きれいは自分で作る スキンケアガイド

スキンケアガイド

アイケア たるみ

まぶたの垂れ下がり直したい!9つのケアで目元スッキリ!

投稿日:2015年10月22日 更新日:

まぶたの垂れ下がりは何とかなるの? 

若い時は目がぱっちりしていたのに、気が付いたらまぶたの垂れさがりが気になっている事あると思います。

放っておくと、どんどん悪化していく事がありますので危険です。

まぶたの垂れ下がりは、どのような事が原因なのでしょうか。

原因と対処法を、まとめてみました。

目元スッキリ、ぱっちりな目になりましょう。

 

まぶたは何故たるむのか

979bb150e113884c7495dd0827463957_s

 

まぶたが垂れ下がってしまうのは、まぶたにあらゆる負担がかかり垂れ下がってしまいます。

まぶたがたるむ大きな原因は、以下が挙げられます。

・まぶたに付いた脂肪

・老化による筋力の低下

・まぶたの乾燥によるハリと弾力の低下

・不規則な生活

・ストレス

まぶたがたるんでしまうと、まぶた以外にも影響を与えてしまう事があります。

頭痛や肩こり等も引き起こしてしまい、不眠等を引き起こしてしまう事もあります。

まぶたのたるみは軽度な症状に思えがちですが、実はとても厄介な症状なのです。

まぶたのたるみケア ① たるみケアできるスキンケアを使う

アヤナス 目もと用 クリーム

eye-ayanasu

ディセンシアから出ているアヤナスのアイクリームです。

敏感肌ブランドなので、お肌にトラブルがある人でも使うことが出来ます。

さらに、2016年10月にリニューアルされた新しいバージョンは、ストレスケアできる化粧品になっています。

期待できる効果

ハリ・引き締まり・たるみケア・ストレスケア・肌荒れ改善

 

トライアルセットから確認してみてください。

ayanasu500500

トライアルセットには、アヤナスのスキンケア3STEPが全部試せるセットになっています。

またその中に、アイクリームがプレゼントとして付いていますので、初めてご購入の方は、こちらから確認してみてください。

詳細はこちらをクリック

 

グラシュープラス

guraimg

グラシュープラスには保湿力を上げるための、セラミドやヒアルロン酸、ヒメフウロエキスなどが配合されています。

保湿力はもちろんですが、くすみやシミでお困りの方にも、ケアできます!

詳細はコチラから

 

アイキララ

eyekirara240

ビタミンC誘導体の一種「MGA」配合!

しぼんだお肌をふっくらしたお肌に変えてくれます。

詳細はコチラから

 

 

まぶたのたるみケア ② 目を見開きエクササイズ

 19d87a0b9fc0980b80cf91e151c848d8_s

目の周りの筋肉の衰えは、まぶたのたるみに大きく影響を与えてしまいます。

筋肉をエクササイズして、キュッと引き締めましょう。

 

まぶたの筋肉のエクササイズで1番簡単な方法は、目を思いっきり見開く事です。

もうこれ以上開かない!という程思いっきり目を見開きます。

上まぶたを思いっきり開ける事を意識して、3秒キープします。

これを、10回繰り返します。

この時、おでこを動かすとおでこにしわを作ってしまいますので、おでこを動かさないように手の平等で固定する事をオススメします。

 

目の周りの衰えをエクササイズ出来るので、しわ防止にも繋げる事が出来ます。

 

まぶたのたるみケア ③ 目元に負担を与えるアイメイクを改善

 

目元をぱっちり見せたいが為に、色んなアイメイクしますよね。

でも、それがまぶたに大きな負担をかけている事がたくさんあります。

これらの事は、想像以上にまぶたに大きな負担をかけていますので、注意しましょう。

 

①つけまつげ

つけまつげ単体の重量は軽いですが、デリケートなまぶたにはとても重いパーツです。その為、まぶたに物凄く重圧をかけています。つけまつげを常に付けている方は、まぶたの垂れ下がりが著しく起きてしまいます。目元に余計な圧をかけてしまうので、使用を控えるようにしましょう。

 

②マスカラの付け過ぎ

マスカラの付け過ぎも、重みで下に引っ張られてしまうので、たるみに繋げてしまいます。マスカラは適度な量を付けるようにし、フィルムタイプ等の軽めの物を選ぶと良いでしょう。

 

③ビューラーの使い過ぎ

ビューラーで思いっきりまつ毛をいじる事もたるみに繋げてしまいますので、力の入れ方等気を付けましょう。

 

④アイプチ

アイプチは、まぶたに接着剤を付けて強引にまぶたを上げるので、まぶたにとても大きな負担を与えています。必ずたるみに繋がるので、使用を避けましょう。

 

⑤アイシャドウの付け過ぎ

アイシャドウをアイホールに頑張ってゴシゴシ付けると、まぶたに大きな負担をかけてしまいます。アイシャドウはあくまで軽く優しく付ける事が前提です。

 

まぶたのたるみケア ③ 目元を温めよう

目の周りの皮膚は非常に薄く、血管も細いので血行が悪くなりがちなパーツです。

血行が良くないと必要な細胞が目元に行き届かなくなるので、目元が老化してしまいます。

まぶたがたるまないようにする為には、細胞活性化の為に目元を温めてあげましょう。

 

