きれいは自分で作る スキンケアガイド

スキンケアガイド

健康

つらい貧血を改善しよう!10の改善ポイントで元気な自分作り!

投稿日:

血圧を改善するケアをしよう

つらい貧血、女性は多いですよね。

1度なってしまうと、なかなか改善出来ない傾向がありますよね。

つらい貧血を改善させる為の、知識をまとめてみました。

少しずつでも、貧血を改善していきましょう。

 

つらい貧血防止 ① 貧血はどのような仕組みでなってしまうのか

貧血

出典 http://xn--v6qv79fv9h.biz/%E7%94%9F%E7%90%86%E3%81%AE%E5%BA%A6%E3%81%AB%E8%B2%A7%E8%A1%80%E3%81%8C%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB/

 

一概に貧血と言いますが、どんな理由からなってしまうのでしょうか。

 

血液の成分の中にある赤血球や、赤血球の中に含まれているヘモグロビンが少なくなると、貧血状態に陥ってしまいます。

ヘモグロビンは、血流に酸素や栄養素を乗せて運ぶ役割があります。

ヘモグロビンが少なくなってしまうと、酸素や栄養素を上手く体の隅々にまで運べなくなってしまうので、めまいや立ちくらみに始まり、動悸や息切れ、更には貧血等の症状が出てしまいます。

 

貧血の症状の名称は様々ありますが。貧血を起こす方の約7割が鉄分不足により貧血と言われています。

 

つらい貧血防止 ② 女性は貧血の人が多い

10-14032011395G24

出典 http://www.kidney-questions.com/anemia/469.html

 

女性は、貧血気味の方が多いですよね。

そういう私自身も、貧血気味の傾向があります。

1度なってしまうと、治まってもまたなってしまいますよね。

忘れた頃にまたなってしまうので、嫌になってしまいます。

 

女性の方が、男性より貧血気味の傾向がありますよね。

それは、体内に酸素を送る為の大切な成分鉄分が、女性は少なくなってしまう事が多いからです。

生理や妊娠、出産、授乳等、鉄分を放出してしまう機会が非常に多いです。

その反面、男性には鉄分を放出してしまう機会が非常に少ないです。

女性の方が鉄分を摂取しなければならないと言われているのは、そのせいです。

 

つらい貧血防止 ③ 若い女性や思春期の子供に多い貧血

1327665124_0

出典 http://maplej.com/topics/column/column_1327665124.html

 

特に最近気になるのが、思春期の子供や若い女性に多く見られる、隠れ貧血。

何故このような事が起きるようになったかというと、

 

・過度なダイエット

・個食の習慣

・加工品やインスタント食品ばかり食べる

・スナック菓子やファストフードばかりを食べる

 

これらの影響で偏食気味になってしまい、栄養がきちんと取れていない事が原因と言われています。

偏った食生活がいかにダメなのか、これで理解できますよね。

 

つらい貧血防止 ④ 男性の貧血はより注意しなければならない

男性は、女性ほど出血が無いので、貧血になる確率が少ないイメージがありますよね。

その為、男性が貧血気味になると特に気を付けなければいけないと言えます。

 

出血により貧血を引き起こしてしまうので

 

・痔

・慢性的な胃炎や胃潰瘍

・慢性的な腹痛等

 

このような症状がある方は、要注意です。

1度に大量の出血はありませんが、じわじわと長い間出血していると、それが原因で貧血を起こしてしまう事があります。

また、貧血を起こすほどの出血を起こしているという事は、何らかの大きな病気に関わっている可能性もありますので、早目にお医者さんに相談すべきでしょう。

 

つらい貧血防止 ⑤ 貧血の症状はどんなものがあるのか

貧血になってしまうと、主にこのような症状が起きます。

 

・疲れやすくなる

・だるい

・動悸、息切れ

・体が重い

・めまい

・顔色が青白くなる

 

等、このような症状に襲われてしまいます。

何にも病気でもないのに、このような症状になってしまった事がある方は、立派な貧血と言えます。

 

つらい貧血防止 ⑥ 貧血の種類

貧血の種類は、主にこのようなものがあります。

 

・鉄欠乏性貧血:ヘモグロビンの主成分鉄分が不足して起こる貧血です。貧血の原因の7割を占めています。

 

・ビタミン欠乏性貧血:ビタミンB12や葉酸が不足してしまう事で起こる貧血です。

 

