きれいは自分で作る スキンケアガイド

スキンケアガイド

スキンケア 毛穴

毛穴の黒ずみは綺麗になる!7つのケアでクリーンな毛穴作り!

投稿日:

毛穴の黒ずみを無くして綺麗な毛穴に

毛穴の黒ずみ問題は、女性の一生の問題ではないでしょうか。

どんなケアをしても、完璧に綺麗にならないイメージがありますよね。

でも、毛穴が目立っていない方も沢山いらっしゃいます。

それは、毛穴が目立たない適切なケアをしている証拠と言えるでしょう。

毛穴が綺麗になるケアで、クリーンで清潔感溢れる肌を作りませんか。

誰でも出来る毛穴クリーンケアを、ご紹介します。

 

毛穴の黒ずみ改善 ① 毛穴の中の汚れ

毛穴の汚れ01

出典 http://xn--u9j0ia6hb7347cg8wavz0avb0e.com/?p=57

 

毛穴の中が黒く見える状態の最も多く占めている原因は、毛穴の中に汚れが溜まっている事です。

毛穴の中に詰まっている汚れは、角栓や汚れ等が酸化して黒い状態を作ってしまっています。

毛穴を指の腹で触れた時にザラザらする感じは、この状態が原因による事が大半です。

 

角栓と汚れのWの不要物が毛穴の中に溜まってしまうので、毛穴自体も広げてしまいます。

毛穴が広がると毛穴が影になってしまうので、その相乗効果で更に毛穴が黒く見えてしまいます。

鼻は皮脂腺が物凄く多いパーツであり、ちょっとした事で皮脂を沢山出してしまいます。

過度な皮脂分泌が続くと、毛穴の汚れを通り越してニキビになってしまいます。

 

毛穴の汚れを取り除く1番のオススメ方法は、酵素洗顔です。

毛穴の中の汚れの7割はタンパク質であり、タンパク質は分解しにくい性質があるので、温めたり通常の洗顔では取り除きにくい厄介な性質があります。

酵素は、古くなったタンパク質を分解する力があるので、毛穴の中のタンパク質を綺麗に取り除いてくれます。

一般的なパパイン酵素等の洗顔料で、丁寧に洗顔してみましょう。

1度で取り除く事は不可能ですので、数日試してみると綺麗な毛穴になりますよ。

 

1つ注意してほしいのが、ニキビがある場合は酵素洗顔は控えてほしい事です。

ニキビには刺激が強すぎるので、ニキビ悪化へと繋げてしまいます。

 

毛穴の黒ずみ改善 ② メラニンの影響の黒ずみ

bristletail_type_01

出典 http://www.skincare-univ.com/article/000036/

 

黒い毛穴を指の腹で触れるとザラザラする場合は汚れが該当しますが、全くざらつきを感じない場合は、メラニンの影響で黒ずみを作っている可能性があります。

メラニンが蓄積されて、毛穴にもメラニンの影響で黒ずみを作ってしまうという事です。

こういう場合は、きちんとした洗顔をし、美白化粧品を使う事をオススメします。

 

洗顔は、きちんと泡立てた泡洗顔で行いましょう。

刺激はメラニンを活発にさせてしまうので、モコモコに泡立てた泡で優しく毛穴を洗う事が大事です。

毛穴が綺麗になったら、美白化粧品を使って美白成分を毛穴に浸透させましょう。

紫外線と美白成分は相性が良くないので、美白化粧品は夜のスキンケアに使うようにしましょう。

 

日中の外出の際は、必ず日焼け止めを付けて出かけましょう。

特に鼻は汗をかきやすいので、日焼け止めが流れてしまう傾向があります。

1時間毎に塗り直しをし、徹底的にメラニンを毛穴に溜めないようにしましょう。

 

また、肌に蓄積してしまったメラニンを追い出す為には、肌のターンオーバーを正常化するのが1番です。

規則正しい生活や質の良い睡眠を行っていくと、徐々に肌のターンオーバーが良くなっていきます。

 

毛穴の黒ずみ改善 ③ しっかり保湿

os_pagespace_osusume2012_image

出典 http://www.onestopinc.jp/topix/special201211.html

 

しっかり保湿させる事で、毛穴の中に異常な動きを作らずに済むので、毛穴の黒ずみになりにくい状態にする事が出来ます。

更に保湿不足になると、肌の細胞が引っ張られてしまい毛穴が目立ってしまいます。

夜のスキンケアは美白化粧品を使い、朝のスキンケアにはタップリの保湿ケアをしましょう。

 

