きれいは自分で作る スキンケアガイド

スキンケアガイド

健康

貧血前の不気味な症状に注意! 6つのポイントから貧血に目を向けよう!

投稿日:

貧血は安易に捉えると恐ろしい事に...

女性は男性より、圧倒的に貧血になる方が多いようです。
その理由は、女性の鉄分不足になってしまう生活環境が原因のようです。
貧血に慣れてしまうと、貧血が起きる事が常習化してしまい、あまり重要に捉えられなくなってしまう方も居るようですが、それは良くありません。
貧血は酷い症状をも引き起こしてしまうので、原因を追究して改善していく事が大事となります。

 

貧血は恐ろしい ① 貧血の種類

貧血
出典 

生理の度に貧血が・・・

 

貧血の種類は、1つではありません。
大まかに多いと言われている貧血の種類を、下記にピックアップしてみました。

 

①鉄欠乏貧血
鉄分が不足する事で、赤血球の原料が少なくなってしまい貧血を起こしてしまう、症状です。貧血の70%を占め、最も多い貧血と言われています。発症しやすい貧血でもあり、治りやすい貧血とも言われています。生理時の出血が多い方に、多い症状と言われています。

 

②失血性貧血

大けがや手術などで大量出血した場合と、内臓疾患や痔、月経過多によって長時間に渡って出血が続いた事が原因による貧血です。出血が起きている事で貧血へとつなげるので、出血の原因を突き止めて治療すべき症状です。

 

③続発性貧血
色んな重篤な病気が原因となり、起こる貧血です。心臓病やガン、肺、肝臓、腎臓の病気、慢性関節病等の、継続してしまう大病により発生してしまう貧血です。これらも大病を完治する事で、貧血の症状を改善させる事が出来ます。

 

④ビタミンB12欠乏性貧血・葉酸欠乏性貧血
胃の手術をした方や妊婦さん等が、ビタミンB12や葉酸が不足してしまう事で起きてしまう貧血です。骨髄で赤血球が作りにくくなってしまうので、貧血気味に陥ってしまいます。

 

⑤再生不良性貧血
血液の病気やガンなどの大病により、骨髄で血液を作る造血機能が低下してしまい、白血球、赤血球、血小板等の血液の主な成分がどんどん減ってしまう事で起きる、貧血です。

 

⑥溶血性貧血
先天性か後天性の原因かにより、赤血球が何らかの影響で破壊される事で起きる、貧血です。この貧血の原因の多くは「自己免疫性溶血栓貧血」と呼ばれています。赤血球を破壊してしまう抗体が体内に作られてしまうので、赤血球が出来にくくなってしまいます。専門的な治療をしないと、治りません。

 

貧血は恐ろしい ② 貧血気味になるとこんな症状が発生

10423000054
出典 http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10423000054

 

貧血は、実は急になりません。
前触れが必ずあって、そこを超えて貧血してしまう事が殆どです。
しかし、殆どが気にならない程度の前触れが大半なので、貧血気味の方でも自覚が無い方もいらっしゃる事もあるそうです。

 

密かに出ている貧血の前触れとは、

①口内炎や口角炎
口の中に異常が出てしまうのは、貧血気味になる事で細胞の生まれ変わりが正常に行われなくなり、免疫が低下してしまいます。その為、口内炎や口角炎を引き起こしてしまいます。

 

②疲れやすくなる、動悸、息切れ
赤血球が不足してしまうと、全身に血液を巡らせる力が弱まってしまうので、心臓に大きな負担を掛けてしまいます。その為、ちょっと大きく動いただけでも、疲れやすくなったら、動悸、息切れになってしまうようになります。明らかに疲れやすいなと思ったら、貧血を怪しんでみると良いでしょう。

 

③顔色が悪くなる
人間の肌が肌色でキレイに見える理由は、赤血球が肌から透けて見えるので、ほんのりピンク掛ったような肌色に見せてくれます。赤血球不足になると、赤血球の透け具合が乏しくなるので、青白い顔色にしてしまいます。よく、顔が青いという言葉を聴くと思いますが、これはこれらの作用から起きる作用なので、青っぽく顔色が見えてしまうのは理屈として理解できますよね。

 

④寝る時に体にムズかゆさを感じる
貧血気味になると、神経が過剰に興奮しやすくなってしまいます。その異常興奮状態の際、触れられてもいないのに、手足にムカデが走っているようなムズかゆさを感じてしまう感覚にかられてしまいます。もちろん、ムカデが実際に体を走っている等の事実は全く無く、全くの幻覚症状です。

 

⑤土を食べてしまう
人として土を食べてしまうなんて、考えにくいですよね。しかし、鉄分が不足してしまうと、脳の中身が劇的に変化してしまい、何故か変わった味の物を好んで口にしてみたくなってしまうそうです。その脳の変化の影響で、土を食べたくなってしまうのだとか…特に、歯切れのいい物を食べたくなってしまう傾向があるそうで、土のジャリジャリさが良いのでしょうか。農家さんは土壌の状態を確認する為に、自ら土を食べる事があります。そう考えると、体に悪い物ではないようです。

 

⑥氷を食べたくなる
土を食べたくなる症状と、理屈は同じです。夏の暑い時には氷食べたいなと思う方も多いと思いますが、真冬の物凄く寒い時にもガリガリ氷を食べたいと思うのであれば、貧血との因果関係も頭に入れるようにしたほうがいいと言えます。

 

⑦固形の食べ物が上手く飲み込めなくなる。
貧血気味になると、口の中の粘膜が正常にならないのと同様、食道の粘膜も正常分泌しなくなってしまいます。その為、堅い食べ物をスムーズに飲み込む事が困難になってしまいます。

