きれいは自分で作る スキンケアガイド

スキンケアガイド

スキンケア 美肌

ストレスが肌に出る!9つのポイントでストレスを肌に出さない艶肌に!

投稿日:2015年10月1日 更新日:

ストレスが溜まると何故お肌が荒れるの?

ストレスが異常に溜まると、何故がなってしまうボロボロ肌…

いくら良いスキンケアをしても、そのボロボロさは一向に改善しません。

ここまで肌をおかしくさせてしまうストレスと肌には、一体どんな関係性があるのでしょうか。

ストレスとお肌の関係性を、一緒に学びましょう。

 

ストレスと肌の関係 ① お肌に影響を及ぼすストレスは2つある

 60e92aee0c9381da5dbaa48c6373feba_s 

お肌には、2種類のストレスが影響してしまいます。

外的ストレスと、内的ストレスです。

紫外線や空気の乾燥や摩擦等の刺激が、外的ストレス。

疲労や睡眠不足、食生活の乱れなどの不規則な生活、人間関係による精神的なストレスが、内的ストレス。

ストレスが肌に与える影響は、外部と内部の2方向から同時に刺激を与えている、とても恐ろしいものです。

 

ストレスと肌の関係 ② ストレスは活性酸素を作る

30bdfd19dad41f4af873e66cfece605b_s 

ストレスが発してしまう要素で1番良くない成分が、活性酸素です。

ストレスは、体内にとても多くの活性酸素を発生させてしまいます。

活性酸素は、強い酸化力を持っており、細胞を酸化させてしまう事で老化を引き起こしてしまいます。

更に、炎症を引き起こしてしまうので、体内で余計な作用を起こしてしまいます。

細胞か酸化して老化と炎症を起こしてしまうので、肌へも大きな影響を与えて肌トラブルを引き起こしてしまいます。

 

1番解りやすいのが、人間関係のストレスにより血管が酷く萎縮してしまい、血流障害が起きてしまう事です。

異常な血流障害が起きてしまう事で、大量の活性酸素を発生させてしまいます。

また、タバコや飲酒、激しい運動も、同様の作用により活性酸素を大量に発生させてしまいます。

 

活性酸素に対向する為に必要なのが、抗酸化成分です。

抗酸化成分を沢山摂取して、活性酸素を撃退しましょう。

ビタミンポリフェノールには抗酸化成分がタップリ含まれていますので、沢山摂取しましょう。

毎日積極的に摂取し、活性酸素の活動を抑えましょう。

 

ストレスと肌の関係 ③ ストレスは女性ホルモンを乱す

234252 

ストレスを強く感じると、女性ホルモンのバランスを乱してしまいます。

ストレスを感じ、ストレスに対応しようと頑張ると、ストレスホルモンや副腎皮質ホルモンが分泌され、男性ホルモンも分泌します。

男性ホルモンが過剰に増えるので、皮脂分泌が過剰になってしまいます。

よって、毛穴の詰まりや肌のギドギド、大人ニキビを作ってしまいます。

 

ホルモンバランスの乱れに対向する為には、女性ホルモンを高める食べ物を摂取しましょう。

大豆製品やキャベツには、女性ホルモンと同様の働きをしてくれる成分が含まれているので、女性ホルモンを高めるよう導く事が出来ます。

 

ストレスと肌の関係 ④ ストレスはお肌のバリア機能を低下させる

how-to-clear-acne-fast2

 

お肌に大事なバリア機能は、強いストレスにより低下させてしまいます。

角質を傷つけたり、細胞間脂質に大きな影響を与えて、お肌のバリア機能を低下させてしまいます。

紫外線や冷暖房、お肌の乾燥、お肌に合っていないスキンケア等が、外的ストレスとして肌に与えてしまいます。

また、内的ストレスとして腸が衰えてしまうと、免疫力が下がってしまいます。

肌のバリア機能が落ちてしまうので、肌荒れを引き起こしてしまいます。

 

