きれいは自分で作る スキンケアガイド

スキンケアガイド

ニキビ

ニキビ跡をケアする6つの方法!ニキビ跡は早く治そう!

投稿日:

ニキビの跡や色素沈着どうにかしたい!

せっかくニキビが治ったと思ったら、いつまで経っても取れないニキビ跡…

シミの様に厄介で、メイクで隠すのも大変ですよね…

傷みやかゆみはないけれど、そのまま放っておくのは気がかり…

そんなニキビ跡が解消できるケアを、まとめてみました。

早めに目立たなくして、綺麗な肌を作りましょう。

 

ニキビ跡は基本的に治す事が出来る

top3

出典 http://josei-bigaku.jp/beauty/senganbarm66947/

 

ニキビが治っても跡が引かないと、治らないのではないかと思う事ありませんか。

ニキビ跡は色素沈着が主な原因ですので、肌の内部にこびりついてしまった状態を改善すると綺麗にする事ができます。

基本的には、ホームケアで治す事が可能と言えます。

なかなか治ってくれない印象も強いですが、コツコツケアをする事で綺麗な肌を早く取り戻す事が出来ます。

即効性はりませんが、自己ケアでコツコツ改善へと導いてみましょう。

 

ニキビ跡改善方法 ① ビタミンCの摂取

7b4956c58a213232baca20833f730e03_s

出典 http://samayoibiyou.velvet.jp/index.html/2015/05/24/vitaminctenteki/

 

ニキビ跡を改善させる為には、ビタミンCが効果を発揮してくれます。

ビタミンCは、炎症を抑える作用があります。

ニキビ跡は既に炎症が治まっている状態ではありますが、ビタミンCは皮脂を取り除く作用もありますので、早くニキビ跡から遠ざけてくれます。

 

1番は、ビタミンC配合のスキンケアを使う事です。

更に、食べ物やサプリ等でもビタミンCを取りいれると更にパワーアップします。

 

やってはいけないNGパターンは、喫煙です。

喫煙は、ビタミンCを根こそぎ取り除いてしまう作用があります。

いくらスキンケアや食べ物等でビタミンCを頑張って摂取しても、喫煙をするだけで一瞬にしてビタミンCを無くしてしまいます。

ビタミンCの為には、禁煙しましょう。

また、副流煙も良くありません。

 

ニキビ跡改善方法 ② ピーリング

Exfoliation skin

出典 http://www.ci-labo.jp/pores-care/141/

ピーリングは、肌の古くなった角質等を落としてくれるので、肌の中に乗っているニキビ跡の要素をどんどん取り除いてくれます。

特に茶色く残ってしまうニキビ跡は、完全に消えるまでに3年かかる事があります。

その間刺激を与えたり紫外線に当たると、もっと消えずに残ってしまいます。

ピーリングで少しでもシミの要素を取り除く事で、早めの改善を望む事が出来ます。

 

家庭用の市販のピーリングでOKですので、洗い流すピーリングが1番適しています。

少し多めの量を肌に乗せて、肌負担が無いようにピーリングをしてあげる事がコツです。

拭き取りようのピーリングは肌に大きな負担をかけるので、絶対に避けましょう。

ピーリングは、週1位がベストです。

あまりやり過ぎると肌に大きな負担をかけてしまうので、ニキビ跡の状態を悪化させてしまう事がありますので、望ましくありません。

 

ピーリングの後は、スキンケアでしっかり保湿をしましょう。

特にピーリングの後は、いつもより念入りにする事をオススメします。

 

