きれいは自分で作る スキンケアガイド

スキンケアガイド

アイケア スキンケア

目の周りの汚いボロボロ...どうにかなる?4つの目元ケア!

投稿日:2015年10月30日 更新日:

目の周りの皮がめくれてカサカサボロッボロ…

目の周りのカサカサボロボロが始まってしまうと、すぐに悪化してしまい酷くなってしまう事ありますよね。

目の周りは顔の中でもデリケートなパーツなので、1度なってしまうと大変!

メイクも思い通りに乗らなくなってしまい、最悪な状態に…

なぜ目の周りはカサカサボロボロになってしまう事があるのか、原因を抑えて改善していきましょう。

 

目の周りは乾燥しやすい

 

93363fc899cd189de42fdf59d5a5bd4d_s 

目の周りがカサカサボロボロになってしまう原因は、ズバリ乾燥です。

 

目の周りは油分が非常に少なく皮膚が薄いので、ちょっとの乾燥で物凄い影響を受けてしまいます。

すぐに目の周りが乾燥してしまい、皮膚の状態が悪くなってしまいボロボロに…

ボロボロになり始めるということは、お肌のバリア機能も低下しています。

 

バリア機能も無く乾燥もしているので、どんどん肌質は衰える一方…

悪循環が重なってしまい、ボロボロと酷くなってしまいます。

目の周りが乾燥しないようにケアすれば、確実にボロボロ状態は改善されていきます。

 

目の周りボロボロケア ① スキンケアを入れ込む

a22ec808b9c97b8e3d124d117f77aa4e_s

 

スキンケアをただ付けるのではなく、お肌に入れ込む勢いで付けてみましょう。

・化粧水を2度付け

化粧水を2度付けすると、水分タップリにさせる事が出来ます。1度目を付けて治まってきたら、もう1回付けてみましょう。1回目の化粧水は大部分が蒸発してしまいがちですが、2度目の化粧水は浸透する割合がかなり高いと言われています。気になる場合は、3度付けをしても良いですよ。

 

・化粧水を付けた後抑える

化粧水を付けた後、指の内側を使って目の周りを優しく抑えましょう。手の暖かみが目の周りに伝わって、化粧水の浸透力を高める事が出来ます。

 

・アイクリームを必ず付ける

保湿専用にアイクリームを最後に付ける事で、蓋になり水分の蒸発を防ぐ事が出来ます。アイクリームには色んな種類がありますので、保湿用のアイクリームを使いましょう。

 

普通にスキンケアをするよりも、このやり方の方が目元に与える水分量を高くする事が出来ます。

毎日行っていく事で、目元がぷるぷるになっていきますよ。

 

 

目の周りボロボロケア ② 乾燥・カサカサ・目の周りのケアにアイクリームを使う

目の周りは若いころからトラブルが起きやすいです。

 

早めのケアをしたほうが良いでしょう。

 

その中でも、オススメなのはディセンシアのアヤナスです。

敏感肌向けに作られているので、目の周りトラブルでも誰でも使うことが出来るのです。

eye1

アヤナスのアイクリームの詳細はこちらから

 

さらに、肌荒れ・肌トラブルを改善するための成分が配合されています。

それは、ストレスバリアコンプレックスと言われる複合成分です。

ストレスバリアコンプレックスの詳細についてはこちらから

 

 

そんなデリケートな肌質の状態には、アヤナスのような敏感肌ケアをしてから美容ケアへと導くスキンケアが大きく役立ってくれます。

 

ヒト型ナノセラミドが配合されていて、水分が蒸発しにくいスキンケアです。

たっぷりの保湿を目元に与えてくれる、とても優秀なスキンケアです。

 

目元がボロボロで酷い状態でも、お肌を改善しながらキレイな肌にサポートしてくれます。

アヤナスのアイクリームの詳細はこちらから

 

目の周りボロボロケア ③ コットンパックを利用する

f76ac920e79de0353cff1ca14c1a25b7_s

 

目の周りにタップリ化粧水を入れ込む為には、コットンパックが大きく役に立ちます。

やり方は、とても簡単です。

 

・コットンを薄く裂いて、化粧水をタップリ浸透させる。

・目の上に乗せて、乾いてきたなと思ったら取り外す(5分ほど)

・クリーム等で蓋をする

 

たったこれだけで、目の周りにたっぷりの水分が浸透します。

化粧水の2度付けや3度付けが上手くいかない方には、オススメです。

コットンパックは水分を沢山浸透させる事が目的ですので、高性能の化粧水は必要ありません。

お安い化粧水でOKですので、コットンにタップリ惜しみなくヒタヒタに漬けて使うようにしましょう。

化粧水の量をケチって使うようでは、この方法を行っても意味がありません。

 

一般的はパックやマスクとは違い、化粧水のみを使ったパックですので、毎日行う事が出来ます。

特に目元のボロボロは、毎日行ってタップリの水分を入れるよう努力をしましょう。

オススメタイミングは、寝る前の夜のスキンケアです。

タップリの水分パワーが寝ている時に発揮されるので、皮膚の改善力を高める事が出来ます。

 

目の周りボロボロケア ④ 部屋の加湿を行う

スキンケアではありませんが、過ごしている空間の湿度はお肌にとても影響を与えます。

特に目元は皮膚が薄いので、即座に反応させてしまいます。

寒い時期は暖房を付けたりするので、空気が乾燥してしまう事があります。

部屋には湿度計を置いて、湿度のチェックを行いましょう。

理想の湿度は、40~60%程です。

40%以下では、空気の乾燥により毛元がカサつきます。

逆に60%以上になると、肌が不快に思えてしまい却って肌質が悪くなってしまう事があります。

 

湿度調整には、加湿器がオススメです。

加湿器が無い場合は、卓上型の小型加湿器が安価ですのでオススメです。

ペットボトルを活用した加湿器など、場所を取らずに安価に使える物もございます。

濡れタオルをハンガーにかけるだけでも、湿度を適度に上げる事が出来ますよ。

 

まとめ 目元のボロボロは惜しみない保湿で

いかがでしたか。

 

目元のボロボロは、タップリ水分を入れ込んであげる事で改善します。

すぐに改善しなくても諦めず、毎日たっぷりの水分を与えてあげましょう。

やがて目元がしっとり潤うようになり、ボロボロカサカサは無くなっている事に気付きますよ。

綺麗な目元になって、張り切ってお出かけしましょう。

-アイケア, スキンケア

Copyright© スキンケアガイド , 2017 AllRights Reserved.