きれいは自分で作る スキンケアガイド

スキンケアガイド

スキンケア

皮脂の異常発生を抑える6つの方法!ギドギドベトベト肌とさよなら!

投稿日:2015年7月30日 更新日:

皮脂出過ぎの肌をどうにかしたい!

オイリー肌や超オイリー肌、何をやってもスッキリ改善しない事ありますよね。

それは、生活の中の何かが噛み合っていない事で肌に出してしまっている証拠です。

ベトベト肌になってしまう全ての原因を見直して、改善してみましょう。

ベトベト脂性肌の原因や解決方法を、まとめました。

どんどんさらっと肌になる事、間違いないですよ。

 

その1 皮脂を落とし過ぎてはいけない

phm12_0304-s

出典 http://teenikibi.jp/sengan/%E6%AD%A3%E3%81%97%E3%81%84%E6%B4%97%E9%A1%94%E6%96%B9%E6%B3%95/

 

肌が脂性でベトベトしている方の大半は、そのベトベトさを落としたく洗顔を頑張っている方が多いと思います。

ある程度の洗顔はもちろん必要な事ですが、必要以上に皮脂を落とし過ぎると逆効果です。

 

元々肌に必要な皮脂は、一定以上に肌上から無くなってしまうと、頑張って皮脂を出してしまいます。

その頑張って出す量が、どんどん過剰な量になってしまいます。

綺麗に何度も洗えば洗う程、もっともっと皮脂をたくさん出し続けてしまいます。

必要以上に洗えば洗う程、ますますギドギド脂性肌になる事を覚えておきましょう。

 

肌が脂性になっている時は、むしろ洗顔料を使わずに超低温ぬるま湯のみで洗顔をしましょう。

 

ギドギドオイリー肌になっている人は、見た目はしっとり肌に見えますが、ほとんどの方がインナードライ肌です。

インナードライ肌は、刺激を無くす事で肌に水分を取り戻す事が出来ます。

 

洗顔料は早々以上に刺激が強いので、肌の調子が狂っているオイリー肌に使ってしまうと、拍車をかけてしまいます。

どんどん過剰に皮脂を分皮脂続けて、オイリー肌が止まらなくなります。

湯温は、30℃以下が理想です。

一般的な40度前後の湯温ですと、皮脂が溶けてしまいます。

その為、必要以上に皮脂を洗い落としてしまうので、適していません。

 

その2 口にする物を見直そう

merusi1

出典 http://merci1967.co.jp/

 

皮脂コントロールは、口にする物を見直すだけで改善する事が出来ます。

過剰に皮脂が出過ぎている方は、口にする物に問題がある場合が大半です。

 

・タバコやお酒を控える

活性酸素が沢山出てしまうので、肌のバランスを崩してしまい、過剰に皮脂を出してしまう事に繋げてしまいます。副交感神経を盛んにしてしまい、皮脂分泌が盛んになってしまいます。

 

・甘い物や脂っこい物、刺激物は控える

刺激は肌に大きな負担を掛けてしまうので、過剰に皮脂を発生させてしまいます。

 

・暴飲暴食はしない

暴飲暴食は、胃腸に大きな負担を与えてしまうので、皮脂を過剰に発生させてしまいます。特に、腸と肌には密接な関係がありますので、注意しましょう。

 

その3 ブルーライトをシャットアウト

123

出典 http://scrmble.jp/129/

 

ブルーライトとは、影響画面から出ている光です。

液晶TVやスマホ、パソコン等、私達の生活の中では常にブルーライトの光を浴びていると言っても過言ではありません。

ブルーライトは、眠くなる時に分泌するメラトニンというホルモンの邪魔をする作用があり、質の良い眠気を妨げてしまい、皮脂分泌に繋げてしまいます。

これらのアイテムは生活していく上で使わない訳にはいかないので、ブルーライトを抑制するケアをして使いましょう。

 

ブルーライトをカットしてくれるフィルムがありますので、パソコンやスマホ、TVにも貼ってみると、かなりのブルーライトを発している量を減らす事が出来ます。

ブルーライトは、目にも肌にも良くないので、いつまでも綺麗で居続けたいのであれば、抑制しましょう。

 

その4 空気の乾燥

インナードライ肌が多いので、乾燥している空間に居ると肌の乾燥が更に増してしまいます。

余計に皮脂を分泌してバランスを取ろうと頑張ってしまうので、過剰皮脂分泌に繋げてしまいます。

 

室内の空間の湿度は、50%位が理想です。

部屋に湿度計を置き、管理しましょう。

湿度が低いと思ったら、加湿器で部屋の湿度を高くしましょう。

加湿器が無い場合は、濡れタオルを干すだけでも湿度を高くする事が出来ます。

 

50%以上になってしまうと、今度は肌が息苦しくなって皮脂分泌を高めてしまいます。

50%前後に留めるよう、管理しましょう。

 

その5 肌に合っていないスキンケアを使っている

若い頃からベストと思っていたスキンケアを今でも継続しているなんて言う人は、確実に今の肌とスキンケアが合っていません。

自分は変わっていないように思えても、実はどんどん老けへと進んでいます。

肌は変化しているのに使っているスキンケアは若い頃のままでは、肌に必要な成分をきちんと与えられている事にはなりません。

 

自分の肌の状態と必要な成分を考え、適したスキンケアを使うようにしましょう。

肌に適したスキンケアを使うと、肌は心地よくなり正常な状態を取り戻す事が出来ます。

 

その6 皮脂過剰分泌にオススメしたいスキンケアをご紹介

皮脂が過剰分泌している肌は、インナードライ肌が殆どです。

その為、肌の奥の乾燥を解決すると、過剰皮脂分泌を改善させる事が可能となります。

 

皮脂の過剰分泌肌は、肌の調子が良くない証拠です。

肌の調子を改善させて保湿出来るスキンケアをご紹介します。

 

新アヤナストライアルセット

 

ディセンシアのアヤナスは、敏感肌が保湿ケア出来るスキンケア。

敏感肌というのはとても厄介で、美容成分が肌に浸透しにくい性質があります。

その為、いくら優れているスキンケアを使っても、その通りの効果を発揮させる事は難しいと言われています。

アヤナスは、そんな敏感肌等の肌が弱っている面倒な状態を、様々な成分でケアしてくれます。

肌がきちんと正常に戻った所に、保湿成分なその美容成分をたっぷり与えてエイジングケアをしてくれます。

使われている保湿成分はナノ型のセラミドなので、肌の角質層にすんなり入って役目をしっかり果たしてくれる優れものです。

どのような肌質の方でも、アヤナスでモッチモチの保湿肌になる事が出来ます。

肌の底から潤いに満ち溢れるので、インナードライ肌がスッキリ解消されます。

過剰皮脂分泌もどんどん治まっていくので、肌が綺麗になる事間違いありません。

 

ディセンシア アヤナス 詳しくはコチラ>>

-スキンケア
-,

Copyright© スキンケアガイド , 2017 AllRights Reserved.