きれいは自分で作る スキンケアガイド

スキンケアガイド

メイク メイクアップ

目力200%!でもナチュラルアイメイク!7つのポイントで愛らしい目元に

投稿日:

ナチュラルなのに魅力的な目に見せるアイメイク

アイメイクのポイントは、いかに目を大きく見せるか。
その為に、色んな雑誌を参考にしたり、色んなメイク道具を使ってアイメイクに励んでいると思います。
目を大きく見せるアイメイクは様々な方法がありますが、今時のアイメイクの基本は、あえてナチュラル。
いかに自然に目元をバッチリ見せるかが、ポイントですよ。

ナチュラル目力アイメイクポイント ① 昔のメイクはダサい

昔のアイメイクの特徴は、薄い色をまぶたに乗せ、徐々に濃い色を乗せていくやり方が一般的でした。

しかしイマドキのアイメイクの方法は、濃い色を狭い部分から乗せていき、徐々に明るい色を乗せるやり方です。
全く逆になったアイメイクの手法が、解りますよね。
トータルで考えると、今の濃い順番から付けていく方法が、時短で簡単です、
濃い色を失敗してしまっても、その後ぼかすと綺麗に調整出来て、これが意外と重宝します。

ナチュラル目力アイメイクポイント ② アイメイクの基本グッズ

アイメイクの基本グッズは、昔も今も変わりません。

・アイシャドウ
・アイライン
・マスカラ
・ビューラー

です。
順番はアイシャドウ~アイライン~マスカラ~ビューラー、です。
このパターンを覚えておくと、アイメイクが簡単に出来ますよ。

ナチュラル目力アイメイクポイント ③ 好印象を与えるアイシャドウカラー

誰にでも好印象を与える事が出来るアイシャドウのカラーは、ブラウン系です。
仕事から就職活動、面接等にも重宝しますし、プライベートで出かけする時も重宝しますよ。
1個持っているととても便利なので、是非持ちましょう。

ナチュラル目力アイメイクポイント ④ 目力100%アイシャドウ

どこでも好印象抜群アイメイクの仕方を、ご紹介します。
今回ご紹介するメイクで使ったアイシャドウは

ph0
出典  http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20110707/111446/?rt=nocnt

 

ルナソルのスキンモデリングアイズ01BeigeBeigeです。

↓メイク前です↓
ph1
出典  http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20110707/111446/?rt=nocnt

 

①アイシャドウ

ph2
出典  http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20110707/111446/?P=2&ST=health&n_cid=nbpwol_else 

1番濃いAのカラーを使って、アイラインを引いて、目のフレームを作ります。
まつ毛の際から5㎜位の間を、まつ毛の間を埋めるように綺麗に乗せていきます。

 

ph3
出典  http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20110707/111446/?P=2&ST=health&n_cid=nbpwol_else 

目尻から、5㎜~7㎜伸ばして描きます。
伸ばして描くと、目を開いた時に目をクッキリ大きく見せる事が出来ますよ。

アイシャドウで使う道具ですが、チップとブラシ、どちらを使っていますか?
勿論、使いやすい方でいいので、どちらが良いとかはありません。
より密着して仕上がりが理想的な方を、選びましょう。

 

ph4
出典  http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20110707/111446/?P=2&ST=health&n_cid=nbpwol_else

 

ph19
出典  http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20110707/111446/?P=2&ST=health&n_cid=nbpwol_else 

2番目に薄いカラーBを、アイホールに乗せていきます。
ポイントは、目を開いた状態で2ミリほどはみ出る程度にまで乗せる事。
特に二重まぶたの人は、二重の幅に埋もれてしまわないように、目を開いた状態で確認しながら乗せていくと、綺麗に乗せる事が出来ますよ。
はみ出すように描くのは、実際凄く勇気が居る事ですよね。
しかし、2㎜程はみ出して乗せる事が、目力ポイントになりますので、是非忠実に乗せてみましょう。

 

ph5
出典  http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20110707/111446/?rt=nocnt

ph6
出典  http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20110707/111446/?rt=nocnt 

2番目に濃いCのカラーを、下まぶたの目尻部分に埋めるように、さらっと滑らせるように乗せます。
目を下の方に下げる作用になるので、釣り目の方は重点的に行うと、柔らかくて目の大きい形に見せる事が出来ますよ。
たれ目の方は、余計たれ目さを引き出してしまう恐れがあるので、このプロセスは省略してもOKです。

 

ph20
出典  http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20110707/111446/?P=2&ST=health&n_cid=nbpwol_else 

