きれいは自分で作る スキンケアガイド

スキンケアガイド

スキンケア 脱毛

埋もれ毛どうにかしたい!7つの埋もれ毛の正しいケア方法

投稿日:

カッコ悪い埋もれ毛は綺麗になる?

ムダ毛処理を行っていると、どうしてもなってしまう埋もれ毛…

埋もれ毛になってしまうのは、ムダ毛処理が正しくない証拠です。

ムダ毛のホームケアの方法が良くなく、肌を傷つけているのが原因のようです。

どのように、ムダ毛処理を行えば良いのでしょうか。

埋もれ毛になる原因と対処法を、一緒に学びましょう。

 

埋もれ毛ケア ① 自己処理の肌ダメージが埋もれ毛に繋がる

74ace2a936b42bac5c4ded4dd0c32b40_s 

埋もれ毛が出来る1番の原因は、肌の乾燥や荒れによって肌に大きなダメージを与えてしまい、角質が厚くなってしまう事です。

分厚くなった角質が毛穴を塞いでいる状態であり、自己処理をして短くなったムダ毛が伸びる際に分厚くなった角質のせいで表に出られなくなり、皮膚の下で育ってしまう現象です。

 

なぜこのような状態になるのか、それは自己処理の際に毛穴の周りを物凄い圧で負担をかけているからです。

埋もれ毛にならない為には、このような余計な圧を掛けない事が大事となります。

 

埋もれ毛ケア ② 埋もれ毛になってしまう主なムダ毛自己処理

556806c82cd7f5789d952ebb288f926e_s 

自己処理で埋もれ毛になってしまうパターンを、ご紹介します。

 

・カミソリ

カミソリは刃物で剃ってしまうので、肌表面の角質までも削ぎ落としてしまいます。

雑菌が侵入して炎症を起こすパターンが大半ですが、カミソリの当たり具合などにより、角質を分厚くしてしまうので、埋もれ毛を作ってしまう事があります。

 

・毛抜き

毛を抜く際に余計な圧が毛穴にかかり、角質が厚くなって埋もれ毛にしてしまいます。

 

・脱毛クリーム

タンパク質を溶かしてしまうので、角質が厚くなり埋もれ毛になってしまいます。

 

埋もれ毛ケア ③ 埋もれ毛を無理やり出してはいけない

埋もれ毛になってしまうと、無理やりにでも表面に毛を出したくなってしまう方が大半だと思います。

その為、毛抜やピンセット等で無理やり埋もれ毛を出そうと無理をしてしまう事がございますが、絶対にやってはいけない事です。

強引に行って肌に負担をかけると、ますます埋もれ毛になりやすい肌質になってしまうので、危険です。

皮膚に余計な圧を掛けて、シミになってしまう事もございます。

 

埋もれ毛ケア ④ 自己処理後にきちんとした保湿を

ムダ毛の自己処理後に肌を鎮静させる為には、保湿が必須です。

市販のボディクリームでもいいですし、化粧水でもなんでもOKです。

ムダ毛処理後に、しっかり保湿をして肌を鎮静させるようにしましょう。

 

ムダ毛処理後は、角質がボロボロです。

放っておくと乾燥や肌荒れに繋げてしまい、埋もれ毛になってしまう環境を作ってしまいます。

しっかり保湿をする事で、肌への負担を小さくする事ができます。

 

埋もれ毛ケア ⑤ ピーリングを行ってみよう

埋もれ毛は薄い皮膚の下になっている事が大半なので、塞いでいる薄い皮膚部分の角質を取り除くと、埋もれ毛を解消させる事ができます。

ピーリングをし、肌を整えてみましょう。

市販のピーリングで良いので、週2回程行ってみましょう。

その後、しっかり保湿をする事もお忘れなく。

ピーリングは肌に負担をかけるので、むやみにやるのはよくありません。

多くても、週2回に留めるようにしましょう。

 

埋もれ毛ケア ⑥ 自己処理は電気シェーバーがオススメ

ムダ毛の自己処理で1番オススメ出来るのが、電気シェーバーを使う事です。

その理由は、刃が直接肌に触れない事です。

その為、埋もれ毛になりずらくする事ができます。

毛穴や肌に余計な負担を与えない事が1番ですので、埋もれ毛が気になってきたら電気シェーバーの使用も視野に入れましょう。

毛抜き等に比べると、処理後も目立ってしまいがちですが、肌の為にはオススメ出来る方法です。

 

埋もれ毛ケア ⑦ 脱毛サロンに通おう

ムダ毛の処理は、脱毛サロンに通う事を1番にオススメします。

理由は、皮膚に直接負担をかけない施術方法なのと、1度通えば自己処理の頻度が格段に少なくなる事です。

更に、専用のジェル等の美容ケアもしてくれるので、ムダ毛があった?と思う程の綺麗な肌になる事ができます。

肌の綺麗さは、自己処理と比べると雲泥の差です。

脱毛サロンは、ワキ等驚くほどの安価でキャンペーンを行っている事があります。

自宅で地味にコツコツ自己処理をしているのは馬鹿らしいと思えるほど、安価な金額設定です。

ミュゼプラチナム等は、常に破格のキャンペーンを行っているので、是非HP等で確認してみましょう。

自己処理との費用対効果を考えると、脱毛サロンや美容レーザーの方が断然オススメです。

→ミュゼプラチナムの詳細はこちらから

 

まとめ まずは、埋もれ毛にならないように!

いかがでしたか。

 

まずは、埋もれ毛にならないようなムダ毛ケアをする事です。

自宅ケアは電気シェーバーがオススメですが、1番オススメなのは脱毛サロンや美容レーザーです。

1つ1つ試していきながら、効果を実感してみると良いでしょう。

埋もれ毛なんてない、綺麗な体になりましょう。

-スキンケア, 脱毛

Copyright© スキンケアガイド , 2017 AllRights Reserved.