ストレスと肌の関係 ⑥ ストレス肌に使ってほしいスキンケアのご紹介

新アヤナストライアルセット

 

ストレス肌で使ってほしいスキンケアは、ディセンシア アヤナス

ストレスケアが出来る化粧品です。

今は、ストレスを改善できる化粧品が発売されているのです。 → 詳細はこちらから。

 

ストレスバリアコンプレックスと呼ばれる、オリジナル成分が化粧品に配合されていることで、

化粧品でストレスをケアしてくれるのです。

 

それに、保湿機能や美容成分が入っているので、お肌の改善もとても良いと評判です。

 

この商品は、ディセンシアのアヤナスという、敏感肌専門の化粧品でポーラが何十年も研究と開発をしているスキンケアです。

ストレスや敏感肌の方はぜひ一度ご確認してみてはいかがですか。

アヤナス公式サイトはこちらから

ストレスと肌の関係 ⑤ ストレスと上手に付き合おう

リラックス

 

様々なストレスにぶち当たってしまいます。

生きていく上で仕方のない事なのですが、そのストレスといかに上手に付き合っていくかが大きなカギとなります。

ストレスをあまり重く感じずに、時間に余裕を持って前向きに明るく過ごしてみると良いでしょう。

また、規則正しい生活に心がけ、理想的な質の高い睡眠を心がけましょう。

趣味を楽しんだり運動をしたり、気持ちの持ち方を少し変えるだけで、不快なストレスは溜まらなくなります。

 

ストレスと肌の関係 ⑥ ストレス肌は春に出やすい

貧血

 

ストレス肌は、春になりやすい傾向があります。

その理由は、春には色んな改変があるのでストレスを抱え込みやすくなってしまう事です。

入学、引っ越し、就職、新しい事へのチャレンジなど、春は色んな事のリセットや区切りになる時期です。

不安や緊張が続くと、ストレス過多になってしまいます。

春は特にストレスを溜めないよう心がけると、ストレス肌荒れも出来きにくくなりますよ。

 

ストレスと肌の関係 ⑦ ストレスを発散させてくれる食べ物

chizu

 なんと、ストレスを発散させてくれる、便利な食べ物がありますのでご紹介します。

 その正体は、チーズです。

チーズにはカルシウムの含有率とても高いので、イライラ等のストレスに効果的と言われています。

また、体内への吸収率も良く良質ですので、とても効果的です。

特に効果を高く発揮してくれるのが、ナチュラルチーズです。

ナチュラルチーズには多くのタンパク質が含まれており「白い肉」と言われるほどのタンパク質の高さです。

また、カルシウムやビタミンも豊富に含まれているので、栄養素タップリです。

チーズは牛乳で出来ていますが、牛乳よりチーズの方が吸収率が高いのでオススメです。

 

ストレスと肌の関係 ⑧ 肌トラブルの軽減に大切なのは高保湿

 0528f690

肌トラブルから回避する為には、しっかりとした保湿が必須となります。

肌トラブルが出てきたと思ったら、念入りな保湿ケアを行いましょう。

セラミド等の高保湿成分が配合された、スキンケアを使う事をオススメします。

セラミドは角質層から潤う事が出来るので、肌質が格段に良くなります。

ストレス肌の改善へと導くので、念入りにケアしてみましょう。

 

まとめ ストレス肌はお肌の大敵!

 

いかがでしたか。

 

ストレスは内に秘める物ですが、お肌にしっかりと表してしまいます。

ストレスは自分の気分次第で調整も可能ですので、なるべく溜め込まないよう努力をしましょう。

また食生活や生活習慣でストレスを柔軟にし、肌に響かせないようにしましょう。

ストレスなんかで肌を荒らしてしまうなんて、絶対にしてはいけません。

-スキンケア, 美肌
-, ,

Copyright© スキンケアガイド , 2017 AllRights Reserved.