きれいは自分で作る スキンケアガイド

スキンケアガイド

スキンケア 保湿

なぜ?化粧水が浸透しない!6つのポイントで浸透力UP!

投稿日:2015年10月1日 更新日:

なんで?化粧水が思い通りに肌に浸透しない!

化粧水って、肌に与えれば与える程浸透してくれるような気がしますよね。

でも、いっぱいお肌に与えているのに、イマイチ浸透力に欠けているような感じがする事ありますよね。

なぜ、与えた分お肌に上手く浸透していかないのでしょうか。

それには、肌に浸透してくれない大きな原因があるようです。

 

 

化粧水の浸透力UP ① 肌に見えないブロック機能が働いている

 

女性_美容_困る

見た目的に肌に問題が無いと思っていても、肌を細かく分析していくと見えないブロック機能が働いている事があります。

その理由の大半は、肌の多くに残っている余分な物です。

 

・化粧カス

・余計な皮脂

・余計な角質

・余計な汚れ

 

これらは、洗顔等できちんと洗い流さているつもりでも、どんどん微量に肌の中に残ってしまう性質がございます。

それらがどんどん蓄積し、固まってしまい肌の細かい部分を塞いでしまって、化粧水の浸透力を妨げてしまいます。

特に、年齢を増していくとこのような状態が進んでしまい、化粧水が浸透しなくなり肌も衰えてしまいます。

これらの状態を緩和させて、化粧水の浸透力を高めましょう。

 

 

化粧水の浸透力UP ② 洗顔方法の見直し

 

f8e7a2df068ae2953907ae3c97a07f1f_s

 

毎日行っている洗顔ですが、少し見直す事で劇的に化粧水の浸透力を高める事が出来ます。

 

・洗顔前にホットタオル

f9920059217w-re

洗顔前に毛穴を開く事で、毛穴の中の汚れが綺麗に浮いてきます。毛穴の奥まで洗浄成分が行き渡るので、毛穴の奥から綺麗になる事が出来ます。熱いお湯を搾ってホットタオルを作り、顔の上に温くなるまで乗せます。それから洗顔すると、普段取れない汚れまで綺麗に落とす事が出来ます。

 

・洗顔料の素材を動かして洗う

2015-03-05-02a-635x394

洗顔と言えば肌を擦ると思っている方も多いようですが、素材を動かして洗わなければ綺麗にはなりません。クレンジングや洗顔フォームは顔上に多めに乗せて、その素材を動かすように洗います。素材が毛穴の奥までしっかり入り込んで、綺麗に浮かせて取り除いてくれます。

 

・ぬるま湯を使って洗う

phm12_0304-s

暑いお湯では、肌自体に大きな影響を与えてしまうので、肌質が悪くなり化粧水が浸透しにくくなります。逆に冷たい水では汚れが固まってしまうので、汚れを取り除く事は出来ません。肌にも汚れにも1番適しているのがぬるま湯であり、32℃位が適切です。32℃は想像以上に冷たい湯温ですが、最適な温度ですので是非実行しましょう。

 

化粧水の浸透力UP ③ 美顔器で汚れを一掃

 

毛穴の奥のこびりついた汚れを取り除く方法として最適なのが、美顔器を使う事です。

どの美顔器にも大抵付いている「クレンジング機能」には、毛穴の奥まで働いて汚れを綺麗に浮かせる機能がございます。

コットンを美顔器に取付けて行うのですが、毎日あんなに綺麗にしている肌からでも茶色い汚れが浮き出てくるので、誰もが驚く程です。

美顔器独特の振動で汚れを浮かせる機能で、綺麗に汚れが振動と共に浮いてきます。

余分な汚れが肌に一切無くなるので、化粧水の浸透力が格段に変わります。

 

化粧水の浸透力UP ④ 温めて付ける

 

様々な温める事をして、化粧水の浸透力を高めましょう。

温めると肌に浸透しやすくなるので、温める事を徹底して行うと良いでしょう。

どこのご家庭でも行う事が出来る方法ですので、今からでも実践できますよ。

 

