事は出来ます。
あんなに黒かった私がなれたので、誰でもなる事は可能です。
その為には、徹底的なケアが必要となります。
コツコツ色白ケアをして、ファンデーションのカラーをワントーン明るくしましょう。

-美白, 美肌
-,

Copyright© スキンケアガイド , 2017 AllRights Reserved.