きれいは自分で作る スキンケアガイド

スキンケアガイド

スキンケア 保湿

素晴らしい水分保持ヒアルロン酸の凄さ!8つのポイントで確実に補おう

投稿日:2015年10月7日 更新日:

皮膚を構成する主成分ヒアルロン酸を摂取しよう!

ヒアルロン酸は、年齢が増していくと特に必要になっていく成分と言われています。

その重大さは、果たしてどれ位のものなのでしょうか。

年齢が増せば増すほど必要になる、ヒアルロン酸の必要性や魅力をまとめてみました。

これを読めば、ヒアルロン酸を沢山摂取したくなりますよ。

 

ヒアルロン酸 その1 肌の真皮に元々ある成分ヒアルロン酸

211745

ヒアルロン酸は、私達の肌の真皮という部分に元からあります。

真皮にある事で、肌の弾力の保持として役に立っております。

ヒアルロン酸が沢山あれば、肌の弾力はとても強くなります。

しかし、年齢と共にヒアルロン酸は減少してしまいます。

その為、年齢が増すと肌の弾力を発揮できなくなり、重力に負けてしまいたるんでしまいます。

肌がたるんでいる、以外にも年齢肌の様なカッコ悪い肌にならないよう、ヒアルロン酸を外部から積極的に与えていくよう努力をしましょう。

年齢が増せば増すほど、外部からヒアルロン酸を沢山摂取しなければ衰える一方です。

 

ヒアルロン酸 その2 ヒアルロン酸は肌に塗っても真皮には伝わらない

d30276cf804c8d51f14633e11f54ff42_s 

ヒアルロン酸は真皮に必要な成分ですが、スキンケアで補っても残念ながら真皮までたどり着きません。

その理由は、ヒアルロン酸は大変分子が大きいからです。

高分子ですので表面にしか浸透せず、なかなか奥まで入り込んでくれません。

 

しかし、スキンケアにはヒアルロン酸配合の物が沢山あります。

これらはなぜ必要なのか、それは角質層まで入り込んでくれる事で、角質層で水分を抱え込んでくれるからです。

角質層で水分をキャッチさせる事で、水分に蒸散を防ぐ事ができるので、保湿力を高める事ができます。

1番必要な真皮には届きませんが、角質層を潤わせる為にヒアルロン酸配合スキンケアを使うようにしましょう。

 

浸透性の高い低分子のヒアルロン酸配合のスキンケアもございますので、こちらでしたら真皮まで届かせる事ができますので、オススメです。

 

ヒアルロン酸 その3 ヒアルロン酸を肌に与える事での効果

ヒアルロン酸を肌に与えると、このような嬉しい効果を発揮してくれます。

 

・小じわ改善

ヒアルロン酸を肌に補給する事で、角質層でしっかり水分をキャッチするので、小じわ等の予防や改善に役立ってくれます。

 

・保湿力UP

うるおい持続で、美肌へと導いてくれます。

 

・バリア機能の強化

肌がうるおうので、肌のバリア機能を高める事ができます。

 

ヒアルロン酸 その4 ヒアルロン酸は食事で摂取出来る?

ヒアルロン酸を含んだ食べ物は多々ありますが、口からの摂取で理想のヒアルロン酸量を補うのは困難と言えます。

その理由は、ヒアルロン酸は40度以上の熱を加えると壊れてしまう事です。

フカヒレ等は必ず熱を入れて料理した物しか口にしないので、明らかにヒアルロン酸成分は少なくなって食卓に出てきます。

調理せずにヒアルロン酸を摂取出来る食べ物は無いに等しいので、残念ながら食べ物からの万度なヒアルロン摂取は難しいです。

 

ヒアルロン酸 その5 ヒアルロン酸サプリメントで摂取出来る?