ホットタオルやスチーマー、ホットアイマスクなどを使って、目元を優しく温めましょう。

目の疲れも取れて、まぶたの老化を遅らせる事が出来ます。

その後スキンケアを付けると、浸透力に差が出ますよ。

 

まぶたのたるみケア ④ 眉毛を抜かない

眉毛とまぶたは関係が無いような気もすると思いますが、眉毛とまぶたは比較的近くにあるので大きな影響を与えてしまいます。

眉毛を抜く事で柔らかくてデリケートなまぶたが伸びてしまい、繰り返して行う事でまぶたのたるみに繋がってしまいます。

美容のお仕事をしている方に言わせると、眉毛を抜けば抜く程まぶたがたるむそうです。

森林の伐採で地盤が崩れるのと、意味は同様だそうです。

 

でも、眉毛の形を整えたり等、やはり眉毛を抜く事は必要不可欠ですよね。

どうしても眉毛を抜きたい場合は、なるべく負担をかけない環境で抜くようにしましょう。

毛穴が開いている、お風呂上がりが1番適しているといえます。

眉毛の生えている方向に逆らわずに、眉毛部分を軽く抑えながら抜くと良いでしょう。

乱暴に抜けば抜く程まぶたに負担がかかりますので、あくまで優しく壊れ物のように扱って抜くようにクセを付けましょう。

 

まぶたのたるみケア ⑤ パソコンやスマホの見過ぎ

パソコンやスマホからはブルーライトが発せられているので、目にとても大きな負担を与えています。

その為、まぶたに悪い刺激を与えており、たるみの原因になっております。

仕事上パソコンを使わなければいけない方は、適度なインターバルを取って目を休めてあげるようにすると、まぶたに余計な負担がかからなくなります。

1時間に1回は目を休め、全く違う方向を見たり目をつぶって休んだりなどすると良いでしょう。

 

寝る1時間前にはパソコンやスマホの画面を見ない様にすると、寝ている時に目をしっかり休める事が出来ます。

寝る寸前までスマホを見ているようでは、間違いなくまぶたがたるむと言っても良いでしょう。

 

まぶたのたるみケア ⑥ 生活環境を見なそう

目元は皮膚が薄くデリケートなので、まぶたは少しの負担や影響で大きな影響を受けてしまいます。

生活環境等、一見お肌に関係が無いような事でも実は大きな影響を受けているのです。

これらの事は、確実にまぶたのたるみに影響を与えてしまいますので、注意しましょう。

・睡眠不足

・ストレス

・不安

・慢性疲労

・暴飲暴食

 

若いのにまぶたのたれや腫れぼったい症状が出ている場合は、このような原因が影響を与えている可能性があります。

一時的にたるむ程度なら良いですが、たるみが定着してしまう場合もございます。

体にも良くないので、このような良くない生活環境は改めましょう。

 

まぶたのたるみケア ⑦ たっぷりの保湿とハリを与える

ハリや弾力が無くなった肌には、タップリの保湿とハリ成分を与えてあげると改善します。

特に目元は皮膚が薄いので、水分保持が乏しいパーツでもあります。

入れる事が出来てもすぐに蒸発してしまう事は当たり前にありますので、たっぷりの水分と美容成分を与える事が大事になります。

 

①角質層まで潤うスキンケアを行う

保湿スキンケアの中でも、角質層から潤うスキンケアをオススメします。セラミド等の高保湿成分配合のスキンケアを用いて、お肌の奥でしっかり水分をキャッチできるまぶたを作りましょう。

 

②保湿のアイクリームを付ける

アイクリームの中でも、保湿が出来るアイクリームを付けましょう。優しく付ける為に薬指を使って付ける事をオススメします。

 

③コラーゲンを与える

コラーゲンはお肌のハリを作る為に、必須な成分です。分子が大きいので、スキンケアで与えるのは難しいと言われております。サプリメントやドリンク等で、コラーゲンを摂取しましょう。コラーゲンドリンクは、即効性がありますのでオススメです。コラーゲンのサプリメントは、お魚由来のコラーゲンの方が浸透性が高いので、すっぽん等のお魚のサプリメントをオススメします。

まぶたのたるみケア ⑨ 何をしても治らない場合

どんなケアをしてもまぶたのたるみが治らない場合は、眼瞼下垂(がんけんかすい)の場合があります。

生れつきまぶたが垂れている方は「先天性眼瞼下垂(せんてんせい がんけんかすい)」。

年齢を増す事でまぶたが垂れてきた場合は「後天性眼瞼下垂(こうてんせい がんけんかすい)」といいます。

後天性眼瞼下垂の場合は、程度によっては治療を行わなければなりません。

眼科に行って、診察をしてもらう事をオススメします。

急な眼瞼下垂が起きた場合は、脳梗塞、脳動脈瘤、糖尿病などの病気の恐れもありますので、放っておくと危険な場合があります。

検査は全く痛くないので、まずは検査を受ける事をオススメします。

 

まとめ すっきりまぶたで綺麗な目元に

いかがでしたか。

 

まぶたが垂れている目元は、何だか印象も良くなく、カッコ悪いですよね。

まぶたに負担がかかる事は極力行わず、まぶたをエクササイズしたりスキンケア等で、まぶたのたるみを防ぐようにしましょう。

目元がスッキリしていると、顔全全体が明るく見えます。

メイクも映えますので、是非気にしてケアをしましょう。

-アイケア, たるみ

Copyright© スキンケアガイド , 2017 AllRights Reserved.