きれいは自分で作る スキンケアガイド

スキンケアガイド

その他

貧血改善の為に気を付ける事!8つのポイントでクラクラ改善!

投稿日:

貧血は放っておくと危険!しっかり改善しよう!

顔色が青白い、クラクラするなど、このような事は女性なら誰でも経験があると思います。

日常的に慢性化してしまうと、仕方ないなんて思ってしまう方もいらっしゃると思いますが、放っておくと大変な事になってしまいます。

急にバタっと倒れてし、大変な事になってしまう事も…

貧血改善に気を付けるべき事を、まとめてみました。

 

貧血改善 ① 貧血とはどのような症状なのか

hinketu02

出典 http://xn--n4x78dlvy19d.jp.net/

 

貧血とは、血液の中の赤血球が少なくなってしまった状態です。

赤血球は、血流に乗せて全身の細胞に酸素や栄養素を運んでくれます。

赤血球が不足してしまうと、体内の細胞が酸欠状態になってしまいます。

息を止めたらフラっとしてしまう、あの状態と同じです。

 

貧血改善 ② 貧血には種類がある

th-sh-00182

出典 http://medick.biz/category/select/cid/3037

 

一言に貧血と言っても、種類が沢山あります。

 

①鉄欠乏性貧血

赤血球の主原料鉄分が不足してしまう事で、起きる貧血です。貧血全体の70%を占めている貧血であり、治りやすい貧血とも言われています。

 

②慢性の病気が原因

慢性関節リウマチや腎臓病、肝臓病、消化器の病気、満船の感染病、ガンなどの様々な病気により発症してしまう貧血。貧血の程度は重症とまではいきませんが、吐血や下血等の大量出血になってしまう事もありますので、恐ろしい貧血です。

 

③妊娠による原因

妊娠をすると、妊婦さんとお腹の赤ちゃんの栄養と酸素を与えなければなりません。2人分の栄養と酸素なので、その分の血液の量が必要となります。大量の血液量を使う事で鉄分不足となり、貧血へと導いてしまいます。

 

④その他重篤な病気に原因

再生不良性貧血や溶血性貧血など、恐ろしい病気の可能性もあります。

 

貧血改善 ③ 貧血の際に過剰に動いても大丈夫なのか

05-1055_c

出典 http://www.takiuchiho.server-shared.com/subpage21/rizumuunndou.html

 

貧血の際に運動等の過剰な動きをしても、問題ないと言われています。

体を動かすと、全身の細胞は沢山の酸素を必要とします。

貧血状態であれば酸素を十分に細胞に送る事が出来ないので、体内が酸素不足になってしまいます。

息切れや動悸などの症状は、これらが原因です。

 

このような症状が起きやすい方は、無理のない程度に体を動かすようにしましょう。

疲れすぎるとあらゆる症状を引き起こしてしまうので、疲れない程度に休憩をするようにしましょう。

 

また、睡眠や休息をたっぷり取る事も、大切となります。

動く事をした分、きちんと体を休める事にも目を向けるようにしましょう。

 

貧血改善 ④ 脳貧血に気を付けよう

貧血状態になると、脳への酸素供給が滞ってしまい、脳貧血へと陥ってしまいます。

急に立ち上がったり、歩いている時等に、目の前が急に真っ暗になってフラフラして倒れたり、酷い時には一時的に意識を失ってしまう事があります。

貧血で倒れた際にケガや打撲、出血を起こしてしまう場合があるので、2次的被害をこうむってしまう事があります。

たかが脳貧血と言っても2次的被害を起こしてしまうと、様々な危険性にも導かれてしまいますので、日頃から注意するようにしましょう。

 

よくあることで、気を付けてほしい事とは、

 

・ベッドから急に起き上がったり、トイレで便座から立ち上がる際、湯船から立ち上がる際は、急に立ち上がるのは止めましょう。このような状況の際は、次の際に移る前に一呼吸を置いてから動く事が大切となります。ベッドから起き上がる前には、まずは横に座るようにし、一呼吸を置いてから次の動作に移るようにしましょう。

 

・手すりがある場合は、手すりで体を支えながら、急がずゆっくり動くようにしましょう。          

 