・再生不良性貧血:免疫の異常などの原因により起こる貧血です。骨髄の機能低下により、全ての血球が減少してしまい、赤血球も不足してしまいます。

 

・溶血性貧血:一般的な寿命よりも赤血球が速く死滅してしまうので、赤血球の補充が間に合わず、貧血になってしまいます。

 

・腎性貧血:腎障害により、エリスリポエチンが分泌低下してしまい貧血になってしまいます。

 

つらい貧血防止 ⑦ 貧血度チェックしよう

・朝食を取らない

・1カ月に5kg以上減らすような過度なダイエットをしている

・食事中にお茶やコーヒーを飲む事が多い

・集中力が無い

・休んでいるのにいつまでも疲れが取れない

・常に全身がけだるい感じがする

・目の下のクマが目立っている

・階段を少し上り下りするだけで息切れをしてしまう

・顔色が悪いとひとに言われる

・唇の色が良くない

・耳鳴りが気になる

・爪が白っぽく欠けやすい

・生理の出血量が多い気がする

・立ちくらみが多い

・舌がツルツルして沁みる感じがする

 

これらが半分以上当てはまる場合は、貧血度が高くなっている証拠です。

気になるのが、貧血っぽい症状なのに貧血が原因では無く、違う病気によって起きている事がある事。

大病でも貧血っぽい症状を起こす可能性があるので、気になる方はお医者さんに相談してみましょう。

 

つらい貧血防止 ⑧ 貧血の内服薬とは

鉄欠乏性貧血の場合は、飲み薬による治療を行います。

一般的には、2~4週間でヘモグロビンの濃度が上がり、1~2カ月で正常に安定します。

鉄剤を服用した場合は、貯蔵鉄をその後補うので3~6か月は服用しなければなりません。

 

飲み薬で間に合わない場合や飲み薬が飲めない場合、消化器症状の副作用が強い場合は、注射用鉄剤を使います。

 

つらい貧血防止 ⑨ 貧血解消にオススメ食べ物

貧血解消は、食べ物からでも防ぐ事が出来ます。

貧血に効果的な成分と食べ物を、まとめてみました。

 

・鉄分(ヘモグロビンの主成分)

赤身のお肉、レバー、ひじき、赤身の魚、貝類、緑黄色野菜等

 

・タンパク質(ヘモグロビンの構成要素)

お肉、卵、お魚、大豆や大豆製品、牛乳や乳製品

 

・ビタミンC(鉄分の吸収率を高めてくれます)

果物、緑黄色野菜、イモ類等

 

これらを含めたオススメ料理は、豚キムチ、麻婆豆腐、サバの味噌煮、冷奴、ほうれんそうの胡麻和え、ニンジンのきんぴら、五目ひじき、等、献立に迷ったら活用してみましょう。

 

つらい貧血防止 ⑩ 是非行ってほしい生活習慣

最後に、ちょっとした生活習慣のポイントで貧血を改善してみましょう。

 

・栄養バランスが良い食事を心がける

1品料理や外食等、栄養バランスが取れない食事ばかりでは、栄養素が偏ってしまうので健康になれる訳がありません。外食等する時は、バランスの取れたメニューを注文するようにしましょう。1品料理を食べた後は野菜を摂取する等、バランスに気を付けるようにしましょう。

 

・よく噛んで食べる

よく噛む事で胃酸が分泌されるので、鉄分の吸収を高める事が出来ます。よく噛む事で胃腸の負担も和らげる事が出来るので、体にもいいですよ。

 

・多食や過食をしない

多食や過食により、胃腸に負担がかかってしまいます。消化吸収力が弱まってしまうので、鉄分の吸収を妨げてしまいます。腹八分目を心がけて、食事しましょう。また。アルコール類の飲み過ぎも、要注意です。

 

・ストレスを溜めない

ストレスを溜め込むと、胃腸に負担がかかってしまいます。胃腸での鉄分吸収を弱めてしまうので、良くありません。ストレスを発散させる習慣を、つけましょう。

 

まとめ 生活習慣で貧血を予防しよう

いかがでしたか。

 

貧血は、自分の生活習慣のさじ加減で、いくらでも改善出来ます。

食べ物等の習慣1つで、簡単に改善出来ます。

気になるようでしたら、少しずつでも貧血ケアを生活に加えて、改善していきましょう。

フラフラでいつも覇気がないなんて、つまらないですよ。

 

 

-健康
-,

Copyright© スキンケアガイド , 2017 AllRights Reserved.