 

【本文6】

ヒアルロン酸配合のサプリメントは色んなメーカーから出ていますが、存在しているというだけで、効果のほどは実証されておりません。

サプリメントなので、即効性は期待出来ません、

その為、ヒアルロン酸を確実に摂取できるとは言いにくいでしょう。

 

ヒアルロン酸 その6 ヒアルロン酸はヒアルロン酸注射で摂取出来る?

美容外科等で行ってくれる、ヒアルロン酸注射。

これが1番確実的に、効きそうな感じがしますよね。

気になる場所にピンポイントで注射してヒアルロン酸を入れるので、小じわ等を押し上げてピンと張ってくれます。

しかし、ヒアルロン酸は体内に吸収されてしまう成分なので、注射での永久的な効果の持続は期待できません。

効果を常に発揮させる為には、定期的にヒアルロン酸注射をするしかありません。

 

ヒアルロン酸 その7 ヒアルロン酸はスキンケアで摂取出来る?

スキンケアに含まれているヒアルロン酸は、高分子ヒアルロン酸が多いのが難点です。

低分子ヒアルロン酸のような、肌の奥まで浸透するヒアルロン酸配合のスキンケアを選びましょう。

また、一緒に使う事で相乗効果を生み出す成分が入っている事も、きちんとチェックして選びましょう。

ヒアルロン酸と相性が良い保湿成分は、セラミドです。

こちらも分子が小さい、ナノサイズがオススメです。

これらを踏まえて、理想的なスキンケアを探しましょう。

 

ヒアルロン酸 その8 ヒアルロン酸とセラミド配合のオススメスキンケア

 

ヒアルロン酸配合でオススメのスキンケアは、メディプラスゲルです。

 

・私達の肌にもあるヒアルロン酸Na

メディプラスゲルに含まれているヒアルロン酸Naは、私達の肌の中にあるヒアルロン酸と同じ形です。

真皮内で細胞同士の潤滑油のような働きをする成分なので、肌の奥までヒアルロン酸が浸透して、役目を担ってくれます。

 

・敏感肌をケアするところから始まるスキンケア

メディプラスゲルの凄い部分はヒアルロン酸だけじゃなく、敏感で弱っている肌質を整えてから美容成分を効かせてくれるという機能の凄さです。

ヒアルロン酸摂取を気にする年代の肌は、どこか敏感になっており衰えている肌質の方が大半なので、まずは肌質を正常に整えてくれる機能は必須項目です。

 

・セラミドとヒアルロン酸配合

ハリや弾力のある肌に導き、ヒト型ナノセラミドにより深い保湿も与えてくれる素晴らしさです。

水分を抱え込んで保湿するヒアルロン酸、水分を挟み込んで保湿するセラミドの2つの保湿成分により、肌の底からうるおう事ができます。

ヒアルロン酸とセラミドとの相性はとても良いので、この2つが配合されている部分も、オススメ部分です。

 

年齢肌になると、このような効果的な機能が含まれた化粧品でケアをしていく事が大事となります。

肌質に変化を感じてきたら、根本的にケアをしてスキンケアをするメディプラスゲルがオススメです。

なんと、使われた88%の方がハリや弾力アップを実感したという、驚異的な凄さのスキンケア。

小じわや年齢が見えている肌を、根本的にケアをして若々しい肌へと導きます。

 

2,990円と手頃な金額ですので、お試しになるには最適ですよ。

→詳細はこちらからどうぞ

 

まとめ ヒアルロン酸は効果的に肌に与えてみよう

いかがでしたか。

 

ヒアルロン酸は、外部から摂取するのは難しいと言われている成分です。

しかし、このように詳しく調べて摂取してみると、高く摂取する事も可能です。

ヒアルロン酸は肌には欠かせない成分ですので、美肌を維持する為には積極的に補ってみましょう。

周りの同年代と差を付ける為には、このような努力は必須です。

 

 

-スキンケア, 保湿

Copyright© スキンケアガイド , 2017 AllRights Reserved.