きれいは自分で作る スキンケアガイド

スキンケアガイド

サプリメント 健康

サプリメント選び5つのポイント|体に良く響くサプリメントを選ぼう!

投稿日:

サプリメントは、どんな部分をチェックして選んでいる?

サプリメントを選ぶ際は、どのような部分をチェックして選んでいますか?

有名なメーカーさんやTVやメディアでやっているから、選んでいませんか?

サプリメントを飲む理由は、体に少し出も響かせたいなどの理由から、飲もうと思うと思います。

であれば、自分の体に入れて大丈夫なのか、きちんとチェックして選びませんか。

 

サプリメント選びポイント ① 天然の栄養素が入っているか

ashitaba

出典 http://ashitaya.net/nutrition.html

 

サプリメントは、体に必要な栄養素が、その栄養素毎に沢山販売されている物が、色んなメーカーから販売されていますよね。

 

市販で売られているサプリメントの多くは、ブドウ糖や石油等から大量に作られている、合成栄養素を使っている事が多いそうです。

合成栄養素だけで体内に吸収しづらいので、栄養素を排泄させてしまう場合が殆どです。

 

天然栄養素は、ファイトケミカル等のミネラルやビタミン以外の栄養素も、豊富に含まれています。

天然栄養素が複合的に体内に入っていく状態は、野菜や果物を食べた時と同じ効果です。

ですので、天然栄養素を摂取する事で、初めて効果が発揮されます。

 

サプリメント選びポイント ② 「ナチュラル」という名称に騙されるな!

lab01_main

出典 http://www.ns.kogakuin.ac.jp/~wwb1025/lab/lab01.html

 

よく勘違いしてしまうのが、原材料が天然であれば天然サプリメントと思ってしまう事。

材料が天然でも、化学合成されて作られたサプリメントは、天然栄養素ではありません。

 

天然物と合成ものとの見分けの付け方は

 

・天然のサプリメントは粒が大きく、合成のサプリメントは粒が小さい。

・食後服用と記載があるサプリメントは、合成が多い。天然物は、いつ飲んでも良い。

・合成サプリメントは、匂いが少ない。

・合成サプリメントは白っぽい物が多く、天然サプリメントは植物独自の色をしている。

 

サプリメント選びポイント ③ 加工方法をチェックしよう

037kagosimakougi-1

出典 http://kicc.kitec.or.jp/db_general/php/kiki/detail.php?id=KK000982

 

大量生産をする為に、殆どのメーカーは高温熱処理をしています。

しかし、ビタミンやミネラル等の栄養素は、熱に弱いのが難点です。

約40度以上の熱で、栄養素が破壊されてしまいます。

高熱処理をしているサプリメントの栄養素は、期待出来ないと言えます。

 

栄養素を効果的に得る為には、低温処理で加工しているサプリメントを選ぶ必要があります。

低温処理は手間もお金もかかってしまうので、少々お高くなってしまう可能性があります。

せっかく栄養素を摂取する為にサプリメントを飲むのですから、低温処理のサプリメントを選ぶようにした方が断然効果的です。

 

低温処理をしているサプリメントは、HPやカタログなどに必ず記載してありますので、チェックしてみましょう。

 

サプリメント選びポイント ④ 栄養素とは関係に余分な物が入っていない物を選ぼう

a954c62b

出典 http://blog.livedoor.jp/feti172-gohansokuhou/archives/32327301.html

 

サプリメントは、その物の栄養素しか配合されていないサプリメントと、栄養素とは全く関係ない成分もが入っているサプリメントがあります。

全く関係ない成分とは、

 

・乳化剤

・増粘剤

・食品添加物

・防腐剤

・合成着色料

・香料

 

等があります。

 

実は、これらの保有量を公開しているメーカーさんは、少ないそうです。

増粘剤等は、70%位使っているメーカーが殆どで、酷いメーカーは90%程使っている場合もあるそうです。

 

これらの物質が入っていない物を選んでほしい理由は、

 

・アレルギーの発症

・血栓と結びついて血管を詰まらせる

・あらゆる副作用の原因

 

これらの事を引き起こす可能性がありますので、絶対に配合されていない方がいいと言えます。

 

サプリメント選びポイント ⑤ 日本の科学データの義務付けはアメリカより厳しくない

 アメリカでは、栄養補助食品健康教育法にて、効果の裏付けになるかが気データの提出義務や、けんさほうひう、情報提供など、細かく義務付けられているそうです。

 

一方日本は、アメリカの様に厳しくないそうです。

その為、栄養素が低く乏しいサプリメントでも販売する事が出来るので、いっぱい販売されています。

添加物等余計な成分が入っているサプリメントが多いので、摂取する人の目利きが必要となります。

体が弱い方、アレルギー体質の方は、自信が無いなと思うサプリメントは摂取しない方がいいでしょう。

サプリメントを選ぶ際、目利きを良くして選ぶようにしましょう。

 

まとめ サプリメントは様々なチェックで選ぼう 

いかがでしたか。

 サプリメントは、メディアなどに促されて安易に選ばず、きちんとチェックして選ぶようにしましょう。

今回記載したチェック方法で見極めると、とても簡単に見抜く事が出来ますよ。

せっかく摂取するのですから、体に良く響く物を選ぶようにしましょう。

 

-サプリメント, 健康

Copyright© スキンケアガイド , 2017 AllRights Reserved.