下まぶたにもアイシャドウを入れると、目の大きさをより一層大きく出来ますよ。

 

ph7
出典  http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20110707/111446/?P=2&ST=health&n_cid=nbpwol_else

ph8

出典  http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20110707/111446/?P=2&ST=health&n_cid=nbpwol_else 

2番目に薄いBのカラーを、二重まぶたから2㎜はみ出したアイシャドウの上に乗せる。

 

ph9
出典  http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20110707/111446/?P=2&ST=health&n_cid=nbpwol_else

 

より一層目がクッキリ際立つように、存在感がUPしました。

 

ph10
出典  http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20110707/111446/?P=2&ST=health&n_cid=nbpwol_else

ph11

出典  http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20110707/111446/?P=2&ST=health&n_cid=nbpwol_else 

1番薄いDのカラーを、ハイライトとしてひとはけ入れます。ブラシを使うと入れやすいですよ。

↓この時点で、目力が150%増しになりました。↓ 

ph12
出典  http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20110707/111446/?P=2&ST=health&n_cid=nbpwol_else

ナチュラル目力アイメイクポイント ⑤ 目力100%アイライン

アイシャドウを入れたら、次はアイライン。
アイラインを入れると、目自体のフレームがハッキリするので、目の存在感と立体感を出してくれます。
アイラインのタイプは、細かい部分も描きやすいペンシルタイプを使いましょう。

 

ph13
出典  http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20110707/111446/?P=3&ST=health&n_cid=nbpwol_else

ph14
出典  http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20110707/111446/?P=3&ST=health&n_cid=nbpwol_else 

目尻と目頭、どちらからでもいいので、自分が描きやすい方から描き始めましょう。
まつ毛の際の部分を、まつ毛の間を念入りに優しく埋めるように、ラインを引いていきましょう。

 

ph15
出典  http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20110707/111446/?P=3&ST=health&n_cid=nbpwol_else

ph16
出典  http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20110707/111446/?P=3&ST=health&n_cid=nbpwol_else

目尻の部分は、目を閉じた状態で上がるように描きましょう。
目尻が上がっていると、スッキリ若々しい目元に見せる事が出来ますよ。

 

↓更に目力がUPした感じて目の存在感UPです↓

ph17
出典  http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20110707/111446/?P=3&ST=health&n_cid=nbpwol_else

☆寄り目がちな方は~下まぶたの目尻の部分にラインをスッと入れてあげましょう
☆目が離れている方は~下まぶた全体にラインをスッと入れてあげましょう

ナチュラル目力アイメイクポイント ⑥ 目力100%マスカラ&ビューラー

アイメイクの最後は、ビューラーとマスカラです。
ビューラーをアイメイクの最後に行う理由は、アイラインを引き前にまつ毛を上げると、ラインが描きにくくなるからです。

①ビューラーでまつ毛をグッとあげます。
②上まつ毛にマスカラを付けます。
③下まつ毛にマスカラを付けます。

まつ毛の存在感を高める為に、マスカラを何度も重ね塗りする人が居ますが、ダマになり易くなります。
最初に付けたマスカラの量だけで重ね塗りをすると、失敗しづらくなりますよ。

ナチュラル目力アイメイクポイント ⑦ ここまでのアイメイクのおさらい

ph18
出典  http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20110707/111446/?P=4&ST=health&n_cid=nbpwol_else

 

⑴アイラインを太目に入れる
⑵目を開きながら、はみ出し気味にアイシャドウを乗せる
⑶下まぶたの目尻部分にアイシャドウを乗せる
⑷⑵のアイシャドウの上部分に広めに乗せる
⑸ハイライトを軽めに乗せる

 

↓メイク前と比べると目力が200倍UP!↓

ph21
出典  http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20110707/111446/?P=4&ST=health&n_cid=nbpwol_else

まとめ 目力200%のアイメイクでしっかり目元になろう!

いかがでしたか。

目力を200倍に上げるアイメイクは、単に目元を濃くして目立たせている訳ではありません。
目元全体をキラキラに愛らしく見せて、更に存在感を高めているのが解ります。
色味を濃くして目立たせるアイメイクの時代は、終わったようです。
更に、アイシャドウの順番を変える事で、よりやり易く簡単に出来ます。
ご自分の目元にも、是非チャレンジしてみませんか。
ナチュラルっぽいのに、愛らしい存在感UPの目元になりますよ。

-メイク, メイクアップ
-

Copyright© スキンケアガイド , 2017 AllRights Reserved.