きれいは自分で作る スキンケアガイド

スキンケアガイド

スキンケア

アイクリームって必要?目元に差を付けるアイクリームの4ポイント!

投稿日:

アイクリームって必要なの?

アイクリームって、使った事ありますか?

目元の部分だけの特別なクリーム、というイメージがありますが、なぜ目元だけ特別に必要なのでしょうか。

顔全体に付けるクリームを目元にもつけるのでは、ダメなのでしょうか。

アイクリームの意味や役割等、調べてまとめてみました。

アイクリームに関して、今一度一緒に学んでみましょう。

 

1、アイクリームは必要?

20101206jogo001

出典 http://www.biranger.jp/archives/3445

 

結果論としていうと、アイクリームは必要です。

以下の理由から、必要なアイテムと言えます。

 

①目元の皮膚は薄い

皮膚の厚みは約2ミリと言われていますが、目元の皮膚はもっと薄く、まるで卵の薄皮のようだと言われる程の薄さです。その為、目の周りはとても乾燥しやすいパーツです。

 

②目元は想像以上に酷使

目は、頻繁に瞬きをしており、その回数は1日約2万回と言われています。目元は想像以上に激しい動きをするので、とても劣化が激しいパーツです。

 

③バリア機能が非常に低い

皮膚が薄いので、バリア機能が非常に弱いです。その為、エイジングが出やすいパーツと言われています。

 

若いうちは、しっかりと潤っているので、アイクリームは必要ありません。

年齢を増していくと皮膚の薄い部分から水分が奪われて行くので、目元の乾燥が著しくなります。

その為、目元に小じわが目立ったり、シワっぽくなってしまいます。

年齢肌を感じてきたら、アイクリームを使ってエイジングケアをすべき、といえます。

 

2、アイクリームは目元の特性を考えて作られている

 1311194top

出典 http://torefa.com/article/%E5%A1%97%E3%82%8A%E3%81%93%E3%82%80%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%A7%E7%9B%AE%E5%85%83%E3%82%B9%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%AA%EF%BC%81%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%81%AB%E5%8A%B9%E6%9E%9C%E3%81%82%E3%82%8B%E4%BA%BA

 

顔に塗るクリームを目元に塗ればいいでしょ、と思うかもしれませんが、その考えは間違っています。

 

顔に塗る一般的なクリームは、顔全体に浸透するように作られています。

アイクリームは、目元の特性を考えて作られており、目元の事だけを考えて作られているクリームです。

目元はデリケートで乾燥や劣化が激しいパーツなので、しっかりと潤いやハリをもたらせてくれる成分が目元に浸透するように作られています。

 

目元が気になると思い始めたら、断然アイクリームを塗るようにしましょう。

 

3、アイクリームを塗り始めるタイミングは、こんな時

目のくま

出典 http://kanon36.hamazo.tv/e5083784.html

 

では、アイクリームはどのタイミングで使い始めたら良いのでしょうか。

使い始めるべきタイミングは、次の通りです。

 

①目元の乾燥が気になり始めた時

洗顔後にいつもと違う乾燥を感じた時は、目元が劣化してきた証拠です。目元が乾燥肌になってしまうので、アイクリームを常用するようにしましょう。

 

②目の周りの小じわに気が付いた時

目元の乾燥が著しくなってくると、薄っすら小じわが出てきます。最初は下まぶたに出来てくるので、少しでもシワっぽさが気になったら、アイクリームを使い始めるサインです。放っておくと、どんどんシワが酷くなっていくので、見るも無残ですよ。

 

③目の周りの色が何となく変わり始めた時

目の周りが乾燥して劣化していくと、目の周りの色がどんよりしたような色合いに変わっていきます。原因は、血行が悪くなってしまっている事です。エイジングのサインなので、アイクリームを使い始めましょう。

 

アイクリームを使うべき具体的な年齢ですが、20代後半から30歳位までと言われています。

スキンケアに余念がない方は、25歳を過ぎたら使うようにしましょう。

その他の方は、遅くても30歳までには使い始めるようにしましょう。

 

4、勘違いしちゃいけない、アイクリームの塗り方

アイクリームには、やってはいけない方法等があります。

目元に沢山響かせたい為に、ついついやってしまう事、身に覚え有りませんか?

絶対やってほしくない事、ピックアップしてみました。

 

①目元ギリギリまで塗る

アイクリーム愛好家の方でしたら、誰でもやっている事のような気がします。目元に近ければ近い程、細かいシワっぽく感じるので、そこまで塗らないといけないのでは?と思ってしまいますよね。でも、目元ギリギリまで合クリームを塗ってしまうと、目にアイクリームが入ってしまい、炎症を起こしてしまう事があります。コツは、目の際よりも少し空けて塗る事。際まで塗らなくても、アイクリームの効果はきちんと感じる事が出来ます。

 

②厚めに塗ってしまう

アイクリームの効果をより一層感じたくて、ついついタップリ塗ってしまう事ありますよね。アイクリームには油分が沢山含まれているので、薄い皮膚の目元に多く塗ってしまうと、目元に余計な負担をかけてトラブルを起こしてしまう事があります。パッケージ通りの記載の量を、薄く塗ってあげるようにしましょう。

 

③アイクリームに即効性は無い

いざアイクリームを使っても全く効果が無い!なんて思った事ありませんか。アイクリームはスキンケアであり、塗り薬ではありません。何故か、即効性があると勘違いしている方が居るようですが、使い続けて効果を発揮してくれるので、勘違いしないようにしましょう。

 

まとめ アイクリームって想像以上に必要なアイテム

いかがでしたか。

 アイクリームなんて必要?と思っていた方でも、これを読んだらアイクリームの必要性が理解できたのではないでしょうか。

目元の劣化は老けて見せてしまいますので、絶対に放置してはいけません。

いつまでも若々しい自分で居続ける為には、アイクリームは必須アイテムですよ。

 

-スキンケア
-

Copyright© スキンケアガイド , 2017 AllRights Reserved.