きれいは自分で作る スキンケアガイド

スキンケアガイド

スキンケア

朝の顔のむくみ改善方法!むくませない6つのポイントでスッキリ小顔!

投稿日:

真の周りの白いボツボツなんとかしたい!

顔のむくみができはじめると、明日も明後日も出来ている、そんな事よくありますよね。

女性は顔をいかに小さく見せられるのかが基本なので、むくみがあるなんて絶対あってはなりません。

何故、朝に顔がむくんでしまうのでしょうか。

朝顔がむくむ原因と、根本的に顔のむくみを解決させる方法を、ご紹介いたします。

 

朝イチの顔のむくみの原因

nua 

出典 http://xn--y8j2eb8s4fke8050cgo1b.jp/face/kaotubo/

 

朝起きて鏡を見ると顔が大きく見えた事、誰にでも経験があると思います。

特に、前の日お酒を飲んだ時や寝不足の時等、恐ろしい程顔が大きくなっていてショックですよね。

 

朝顔がむくんでしまうのは、顔に余分な水分が溜まっている事が原因です。

起きて行動し始めると、顔に溜まった水分は徐々に体に流れていきます。

普通の生活をしていると、お昼頃には顔のむくみは消えます。

ですので、朝多少顔がむくんでいても心配はない、という事になります。

 

顔がむくみ仕組みは理解できましたが、朝出かける時に最善の状態で出かけたいのに、顔がむくんで大きく見えてしまうのは嫌ですよね。

顔のむくみは、なるべく早く解消したいものです。

顔のむくみを素早く解消させるケアやコツがありますので、是非チャレンジしてみましょう。

 

 

顔のむくみ取るポイント ① 首をほぐして水分の流れを良くする

 4マッサージ

出典 http://yururila.com/beauty/1612

 

顔に溜まって締まった水分は、顔と体が繋がっている部分のリンパの流れを良くすると、顔から体に水分がスムーズに流れるので、早めの段階で顔のむくみを無くする事が出来ます。

顔と体の間、つまり首のリンパの流れを良くしましょう。

 

耳の下から鎖骨まで、5回ずつ左右さすりましょう。

優しくさする事で、リンパの流れがスムーズに良くなります。

その後、鎖骨のくぼみ部分を指でやや強めにグリグリと押して、鎖骨のリンパの滞りをスッキリ解消させます。

顔もスッキリした感じがするので、眠たい顔もスッキリしますよ。

 

 

顔のむくみ取るポイント ② 温冷を繰り返して血流を良くする

 iStock_000004389243_Small

出典 http://beauty-matome.net/body/kaomukumi.html

 

温めたり冷たくしたりを繰り返して、顔の血行を良くします。

流れが良くなるので、顔に溜まった水分をいち早く体の方へ流す事が出来ます。

 

ホットタオルは、絞ったタオルをレンジでチンするだけで出来上がります。

熱めのお湯にくぐらせて絞っても作れますが、ヤケドには十分に気を付けましょう。

粗熱を取ったホットタオルを顔に乗せて、顔を温めます。

その後、冷たいタオルを乗せて冷やします。

このケアを交互に繰り返す事で、血行が良くなります。

 

 

顔のむくみ取るポイント ③ 顔を思いっきり膨らませて水分の流れを良くする

img2e85a4c6zikbzj

出典 http://plaza.rakuten.co.jp/kobutyan77/diary/201005190000/

 

顔を思いっきり膨らませるすぼめるを交互に行うと、表情筋が刺激されてリンパの流れが良くなります。

風船を膨らませるように、口の中に空気を思いっきり溜めてフグにように頬がキツクなるほど膨らませます。

その状態で5秒ほどキープし、ゆっくり空気を吐き出します。

これを5回程繰り返すと、顔の水分がスッと体に方に下がっていくので、顔のむくみが改善されます。

スッキリした顔になれるので、毎朝やると顔がシュッとなりますよ。

思いっきり痛い位に口の中に空気を入れると、ほうれい線ケアにもなります。

 

 

顔のむくみ取るポイント ④ 体を温めてむくみ解消

顔がむくむ原因は、血流が良くない証拠。

体が冷えていると血流が滞ってしまうので、体を温めて眠るようにしましょう。

 

寝る前に必ず湯船に入るようにし、体の芯から温めて眠るようにしましょう。

女性はシャワーで済ませてしまう方も多いですが、翌朝の顔のむくみを考えると避けるべきです。

 

お酒を飲んだ夜は、薄着で寝ないようにし、きちんとお布団を掛けて寝るようにしましょう。

寒い日は、ネックウォーマーやアームウォーマー等のウォーマー系を付けると、ポカポカで寝る事が出来ます。

 

 

顔のむくみ取るポイント ⑤ お酒を飲んだ翌日に顔のむくみを作らない方法

お酒を飲むと、翌朝殆ど確実に顔がむくみます。

アルコールはむくみに繋げてしまうので、アルコール度の少ないお酒を飲むようにすると良いでしょう。

強いお酒を飲む際は、きちんとチェイサーを飲む事が大事となります。

 

ビールのようなアルコール度が低いアルコールを飲む時でも、翌日の顔のむくみを考えると、同じくらいの量のミネラルウォーターを飲むようにしましょう。

アルコールをミネラルウォーターで緩和させる事が出来るので、翌朝のむくみを軽くさせる事が出来ます。

ミネラルにアルコールを緩和させるパワーがあるので、水道水じゃなくミネラルウォーターがオススメです。

 

1番良いのは、寝る前にミネラルウォーターを沢山飲んで、酔いをきちんと冷ましてから寝ると、翌朝顔がむくみにくくなります。

 

顔のむくみ取るポイント ⑥ 塩分の高い食べ物を食べない

むくみに良くないと言われているのが、塩分です。

塩分を摂りすぎると体内で塩分濃度が高くなってしまい、理想の塩分濃度にする為に体内に水分を溜め込んでしまいます。

余分な水分が体から出て行かなくなり、体内に不要に多くの水が溜まってしまいます。

 

塩分を取らないようにと言っても、食生活等で無意識に溜まってしまいます。

その為、塩分を排出してくれる食べ物を食べて強制的に排出させるようにしましょう。

塩分を排出してくれる成分は、カリウム。

カリウムが多く含まれている食べ物は、バナナやリンゴ。

しょっぱい物食べ過ぎたと思った時は、バナナやリンゴを積極的に食べるようにしましょう。

塩分が排出されやすくなるので、むくみにくくなります。

 

まとめ 朝の顔のむくみは自己ケアで簡単に取れる

いかがでしたか。

 朝に出来てしまう顔のむくみですが、意外と簡単に改善する事が可能です。

ちょっとした習慣で改善出来ますので、是非試してみましょう。

女性は朝にメイクをするので、最善の状態で顔を扱いたいものです。

スッキリ小顔にして、理想のメイクでお出かけしましょう。

 

 

-スキンケア
-,

Copyright© スキンケアガイド , 2017 AllRights Reserved.