きれいは自分で作る スキンケアガイド

スキンケアガイド

スキンケア

ワキの黒ずみ綺麗に!ワキの黒ずみ原因と5つのケア!綺麗なワキ!

投稿日:

ワキの黒ずみ綺麗にしたい!

暖かい季節になると、気になるのがワキではないでしょうか。

ワキは普段閉じているので気になりにくいパーツですが、いざという時に困ったという事、よくありますよね。

ワキはムダ毛や汗、そして黒ずみ等、気になる要素満載なパーツです。

ムダ毛や汗は取り除いても、なかなか取り除けないのがワキの黒ずみ。

自己ケアで、ワキの黒ずみを綺麗にしましょう。

 

何故黒くなる?ワキの黒ずみ原因

niki140

出典 http://www.nikibiato-kesu-keshousui.com/kesu297/

 

ワキは、ほぼ閉じているパーツなので、外気にさらされないせいか皮膚が弱くて薄い傾向があります。

その為、少しの吸激によりダメージを受けてしまいます。

 

ワキにダメージを与えている習慣

 

・制汗スプレー

・毛抜き

・カミソリでの除毛

・洋服の摩擦

・汗の放置

・汚れが詰まる

 

等、よくあるパターンばかりです。

これらが重なると、新陳代謝が上手くいかなく無くなり、皮脂が酸化してしまいます。

酸化した肌を守ろうとメラニンが頑張ってしまい、メラニンの影響で肌が黒ずんでしまいます。

 

しかし、これらの習慣は、女性にあって当たり前の習慣ばかりなので、全てを避ける事は出来ません。

ワキが黒くなりにくいケアをし、少しでも気の黒さを軽くするようにしてみると良いでしょう。

 

ワキのケアポイント その1 化粧水をワキに塗っても黒ずみは緩和されない

waki_11

出典 http://www.genin-kurozumi.com/kurozumi_10.html

 

ワキの黒ずみケアを検索してみると、化粧水をワキに付けると良いというのが目につきます。

1度はチャレンジした方も、多いと思います。

しかし、一見良さそうなこの方法ですが、実はあまり効果がありません。

 

酸化したワキの皮膚表面を化粧水の成分で緩和させようという考えですが、酸化してしまったのは皮膚の表面だけではありません。。

酸化してしまった皮膚は、何層にも分かれている状態なので、表面に化粧水を付けても奥の角質まで浸透しないので、どれだけ塗っても意味を成しません。

 

表面に塗る事で、ほんの少しは緩和すると思うので、その程度で良ければオススメします。

黒ずみが無かった頃のように綺麗な肌を想像するのであれば、オススメ出来ません。

 

ワキのケアポイント その2 ワキのムダ毛の処理の仕方を考えよう

o6

出典 http://polishinsomniac.org/

 

誰でも行っているワキのムダ毛の処理ですが、カミソリや毛抜きなどの自己処理を行っているようでは、ワキの黒ずみは一向に治りません。

肌に大きな刺激を与えているので、ダメージが強くメラニンが蓄積されてしまいます。

 

ワキの黒ずみを作らないワキのムダ毛の処理方法は、脱毛サロンで脱毛を行う事をオススメします。

以前と違い、大変安価にワキのムダ毛処理の施術を行う事が出来るので、手頃でワキが綺麗になります。

脱毛サロンは、施術の際に肌が綺麗になるジェルやクリームを塗ってくれるサロンが大半なので、ワキの施術を受けながらワキの肌がどんどん綺麗になっていきます。

黒ずみのある汚い肌と胃お別れする事も出来るので、オススメです。

ミュゼプラチナムやエピレでは、お財布価格で脱毛施術を受ける事が出来ますので、自分でコツコツ処理するよりも手軽でお得です。

 

ワキのケアポイント その3 ワキの黒ずみを緩和させるスキンケアを使ってみよう

ワキの黒ずみを緩和させるスキンケアがある事、ご存じでしたか?

美白効果や保湿効果の高いスキンケアなので、素早く黒ずみを解消してくれる頼もしいアイテムです。

更に利口な部分は、雑菌の繁殖やニオイを抑える効果もある事。

まさにワキのスキンケアとして、理想的です。

 

有名どころで人気が高いのが、アットベリー、ピューレパール、シルフィーホワイト。

どれもお手軽な価格なので、気になる方は1度お試しされてはどうでしょうか。

 

ワキのケアポイント その4 ワキを紫外線に当てない

普段の生活でワキを紫外線に当てる事は滅多にありませんが、ノースリーブを着たり海へ行った時等、意外とワキを紫外線にさらしています。

紫外線はメラニンの活動を豊富にさせてしまうので、肌の黒ずみには1番やってはいけない事です。

ワキの紫外線対策に気を使い、なるべく紫外線をワキに当てないようにしましょう。

ノースリーブを着る時や海に行く時等、以下の事に注意しましょう。

 

・日焼け止めをワキに塗る

・カーディガンをなるべくはおる

・なるべく日陰を選んで過ごす

 

ワキのケアポイント その5 ワキの黒ずみを緩和させる食べ物

肌が必要以上に黒ずんでしまうのは、ターンオーバーが衰えている証拠です。

肌の再生を助けてくれる食べ物を摂取し、ターンオーバーを正常なタイミングへと近づけましょう。

肌のターンオーバーを助ける食べ物を、ご紹介します。

 

①ビタミンEを多く含む食べ物

煎茶、アーモンド、ヘーゼルナッツ、マーガリン、ウナギのかば焼き、卵黄、レバー類、大豆、西洋カボチャ、小麦胚芽などに多く含まれています。

 

②コラーゲン

ふかひれ、手羽先、鶏の皮、豚肉、とんこつラーメンのスープ、うなぎ、ゼリー、きな粉、牛ヒレ肉、サバ、紅鮭などに多く含まれています。

 

③ビタミンC

レモン、キウイ、イチゴ、グレープフルーツ、ブロッコリー、小松菜、ニンジンなどに多く含まれています。

 

逆に、肌のターンオーバーを妨げてしまう食べ物は、脂質の多い食べ物です。

ジャンクフードやファストフード、コンビニ弁当、スナック菓子などは、なるべく避けるようにしましょう。

 

まとめ ワキの黒ずみはちょっとしたケアで緩和できる

いかがでしたか。

 ワキの黒ずみは、ちょっとしたケアで軽くさせる事が出来ます。

どんどんワキの黒ずみが酷くなっている場合は、これらの事に要点を置くだけで綺麗なワキになっていきますよ。

女性は、どのパーツでも綺麗で当たり前と思われています。

見られても綺麗なワキで、居続けるようにしましょう。

 

-スキンケア
-,

Copyright© スキンケアガイド , 2017 AllRights Reserved.