きれいは自分で作る スキンケアガイド

スキンケアガイド

ニキビ

赤ニキビを目立たせない6つのポイント!赤ニキビを知って綺麗な肌に!

投稿日:

赤みの酷いニキビはカッコ悪い!

思春期ニキビも大人ニキビも、見た目で綺麗に見えないので出来れば綺麗にしたいですよね。

特に赤みの酷いニキビは、不衛生さを出してしまいます。

そんな赤みが酷いニキビを目立たなくさせるケアを、まとめてみました。

ニキビが目立たない肌は、清潔さも表します。

綺麗な肌にして、お出かけしましょう!

赤ニキビを知ろう ① ニキビは何故出来るのか

ニキビは、出来やすい人と出来にくい人とが居ます。

ニキビが出来る原因は、内的要因と外的要因があります。

基本的には、この2つに留意して治していかなくてはいけません。

① 内的要因

・ 食生活の悪さ(脂っこい食べ物、インスタント食品、ファストフード、外食、甘い物など)

・ 生活習慣の悪化

・ ホルモンバランスの乱れ

・ アレルギー

・ ストレス

・ 水分不足

・ 嗜好性の高い物の過剰摂取(タバコやコーヒー等)

これらのよくある原因から、新陳代謝が乱れていきます。

古くなった角質ばかりが肌の上に溜まり出し、皮脂と絡み合って、アクネ菌が発生してしまいます。

② 外的要因

・ 肌が清潔じゃない

・ 肌の乾燥

・ 紫外線

・ 肌に合わない衣服

・ 肌に合わない化粧品

これらの要因によって肌が酸化し、活性酸素を発生させてしまいます。

活性酸素がニキビの好みやすい肌環境を作って、ニキビを発生させてしまいます。

赤ニキビを知ろう ② 赤ニキビは、ニキビの可能の中程度

赤ニキビは、ニキビの可能のどの時点の状態なのでしょうか。

ニキビが発生し始めた時の色は、白ニキビです。

白くポツっと出来るのは、初期ニキビと言えます。

その後、黒っぽく色を変化させて、黒ニキビになります。

黒ニキビが更に悪化すると、赤ニキビになってしまいます。

赤ニキビが変化していくと黄色ニキビになりますが、黄色ニキビになると自己ケアでは対処するのは無理になるので、皮膚科にお世話にならないと治らないと言われています。

赤ニキビは、その黄色ニキビの一歩手前なので、自己ケアで治るかどうかの瀬戸際と言えます。

ですので、乱暴に無下に扱うと、すぐに悪化してしまうので注意が必要と言えます。

赤ニキビを知ろう ③ 赤ニキビとは、どのようなニキビなのか

赤ニキビとは、三角すいのように盛り上がっている、ピンク色のニキビです。

白ニキビと黒ニキビが炎症して、悪化した状態です。

色はピンク色ですが、膿んでいる訳ではないので、ケアによって自己ケアで治す事も可能と言えます。

自己ケアと皮膚科に通って治す瀬戸際のニキビなので、取り扱いを気を付けなくてはいけないと言えるニキビです。

赤ニキビを知ろう ④ 赤ニキビには軟膏でケア

ニキビ治療の基本は、根本的に体質改善する事が大切です。

しかし、それには時間がかかってしまいます。

急いで治したい!なんて時には、塗り薬を使って治しましょう。

デートが近い、特別なイベントが控えている等、そんな時は塗り薬に頼るべきです!

そんな、速効性に役立ってくれるオススメの軟膏は、テラ・コートリル軟膏です。

赤く化膿している湿疹や皮膚炎に効果を発揮してくれる、軟膏です。

夜に洗顔をしてスキンケアした後に、気になるニキビの上に塗ります。

その上から絆創膏を貼って寝ると、より効果的ですよ。

ドラッグストアに売っているので、手に入りやすい部分も利点です。

赤ニキビを知ろう ⑤ メイクでニキビを隠そう

様々な処置をしても赤ニキビが改善されない場合は、メイクで隠そうとする方も多いと思います。

しかし、メイクでニキビを目立たなくさせると、方法によっては悪化させてしまう事がありますので、注意しなければなりません。

ポイントは、厚塗りせずにカバーする事です。

・ 基本的にはパウダーファンデーションを軽く叩いてカバーするのが基本

・ 凹凸のある赤みニキビの場合は、リキッドファンデーションで優しくカバー

・ ファンデーションで隠し切れない場合は、コンシーラーでカバー

・ 頑固な赤みニキビには、スティックタイプの硬めのコンシーラーでカバー

赤みニキビでも色んなタイプがありますので、そのタイプによって使うメイクを変えると良いでしょう。

何を使っても、厚塗りをしない事です。

厚く塗ると崩れやすいので、薄く塗って馴染ませる事を繰り返すと、ナチュラルにカバーする事が出来ますよ。

赤ニキビを知ろう ⑥ 根本的に皮膚科で治そう

赤ニキビを綺麗な肌にする為には、根本的に皮膚科で治療をするのが望ましいと言えます。

自己ケアで治す事も可能な状態ですが、気になるようでしたらやはり皮膚科で診てもらうのが1番と言えます。

皮膚科で治療をした方が、治った時の肌が綺麗になります。

ただし、自己ケアよりもお金がかかって、ある程度通わなくてはいけません。

自己ケアよりも早く治り、治った後の肌も綺麗になりますので、オススメです。

まとめ 赤ニキビは乱暴に扱わず治そう!

いかがでしたか。

赤ニキビは、段階では皮膚科に通わないといけない一歩手前と言えます。

その為、乱暴に扱うと自己ケアでは治まらなくなるので、注意しましょう。

赤いニキビなので、見た目的に綺麗に見えず、不潔に見せてしまうニキビです。

自分が思っている以上に綺麗ではない事を、覚えておきましょう。

出来れば治す方向で綺麗にし、スッピンでも恥ずかしくない肌にしましょう。

-ニキビ
-

Copyright© スキンケアガイド , 2017 AllRights Reserved.