・何でも急がず時間に余裕を持って、ゆっくり行動をするよう心がけましょう。

 

貧血改善 ⑤ 体の温かさを保とう

貧血になると、全身の酸素不足により新陳代謝が低下してしまいます。

その為、末端冷え性のように、手足や全身が冷たい感じになってしまいます。

全身の細胞に少しでも多く酸素を送り届けられる為に、全身を温かくするようにしましょう。

体を温かく保つ為には           、

 

・靴下を履く癖を付ける

・薄着をしない

・手足をマッサージする

・手足をお湯につけるようにする

・温かい食べ物を口にするようにする

 

等、全身を温かくする為のケアをするようにしましょう。

 

入浴は、酸素の消費量が大変多くなってしまいます。

ぬるめのお湯で、体が疲れない程度にするようにしましょう。

 

貧血改善 ⑥ 鉄分を食事で摂取しよう

鉄分欠乏を防ぐ為には、規則正しいバランスの取れた食事を心がける事が大事となります。

安易に食事を抜いたりインスタント食品で済ませてしまうと、1日10mgの鉄分摂取不足に繋げてしまいます。

鉄分不足は、育ち盛りの若い人や生理のある女性には、特に注意が必要となります。

その為、日常的に鉄分が多く含まれている食事を、摂取するように心がけましょう。

 

鉄分には、ヘム鉄と非ヘム鉄があり

 

・ヘム鉄:豚レバー、鶏レバー、牛レバー、赤身のお肉、牡蠣、シジミ、アサリ、イワシ、煮干し等

 

・非ヘム鉄:青のり、ヒジキ、パセリ、ホウレンソウ、海藻類、大豆類

 

ヘム鉄の包含吸収率が高いですが、非ヘム鉄を多く含む食べ物の方が断然種類が多いです。

非ヘム鉄は5%程しか吸収出来ないので、食べても多くの鉄分を摂取する事が出来ません。

その為、吸収率を高めてくれる食べ物と一緒に摂取するようにしましょう。

非ヘム鉄の吸収力を高めてくれる食べ物は、ビタミンCです。

 

更に、タンニンが含まれている食べ物と鉄分を一緒に摂取してしまうと、鉄分の吸収力を阻害させてしまいます。

コーヒーや緑茶、紅茶等は食前食後1時間は口にしないようにしましょう。

 

貧血改善 ⑦ 鉄分をサプリメントで摂取しよう

食事で鉄分を取るのが苦手や自身が無い方は、サプリメントで鉄分を摂取してみましょう。

あらゆるメーカーさんから鉄分サプリメントは販売されており、値段も手頃なのでお求めやすい部分も大きなメリットです。

 

1つ気を付けてほしいのが、鉄分サプリメントは記載の量を守って飲んでほしい事。

鉄分は過剰摂取してしまうと内臓の負担になってしまう事があるので、絶対に良くありません。

鉄分は貯蔵する作用があるので、毎日摂取するサプリメントで毎回多くの鉄分の量を摂取してしまうと、たちまち量がオーバーフローしてしまい、鉄分過多になってしまいます。

 

貧血改善 ⑧ 貧血が起きてしまった場合の対処

 もし、貧血が起きてしまった場合、このような対処を取るように心がけましょう。

 

・貧血が軽い症状の場合は、動かず静かにしゃがみこんでいると、数分程度で症状が緩和されます。

・横になる場合は、頭を低くし足を高くしましょう。脳の血流が改善されるので、貧血が改善されます。ベルト等締め付けている物は、緩めるようにしましょう。

 

・どうしても貧血状態が改善されない場合は、酸素吸入が必要な場合もあります。

 

まとめ 貧血改善は必須!

いかがでしたか。

 貧血は、放っておくと大変な事になります。

たかが貧血と思わず、自分の体の事を考えるのであれば、貧血を改善するようにしましょう。

自己ケアでも大丈夫な事がありますので、自分で出来る事をまずはやってみましょう。

それでも改善されない場合は、お医者さんに診てもらう等の事も必要となります。

貧血を改善し、スッキリ元気な自分になりましょう。

 

-その他
-,

Copyright© スキンケアガイド , 2017 AllRights Reserved.