 

貧血は恐ろしい ③ 貧血はこんな人がなりやすい

il06
出典 https://www.selfdoctor.net/q_and_a/2001_01/hinketsu/06.html

 

著しい病気じゃなくても貧血になりやすい方は、こんな方です。

・過度なダイエットをしている人
・健康の為と野菜ばかりを食べている人
・朝食を食べない
・外食が多く好みの食べ物しか食べない
・生理痛が重い

 

こういう方は、血液を造る為の鉄分やビタミン、ミネラル等の栄養素が不足してしまうので、必要血液量が乏しくなってしまいます。
先程記載した、鉄欠乏性貧血に該当します。
鉄欠乏性貧血は、かなり多いと記載しましたが、この程度の良くある状態や症状からでも貧血を招いてしまいます。
鉄欠乏性貧血は、自らが作り上げている貧血とも言えるでしょう。

 

貧血は恐ろしい ④ 貧血改善の為の生活習慣改善

2303
出典 http://matome.naver.jp/odai/2142603165766139201/2142605558007511803

 

①鉄分とタンパク質を摂取する
鉄分とタンパク質との組み合わせは、スムーズに血液を増やす事が出来ますので、オススメです。
鉄分が多く含まれている食べ物:豆、高野豆腐、ひじき、切り干し大根等の乾物類等
タンパク質が多く含まれている食べ物:豆類、小魚、煮干し、まぐろ、かつお、牛肉、豚肉等

 

②禁煙しビタミンCとビタミンB12を摂取する
体内のビタミンC濃度を高める事で、鉄分の吸収を高める事が出来ます。喫煙はビタミンをどんどん湯水のように放出してしまうので、体内にビタミンCが溜まらないに等しいです。喫煙をし、ビタミンCとビタミンB12を、積極的に摂取するようにしましょう。
ビタミンCが多く含まれている食べ物:焼き海苔、味付け海苔、赤ピーマン、黄色ピーマン、ゆず、アセロラ、パセリ、レモン等
ビタミンB12が多く含まれている食べ物:牛レバー、豚レバー、魚介類、貝類、すじこ、卵黄、チーズ、焼き海苔、味付け海苔等

 

③コーヒーやお茶、紅茶、ウーロン茶を控えよう
コーヒーやお茶に含まれているタンニンは、鉄分の吸収を妨げてしまいます。貧血で造血剤を摂取している方は、食後にコーヒーを飲む事で、造血剤の効果を下げてしまうので、意味が無くなってしまいます。

 

④ドライフルーツには鉄分満載
プルーンをはじめとするドライフルーツには、鉄分が豊富に含まれています。毎日少しずつ食べる習慣を付ける事で、鉄分を安定させる事が出来ます。適量は、プルーンで3粒~5粒程度。レーズンで10粒程度です。食べ過ぎはお腹が緩くなるので、絶対に避けましょう。

 

⑤睡眠不足は貧血に追い打ちをかける
睡眠不足は、体内をリセットしにくくさせてしまうので、体調不良から這い上がっていく事が困難になってしまいます。特に22時~2時のゴールデンタイムは体内がリセットされるので、絶対熟睡するように心がけましょう。

 

貧血は恐ろしい ⑤ もしかして貧血?そんな時は

不眠 イラスト
出典 http://low-back-pain-improvement.com/entry4.html

 

もし、貧血っぽいと思ったら、若しくは周りで貧血の方が表れた場合、どう対処すべきなのでしょうか。
覚えておくと安心ですので、是非次の事項を頭に入れておきましょう。

①安静にする
まずは、貧血によるフラフラ度を落ち着かせないといけないので、安静にする事が1番です。窮屈なく横になれるスペースに、横になるようにしましょう。もしなければ、椅子の上に座らせましょう。

 

②締めている物を全て緩める
体を締めているベルトやボタンなど全て緩めて、血流を良くしましょう。

 

③体を温める為に何かを体にかける
貧血になると、急激に体温が下がってしまいます。寒気を感じる事が大半で、気持ちが落ち込みやすくなってしまいます。毛布や上着など体にかけて、温めましょう。気持ちもリラックスするので、早く具合が良くなる事へと繋げる事が出来ますよ。

 

貧血は恐ろしい ⑥ 定期的に血液検査をしよう

illust
出典 https://www.mcp-saitama.or.jp/column/health_body/201008.php

 

貧血は、血液の中身で確実な判断が出来るので、定期的な血液検査をする事が1番望ましいです。
会社等で定期的に健康診断をやっている方も居ると思いますが、健康診断は大変が1年に1回です。
血液状態が悪化してしまうと、数か月で酷い状態へと陥ってしまうので、年1度でも足りないとも言えます。

実際、血液の病気に陥ってしまう方は、年1の健康診断で見抜く事が出来ずに、血液の大病になった方も居るそうです。
血液の病気を考えたら、半年に1度は血液検査をするようにしましょう。
その病院によって料金はマチマチですが、一般的な血液検査ですと1回5000円程度で受ける事が出来ます。

 

まとめ 貧血を甘く見てはいけない

いかがでしたか。

貧血って、なる人は結構なるので慣れっこになってしまっている方も多いようですが、放っておくと危険な事が理解出来たと思います。
あらゆる大病を引き起こさない為には、貧血防止へと様々なケアをしていきましょう。
健康を維持させる為には、セルフチェックやケアが重要となりますよ。

 

 

-健康
-,

Copyright© スキンケアガイド , 2017 AllRights Reserved.