化粧水を、たっぷり使います。

2度付け3度付けで、手の平が頬に吸い付く程に付けましょう。

その後、美容液や乳液を付けるのですが、あくまで薄付きでOKです。

大事なのは化粧水で、特に乳液やクリーム等はフタの役目なので、薄く付ける程度で役目を果たします。

毛穴が目立っている肌の場合、油分の多いスキンケアを付け過ぎると、毛穴の状態をさらに悪く見せてしまう事があります。

 

化粧水に含まれている成分でオススメなのが、水溶性の保湿成分です。

ヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンがオススメです。

 

美容液や乳液、クリームは油性ですので、油性の保湿成分が入っている物を選びましょう。

特にオススメなのが、セラミドです。

セラミドはとても優秀な保湿成分ですが、水溶性ではないので化粧水として使うのは不向きと言えます。

その為、セラミドで高保湿したい場合は、美容液や乳液、クリームで補うようにすると良いでしょう。

 

毛穴の黒ずみ改善 ④ うぶ毛処理

毛穴や毛穴周りのうぶ毛により、毛穴の中を黒く見せてしまう事があります。

定期的なうぶ毛ケアをして、うぶ毛を肌の上に残さないようにしましょう。

 

自己うぶ毛ケアで簡単なのが、カミソリで顔のうぶ毛を取り除く事です。

週1程度の頻度で行う事が、理想的です。

毎朝、鏡の前でチェックするようにしましょう。

 

顔には凹凸があるので、自己処理でうぶ毛を綺麗にするのは簡単ではありません。

可能であれば、美容外科や皮膚科等でレーザー脱毛により、うぶ毛を綺麗に処理する事をオススメします。

 

うぶ毛が綺麗になると、毛穴の黒ずみだけじゃなく肌のトーンがワントーン上がるので、顔全体がクリーンで綺麗になりますよ。

女性であれば、定期的にケアすべき方法です。

 

毛穴の黒ずみ改善 ⑤ やってはいけない毛穴黒ずみケア 爪でひっかく

毛穴の中の汚れを、爪でひっかいて取る方がいらっしゃいます。

爪先でこすると、脂肪のような物が付いてくるので達成感に思えるかもしれません。

しかし、これでは毛穴に刺激を与えてしまうので、良くありません。

爪には想像以上のバイキンが付いているので、そのバイキンのパワーも伴ってしまい、炎症を引き起こしてしまう事があります。

逆に、毛穴の黒ずみを悪化させてしまうので、全くの逆効果です。

 

手や爪先は想像以上に汚くバイキンだらけなので、毛穴には極力触れない事が大事となります。

 

また、毛穴やピンセットも、考え方は同様です。

 

毛穴の黒ずみ改善 ⑥ やってはいけない毛穴黒ずみケア 毛穴パック

市販に売っている毛穴パックは、パリっとスッキリ毛穴の中身が取れるので、達成感に満ち溢れますよね。

しかし、毛穴パックを剥がす際に大きな刺激を毛穴に与えているので、良くありません。

毛穴が開きっぱなしになってしまいますので、却って逆効果という事もあります。

 

毛穴パックの基本は、事前に化粧水で肌を保湿してから行うのが鉄則ですが、それでも毛穴には幾分かの刺激を与えてしまいます。

毛穴の目立ちを考えると、オススメ出来ません。

 

毛穴の黒ずみ改善 ⑦ 毛穴ケアにオススメのスキンケアご紹介

毛穴ケアにオススメのスキンケアは、草花木果の透肌スキンケアです。

古い角質や毛穴の汚れを取り除き、毛穴にたっぷりの栄養を与えて、毛穴が目立たない透明感溢れる肌へと導いてくれます。

透肌シリーズは、まさに毛穴ケアの為のスキンケアです。

洗顔料、化粧水、ジェルの3つの流れで、毛穴をそこから改善へと導きます。

この3つを揃えたトライアルは、毛穴のクリーンさを実感する事が出来ますので、オススメです。

1,000円で3つのラインの効果を実感できますので、オススメです。

毛穴ケアに何をしても変化を感じなかった方には、1度お使いいただきたいスキンケアです。

 

まとめ 毛穴の黒ずみは綺麗になる

いかがでしたか。

毛穴の黒ずみって頑固ですが、このようなケアにより綺麗に改善する事が出来ます。

しかし、どれも即効性は無く、時間はかかります。

そこまで蓄積してしまったのですから、簡単に楽に取り除く事は出来ません。

毎日コツコツとケアをし、綺麗な毛穴を取り戻しましょう。

 

-スキンケア, 毛穴
-,

Copyright© スキンケアガイド , 2017 AllRights Reserved.