・化粧水を付ける部屋を暖める

寒い環境で化粧水を付けると、化粧水も肌も硬直してしまって上手く付ける事が出来ません。寒い部屋なら暖めて、体も空間も暖まってきてから行いましょう。

 

・化粧水を付ける手を温める

女性は冷え性の方が多いので、手が冷たい方もいらっしゃいます。手が冷たいと化粧水が硬くなって浸透しにくくなるので、手を十分に温めましょう。早く温める方法は、お湯に手を付ける事です。十分に手を温めてから、化粧水を付けましょう。

 

・化粧水を温める

化粧水も温めると、非常に浸透力が良くなります。小皿に適量を入れて、電子レンジで温めましょう。温める時間は、そのお宅の電子レンジにより違いますので、ご自分で調整しながら温めましょう。熱くなってしまった場合は、ある程度冷ましてから肌に付けるようにしましょう。

 

・ハンドプレスをして温める

化粧水を付けた後、ハンドプレスすると肌に浸透しやすくなります。両手で優しく顔を覆うようにして、温かさを肌に与えてあげましょう。

 

・お風呂で化粧水を付ける

nyuyoku

お風呂で洗顔した後は、お風呂場で化粧水を付けると物凄く浸透力が高まります。湯船に浸かっている状態で化粧水を付けると、お風呂場の蒸気のスチーム効果と一緒に肌に与える事が出来るので、浸透力を高める事が出来ます。

 

この5つの工程を行えば、普段よりも化粧水が肌に浸透しやすくなる事間違いありません。

 

化粧水の浸透力UP ⑤ ピーリングで浸透力UP

 

余計な角質等が肌上で邪魔をしているので、ピーリングで綺麗に取り除いてあげると良いでしょう。

一般的な、市販のピーリングでOKです。

ピーリングの場合も、洗顔やクレンジングと同様に、少し多めの素材を肌の上に乗せてあげてクルクルと優しくマッサージをしてあげましょう。

素材が少ないと肌摩擦に繋がってしまうので、せっかくのスペシャルケアも意味が無くなってしまいます。

肌が強くて被膜状態が酷い方は週2回、一般的な肌質の方は週1回をオススメします。

あまりやり過ぎてしまうと肌質に大きな負担を掛けてしまいますので、良くありません。

 

化粧水の浸透力UP ⑥ 浸透力が高まった時に使ってほしいオススメスキンケア

 

新アヤナストライアルセット

 

化粧水の浸透力が高まったら使ってほしいスキンケアは、高保湿で肌の底からタップリ潤う事が出来るスキンケアです。

せっかく肌の奥底から潤う肌になれたのですから、最高のスキンケアを与えてあげましょう。

オススメしたスキンケアは、ディセンシアのアヤナスです。

ディセンシアは敏感肌ブランドであり、敏感肌等のちょっと厄介な肌質でも美容ケアが出来るスキンケアです。

浸透力が弱まった肌は、肌質が衰えておりどこか敏感になってしまった肌をお持ちの方ばかりです。

そんな方の肌の敏感度さをケアして、肌質を正常に戻してから美容成分を肌に働かせてくれます。

ヒト型セラミド配合ですので、角質層までしっかり浸透して保湿パワーを最大限に発揮してくれます。

化粧水の本来のパワーを発揮し、お肌の底からしっかり潤う肌に導いてくれます。

初めての方には1,480円のトライアルがございますので、こちらがオススメです。

化粧水、美容液、クリームの3つのセットで、アヤナスの良さが実感出来るセットです。

 

アヤナス 詳しくはコチラ>>

 

まとめ 化粧水が浸透しやすい肌を作ろう

 

いかがでしたか。

 

化粧水が浸透しにくのは、ブロックしている何かがある証拠です。

それを取り除けば、化粧水はスッと浸透していきます。

特に、美顔器は綺麗に汚れを取り除く事が出来ますので、とてもオススメです。

値段のピンキリでございますので、ご自分のニーズに合った物に出会う事が出来ますよ。

化粧水の浸透力を高めて、美肌をキープするようにしましょう。

-スキンケア, 保湿
-

Copyright© スキンケアガイド , 2017 AllRights Reserved.