きれいは自分で作る スキンケアガイド

スキンケアガイド

健康

食後はNG!お茶や果物の正しい食べ方!9つの貧血や消化不良ポイント

投稿日:

食後のお茶や果物って、本当は体に良くない?

食後のお茶や果物って、至福の時って感じで楽しいですよね。

そんな楽しいひと時、食後のお茶や果物は、実は体に悪影響を与えてしまうそうです。

そんな意外な事実等、詳しくまとめてみました。

 

お茶や果物のタイミング ① 当たり前の食後のお茶、実は良くない

 3437bc27309e64a34d506bbbb9f3c6b1

出典 http://josei-bigaku.jp/health/hinketukaizen69024/

 

食後のお茶を飲むと、至福の時って感じで心が落ち着く感じしますよね。

出先では「食後のコーヒー!」と頼む位、もう定番の事になっている方も多いと思います。

お茶もコーヒーも、どんな食べ物に合うから飲んで安心!って思いますよね。

 

実は、食後のお茶な体に良くない場合があります。

影響の吸収力を左右し、酷い時には貧血になる事もあります。

長期的に続けてしまうと、鉄欠乏性貧血になってしまう可能性もあり、とても恐ろしいです。

鉄分不足は便秘も引き起こしてしまうので、胃腸が悪くなってしまい体の調子が悪くなってしまいます。

健康は腸の綺麗さに大きく作用されるので、便秘をしているようでは体の調子は全く上がりません。

 

お茶や果物のタイミング ② お茶が良くないポイント №1 吸収を妨げる

 Tea_time_お茶の時間

出典 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8C%B6

 

ラム肉や牛肉には、豊富なタンパク質が含まれています。

お茶の中に含まれているタンニンと結合すると、人体では消化できない沈殿物を作り、腸のぜん動を妨げてしまいます。

タンニンは、鉄と結合するとタンニン鉄という物に変化し、タンニン鉄になると体内に鉄分が吸収しづらくなってしまいます。

更に、鉄分を固めてしまう性質があるので、とても危険です。

 

更に、酸性のお茶は、タンパク質の吸収を妨げてしまいます。

デオフィリンを含んでいるお茶を飲むと、タンパク質と微量元素の吸収を邪魔してしまう事にもつなげてしまいます。

 

お茶や果物のタイミング ③ お茶が良くないポイント №2 鉄分の吸収を妨げてしまう

image-57bdc

出典 http://kextutou.blogspot.jp/2013/02/blog-post_5734.html

 

お茶にはポリフェノールが含まれていますが、お茶のポリフェノールは必要な鉄分の吸収妨げになってしまうので、体に良いとは言えません。

ただし、食前後の摂取がダメなだけで、それを避ければお茶は体に良く響いてくれますよ。

お茶のポリフェノールも、抗酸化作用に導いてくれますので、違うタイミングで摂取しましょう。

 

お茶や果物のタイミング ④ お茶が良くないポイント №3 お茶の飲み方を工夫しよう

 l_10476-1

出典 http://www.suntory.co.jp/news/2009/10476.html

 

お茶を、絶対一口も飲んではいけないという訳ではありません。

食事前後に飲んでしまう事が良くないので、食後すぐではなく、しばらくインターバルを置いてから飲むようにしましょう。

 

1番理想的なのは、おやつの時間に飲む事です。

10時や15時等、食事の時間とは1番離れている時間帯なので、とても理想的です。

 

どうしても食後に飲みたい場合は、タンニンが少ない番茶やほうじ茶、玄米茶等が良いですよ。

麦茶はタンニンが入っていませんので、食事中でも食後でも飲んで構いません。

その他、タンニンが含まれていない飲み物であれば、食事中に飲んでもOKです。

 

お茶や果物のタイミング ⑤ 食後の果物って美味しい~でも、良くない

 img_0

出典 http://matome.naver.jp/odai/2140793782011764901/2140795150126119803

 

食後のデザートと言えば、果物ですよね。

今日はイチゴ買ったから、夕飯食べたら皆で食べよう!という感じで、皆でワイワイ食べたりしますよね。

外食でも、食事に果物が付いてきたりなど、果物を食後に食べるのは、もはや当たり前ですよね。

 

果物と言えば、エネルギーの無駄使いをせずに、体にとても良い食べ物です。

果物自体は栄養価が高く、全く悪い物ではありません。

でも、この当たり前なデザートを食後に食べる習慣、実は絶対に避けなければなりません。

 

果物は、食べるタイミングを間違えると、大変な事になってしまいます。

食後の果物は、肝臓に大きな負担をかけてしまいますので、最悪な存在へと変えてしまいます。

 

食事が胃に入ると、2時間ほどで消化されます。

食後に摂取した果物は、食時より速度が速く胃や腸に届いてしまいます。

先に食べた食事に追いついてしまい、食時と果物が絡んでしまい、果物を正常に消化できなくなってしまいます。

その為、消化器官に大きな負担をかけてしまいます。

 