ニキビ跡改善方法 ③ 質の良い睡眠をしっかりと取る

睡眠の質のより、肌は大きく左右されます。

肌は、お肌のゴールデンタイムに行われる修復作用により、正常な肌質へと改善しれくれます。

ゴールデンタイムを活かす為には、その時間に熟睡をする事です。

熟睡しなければゴールデンタイム効果を発揮させる事が出来ないので、ニキビ跡の解消には時間がかかってしまいます。

最低限、22時~2時のお肌のゴールデンタイムには熟睡する癖をつけましょう。

遅くても0時まではお布団に入り、多少涼しい空間でTVも何も音を立てずに眠りにつくようにしましょう。

例え22時~2時に寝ていたとしても、音や光があると質の良い睡眠に繋がりません。

ニキビ跡改善の為には、眠りについても改めて考えてみると良いでしょう。

 

ニキビ跡改善方法 ④ 紫外線対策

紫外線によりメラニンを作ってしまい、体内で活性化させてしまいます。

ニキビ跡にも大きく影響を与えてしまい、ニキビ跡の解消の妨げを行ってしまいます。

ニキビ跡が出来ている場合は、特に念入りの紫外線ケアをしましょう。

 

日焼け止めを塗る事は当たり前ですが、暑い日にはこまめな塗り直しを行いましょう。

更に、ニキビ跡には極力紫外線を与えたくないので、ニキビ跡が隠れるような処置を行いましょう。

マスクで隠れるのであればマスクをする、ストールで隠せるのであればストールをするなど、徹底的にニキビ跡部分を紫外線から隠すようにしましょう。

紫外線の影響を軽減させる事が出来るので、ニキビ改善へと役立ってくれます。

 

更に、紫外線ケアに欠かせないのが、UVカットのメガネやサングラスをする事です。

目から入る紫外線は、体内に恐ろしい程蓄積させてしまいます。

その量は恐ろしい程ですので、極力目からの紫外線カットを試みましょう。

目が悪い方は、メガネ店でUVカットのレンズを使ったメガネを作る事を、オススメします。

目が悪くない方は、100円ショップで紫外線カットのメガネが販売されているので、そちらを使ってみましょう。

100円と聞くと効果があるのか心配になるかもしれませんが、意外と効果を発揮してくれますので、オススメ出来るお手軽アイテムです。

 

ニキビ跡改善方法 ⑤ 皮膚科に行こう!

あまりにもニキビ跡が改善しない場合は、皮膚科で診てもらいましょう。

確実な処置をしてくれるので、何をしても一向に改善しない方は、皮膚科医に相談すべきです。

軟膏によるケアや内服薬など、内外からのケアを行ってくれます。

 

また、美容外科ですと、レーザー治療や光治療などがあります。

1番お金がかかってしまうケアではありますが、1番早く綺麗にする事が出来る方法と言えます。

 

ニキビ跡改善方法 ⑥ ニキビ跡にオススメのスキンケア

茶色い色素沈着のニキビ跡の場合は、美白化粧品が効果を発揮してくれます。

オススメなのが、ディセンシアのサエルです。

ディセンシアのサエルをオススメしたいのは、肌の状態が弱っている敏感肌質の方でも美白に導く美白化粧品である事です。

ニキビ跡がある肌は肌質が弱っている証拠ですので、様々な美容成分が効きにくい肌質になっています。

サエルは、そんな敏感肌等の弱った肌をケアし、正常な肌状態へ導きます。

肌質が正常になったところで、美白有効成分を肌に効かせて効果を発揮してくれます。

ニキビの跡にも響いてくれるので、綺麗な肌を作り上げてくれますよ。

1,480円のトライアルがありますので、初めての方は安価なトライアルからお試ししてみませんか。

様々なニキビ跡ケアにサエルも盛り込んで、ニキビ跡の無い綺麗な肌を作りましょう。

 

まとめ ニキビ跡は放っておかずにケアして早目に綺麗に

いかがでしたか。

 

ニキビ跡は放っておいても治りますが、酷い場合は2~3年かかってしまう事があります。

そんなに長く肌の上にニキビ跡を残しておくなんて、嫌ですよね。

綺麗な肌でお出かけ出来るよう、ニキビ跡ケアをしましょう。

 

 

-ニキビ
-,

Copyright© スキンケアガイド , 2017 AllRights Reserved.