きれいは自分で作る スキンケアガイド

スキンケアガイド

美肌 美顔

じんましんを改善する7つの方法!      たががじんましんと思ってはいけない

投稿日:

急にかゆくなるじんましんは何故出来るの?

何らかの原因で起きてしまう、じんましん。

物凄いかゆみを発してしまうので、とくには耐えられない程のかゆみに陥ってしまう事がありますよね。

じんましんは、何故出来てしまうのでしょうか。

じんましんの原因やケア方法等、一緒に学びましょう。

 

じんましんケア №1 じんましんの原因 ① アレルギー性じんましん

100308 

アレルギー性じんましんは、食べ物や食品添加物、動植物による影響で、じんましんを発生させてしまいます。

これらの物に含まれているアレルギー原因の物質が、体内の中で異物と認識されてしまうと、体内の細胞から様々な化学物質が出てしまいます。

その中に「ヒスタミン」という物質があり、血管を拡張させてしまいます。

血液中の水分が血管の外に沁みだされてしまい、赤く腫れてしまいます。

ヒスタミンは、かゆみを感じる神経を刺激してしまうので、結果かゆみを引き起こしてしまいます。

 

アレルギー性じんましんを発症させてしまう原因は、下記が挙げられます。

 

・食べ物

小麦、お蕎麦、乳製品、卵、落花生の5つの食べ物は、5大アレルギー成分と言われている食べ物です。

この他、比較的に出やすいのが、お餅やチョコレート、白身魚、お酒等が出る傾向があります。

yudetamagogatukurenai

 

・植物や昆虫

じんま、ゴム、ハチ等

 

・薬剤

抗生物質、解熱鎮痛剤、咳止め等

 

じんましんケア №2 じんましんの原因 ② 非アレルギー性じんましん

234229

非アレルギー性じんましんは、摩擦や圧迫、熱さ、寒さ等、体に感じる異変により起きてしまうじんましんです。

じんましんの症状が皮膚に出ているのに、全くかゆみを発しない場合もございます。

 

非アレルギー性じんましんを発症させてしまう原因は、下記が挙げられます。

 

・物理的刺激

洋服による締め付けや摩擦や圧迫、熱さ、寒さ、振動、紫外線等

 

・発汗

運動や発汗が刺激となってしまい、じんましんが出てしまう事があります。血液疾患や膠原病の方に多いと言われています。

 

非アレルギー性の場合は、同じ物を触れて同じアレルギーが起きると、それが原因と解ります。

1か月以内でおさまるじんましんと、急性じんましんと言います。

また、1ヶ月以上に渡って断続的に続いてしまうじんましんと、慢性じんましんと言います。

 

じんましんケア №3 じんましんのケア ① 冷やす

 

じんましんになった時は肌が熱くなっているので、患部を冷やしましょう。

冷たいタオルやアイスノン等、急激に冷える物ですと、かゆみが一気に治まって楽になります。

血行が良くなるとじんましんが悪化してしまうので、じんましんが出来ている時は血行が良くない方が良いと言えます。

じんましんが出来ている患部は、湯船に付けないなどの処置をすると、治りが早く楽になっていきます。

 

じんましんケア №4 じんましんのケア ② 自律神経の乱れ

 

自律神経の乱れが、じんましんに影響していると言われています。

交感神経と副交感神経のバランスが取れていないと、ホルモンのバランスが崩れてしまいます。

運動不足や過食等、メリハリにかけてダラけた生活を送っていると、副交感神経が優位になります。

副交感神経の働きが強くなるとリンパ球が増えてしまい、リンパ球はアレルギーに過剰反応してしまうので、じんましんが出来る事に繋げてしまいます。

 

ダラけた生活をせず規則正しい生活をする事で、交感神経と副交感神経のバランスが上手く取れるようになります。

 

交感神経を優位にする為には、以下のケアが有効的です。

 

・目覚め交感神経を刺激!

起き掛けの冷たい水を飲むという事で、交感神経が刺激されます。また、ストレッチをして血行を上げると、体温が上がるので体がシャキッと目覚めます。

 

・適度に紫外線に当たる

紫外線に当たるを体内時計がリセットされるので、交感神経が高まります。

 

・深呼吸をする

肺の中の空気を外に全て出すように、深く大きく息を吸って吐いてみましょう。気持ちがリフレッシュして、リセットされます。

 

じんましんケア №5 じんましんのケア ③ 体を休める

040200782_g_001_bt_futon_m_600

 

体が疲れきっていると、じんましんが出てしまう事があります。

体を適度に休ませる事で、余計な物質が出にくくなるので、じんましんを解消させる事が出来ます。

1日の時間の取り方に余裕を持って、特に夜は自分の時間を多く費やすと良いでしょう。

 

また、睡眠もしっかりとる事をお忘れなく。

特に、22時~2時のお肌のゴールデンタイムは、お肌にケアをしてくれリセットをしてくれる時間です。

この時間は必ず熟睡するよう心がけ、遅くても0時にはお布団に入るようにしましょう。

 

じんましんケア №6 じんましんのケア ④ アルコールの摂取を控える

20131119nakata01

 

じんましんの大敵、体を温めてしまうので良くありません。

どんなアルコールでも、じんましんが出来ている期間は控えるようにしましょう。

お料理にお酒を使うとアルコールは跳びますが、アルコール成分が残ってしまうので、肩だが温まってしまう可能性があります。

お酒を使ったお料理も、控えるようにしましょう。

 

じんましんケア №7 じんましんのケア ⑤ 薬物療法

000

 

即効性がありオススメのケアは、やはり薬物療法です。

抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬等の内服薬を飲む事です。

内服薬の効果は素晴らしく、軽いじんましんであれば数日で症状が治まる場合が大半です。

医師の処方通りに飲み続け、徐々に減らしていく飲み方が理想です。

 

激しいじんましんの場合は、内服薬の他に外用剤を使います。

強いステロイド剤を使う事になってしまいますが、数日でかゆみが治まりますので、辛抱して使いましょう。

ステロイドは体に良くないですが、じんましんなどのかゆみは即座に和らげる事が鉄則です。

ずっとかゆみが続くと、心理的なストレスを大きく抱えてしまい、かきむしってしまうので良くありません。

かきむしって化膿してしまうと、もっと強い薬を使わなければならなくなりますので、良くありません。

かゆみをすぐに和らげるために、ステロイドを使う事はやむを得ないでしょう。

 

まとめ じんましんは即ケアするべき!

 

いかがでしたか。

 

じんましんというのは、実は想像以上に恐ろしい症状です。

出来てしまったら適切なケアが必須ですが、環境が変わると急に治まってしまう事もある、ちょっと厄介な症状でもあります。

まずは、規則正しい生活を心がけて、ストレスの解消を行いましょう。

たかがじんましんと放置せずに、じんましんが出来たら治す方向に考えるようにしましょう。

酷いじんましんが出来る方は、医療機関に行くと検査をしてもらえますので、1度受けておくと良いでしょう。

 

-美肌, 美顔

Copyright© スキンケアガイド , 2017 AllRights Reserved.