きれいは自分で作る スキンケアガイド

スキンケアガイド

アンチエイジング 美肌

20代後半からアーリーアンチエイジング| 6つのポイントで脱オバサン

投稿日:

20代後半からのアンチエイジングは遅くない!

アンチエイジング、何歳からと思っていますか?
まだ早いなんて思っている20代後半の方、全く早くないですよ。
お肌は、27歳くらいから曲がっていくと言われています。
昔「やまとなでしこ」でも松嶋菜々子は言っていました。
20代後半から、肌は確実に衰えていきます。
それに打ち勝つ為には、手厚いケアをしていくしか他ありません。

アーリーアンチエイジング ① 美しさのピークは25歳?

anti
出典  http://bi-plus.net/wp-content/uploads/2013/04/anti.jpg

 

25歳が、女性として最も輝いている年齢と言われています。
25歳、結構若いですよね。
医学的にも、25歳から30歳が美しさのピークと言われているらしいです。
そんなに若いのに、もう美しさのピークです。
意外と、早い時期だって事が解りますよね。
25歳の時の髪やプロポーション等をしっかり覚え、それを基にしてエイジングケアをしていくと良いでしょう。
絶好調の時期をキープする為には、早めのエイジングケアが必須となります。

アーリーアンチエイジング ② 何もしなくていい20代前半とは確実に違う

lady4
出典  http://www.meangreenkw.com/img/lady4.jpg

 

なんと、お肌の曲がり角は、25歳だそうです。
もっと早かったですね…
そこから、確実に降下に傾いていきます。
降下する前の時が、エイジングケアのチャンスです。
10年後20年後、将来の自分の肌に後悔しないように、早目に対策しましょう。
10代や20代前半までの努力では、もう肌は足りないと嘆いていきます。
その嘆きが、衰えと変化させていきます。

アーリーアンチエイジング ③ 20代中盤でも肌の変化が確実に出てくる事も…

ind_img_01出典  http://www.gaal.jp/images/ind_img_01.jpg

 

気が付いていないだけで、肌の変化が確実に表れている事があります。
早い人では、25歳でほうれい線がちょっとずつ目立ってきている方も居ます。
目元の衰えが出てきて、笑ジワのようなシワが増えている事も…
シワがあると、一気に老けて見えてしまいますよね…
気付いていないだけで、肌は徐々に老化に向かっています。

アーリーアンチエイジング ④ 対策その1 ほうれい線撃退

slide_img00
出典  http://www.salondulivredetoronto.org/image/slide_img00.jpg

 

ほうれい線は、老け顔原因№1と言われているほど、ガッカリ老化です。
ほうれい線があるとないとでは、顔の印象が全く変わってしまいます。
一気に老け顔に見せてしまう、最悪シワです。
深くなると手に負えなくなるので、軽い時期にしっかりケアしましょう。

①歯ブラシエクササイズ
歯ブラシを使い、頬の内側からほうれい線を押すように伸ばします。血行が良くなるので、顔のむくみ解消にも役立ちますよ。

②口の中でベロまわし
下で、口の内側を押し上げるようにグルっとゆっくり回して刺激します。時計のカチカチとした針の様に、12のカウントで回して押していきます。右回りが終わったら左回りをやりましょう。

アーリーアンチエイジング ⑤ 対策その2 顔のたるみ撃退

 

アンチエイジングのクリーム
出典  http://www.blackrabbittours.com/img/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0.jpg

 

顔のたるみは、色んな原因があります。
1番の原因は、真皮の衰え。
この衰えは、20代から始まってしまいます…

①目元のたるみ解消マッサージ
指の腹を使い、軽く目の周りをタッピング。ピアノの鍵盤をたたくような軽いイメージでやりましょう。目元は薄くてデリケートなので、そっと優しくやるのがポイントです。血行も良くなるので、クマも綺麗になりますよ。

②前頭筋をほぐすエクササイズ
指先を眉の上に乗せ、しっかりと指を押し当てて、持ち上げるように眉を正しい位置にセットし、目を軽く閉じます。
前髪の生え際や頭頂部から後ろまで、指を少しずつずらしながらうなずく感じでほぐしていきます。指を押し当てながら動かすのが、ポイント。こわばってしまった頭皮全体がほぐれるので、むくみを解消する事が出来ます。

③頬をほぐすエクササイズ
帆骨の上にあるお肉を、親指と人差し指でギュッと挟み、ほぐします。程よい圧力をかけ、ギュッギュッとほぐしていきましょう。小顔効果も発揮しますよ。

アーリーアンチエイジング ⑥ 対策その3 乾燥・小じわ対策

Beauty image
出典  http://www.salondulivredetoronto.org/image/slide_img00.jpg

 

①洗顔方法を見直そう
洗浄力の高い洗顔料で洗い過ぎてしまうと、乾燥肌に導いてしまいます。小じわやたるみを引き起こし、肌質が悪くなってしまいます。

②クレンジングは優しい物を
クレンジングは洗浄力が高い物が多いので、乾燥肌を招きがちです。肌の乾燥が気になる場合は、肌に優しいミルククレンジングを使い、ダブル洗顔は止めましょう。

③スキンケアの仕上げには必ず蓋をする
当たり前の事ですが、これが意外と出来ていない方が多いようです。多くの女性が保湿力不足なのは、これが原因です。保湿といえば化粧水をたっぷり付けるというイメージが強いようですが、タップリの化粧水を付けても、それに蓋をしてあげなくては、間違いなく化粧水の水分を蒸発させてしまうので、意味が無くなってしまいます。スキンケアの最後には、乳液やクリームで、しっかり蓋をしましょう。

まとめ アーリーアンチエイジングは若さを保つ

いかがでしたか。

20代後半のアンチエイジングは、早いと数字的には思うかもしれません。
しかし、20代中盤から、確実に肌の変化は起きています。
10代や20代前半と同じ化粧品を使っていては、肌が物足りないと悲鳴を上げ始めます。
その悲鳴は、確実な肌の衰えの始まりの合図とも言えるでしょう。
アーリーアンチエイジングをする事で、将来いかに若々しく居られるが決まります。
それのカギを握っているのは、自分自身ですよ。

-アンチエイジング, 美肌
-

Copyright© スキンケアガイド , 2017 AllRights Reserved.