果物は生で食べる事が大半なので、食物酵素を多く含んでいます。

胃の中で果物が滞留してしまうと、胃の中で食物酵素の発酵が始まってしまいます

この発酵が、食事で摂取した食べ物とくっ付いてしまい、腐敗に繋げてしまいます。

腐敗したまま腸に流されてしまうので、腸に悪玉菌を増やして大きな影響を与えてしまいます。

 

胃痛、胸やけ、下痢、便秘、肌荒れ、風邪、体調不調、貧血など、様々な症状へと導いてしまいます。

 

これでは、せっかくの栄養満点果物を摂取する意味が、全く無くなってしまいます。

 

食後に果物を食べた後ゲップが出やすくなる事がありますが、それは胃の中でフルーツが発酵された事によりガスが原因です。

これは、場合によっては、口臭の原因にもなってしまいます。

 

お茶や果物のタイミング ⑥ 果物が良くないポイント №1果物は食事と別のタイミング

1366_768_20100408121221280571

出典 http://www.v3wall.com/ja/html/pic_down/1366_768/pic_down_36907_1366_768.html

 

食時と絡めてしまうのが良くないので、全く食事と関係ない時間帯に食べる事をオススメします。

先程のお茶の様に、おやつ時等の食間に食べる事が1番効果的です。

基本は、お腹の中に何も入っていない時です。

 

ビタミンCの摂取は鉄分の吸収を高めてくれる作用がありますので、本来は貧血防止に役立つはずです。

しかし、摂取の仕方次第で貧血への効果はゼロになってしまいます。

コッテリとしたカロリーの高い食べ物を摂取した時は、物凄く消化に時間がかかってしまうので、3~4時間ほど開けて果物を食べるようにしましょう。

 

果物を効率よく摂取出来るタイムラグは、食前は1時間、食後は2時間以上空けるようにしましょう。

更に、果物を食べた後は、40分以上は間を空けて他の食べ物を食べるようにすると、1番効果的です。

 

お茶や果物のタイミング ⑦ 果物が良くないポイント №2 果物は朝に食べよう

556060678-フルーツサラダ-デザート-果物-健康

出典 http://footage.framepool.com/ja/shot/556060678-small-bowl-glas-bowl-fruit-salad-dessert

 

果物を食べる最適なタイミングは、朝摂取する事です。

出来れば、朝食前の空腹時に食べるのがベストです。

午前中は、体内の排出と浄化が高まる、ベストタイミングです。

果物の素晴らしい酵素のパワーが、最大限に引き出されますよ。

朝食代わりに食べるのも、オススメです。

 

お茶や果物のタイミング ⑧ 果物が良くないポイント №3 気になる果物の糖分

f1a0acb4fe827cb3b19eb930ff339ea6

出典 http://medical.yahoo.co.jp/diet/column/3383/

 

果物って口当たりが良くて美味しいけれど、糖分の問題は考えなくていいの?と思いますよね。

美味しいけれど、ついつい避けてしまう女性も多いのではないでしょうか。

果物は、摂り方さえ間違わなければダイエットにも大きく響いてくれる、とても嬉しい食べ物です。

 

果物を空腹時に食べるべき理由の1つに、空腹時に摂取した果物の糖分は即座にエネルギーに変わってくれます。

その為に、果物の糖分は体内に残りづらいので、太る心配はありません。

 

お茶や果物のタイミング ⑨ 果物が良くないポイント №4 果物はフレッシュな物を

 129823_top_1

出典 http://www.groupon.jp/cid/129823

 

果物を摂取する時、ドライフルーツを摂取する方もいるのではないでしょうか。

ドライフルーツは、乾燥させる事で栄養価を高くする事が出来ます。

しかし、ドライフルーツって水分が少ないせいか、すぐに食べ過ぎてしまう事が難点と言われています。

必ず小皿に移して、少量を食べるようにしましょう。

 

ついつい食べ過ぎてしまう方は、フレッシュな果物を食べる事がオススメです。

新鮮な果物には、水分がタップリと含まれています。

水分が豊富なので、お腹を満足させる事が出来ます。

その為、食べ過ぎにならないので、オススメです。

 

まとめ お茶と果物摂取のタイミングは気を付けよう!

いかがでしたか。

 お茶や果物は、単体で考えると物凄く体に良いです。

しかし、摂るタイミングを間違えてしまうと、とても大変な方向に向けてしまいます。

貧血や消化器負担に繋がってしまうので、特に女性は気を付けなくてはいけません。

元気な自分を作る為に、摂取するタイミングに気を付けましょう。

 

 

-健康
-,

Copyright© スキンケアガイド , 2017 AllRights Reserved.